近藤 さえ子 公式ブログ 小枝日記

犯罪被害者支援を考える集い  

滋賀県に日帰りで行きました。

滋賀県立県民交流センター「ピアザ淡海」で開かれた滋賀県検察庁主催の「犯罪被害者等支援を考えるつどい」で基調講演を行いました。

その後2部の「被害者の多様なニーズに応える連携支援について」と題したシンポジウムにも参加しました。

シンポジストの滋賀県犯罪被害者支援連絡協議会会長、滋賀県立精神医療センター精神科部長の辻本哲士氏が「被害者支援とは特別な事ではなく、それぞれの機関が、安全安心な暮らしやすい自治体を作っていくことが被害者支援にもつながって行くと思う」と言う趣旨の発言をされました。私も全く同感です。

NHKと中日新聞社の取材を受けました。


c0013698_09443373.jpg
                          会場
c0013698_21325781.jpg
                         基調講演

c0013698_21415356.jpg
                        一番右が近藤


補正予算説明  

無所属の議員が平成29年度一般会計第5次補正予算案の説明を受けました。



議会運営委員会・議会運営協議会・議会運営改善検討会傍聴  

議会運営委員会、議会運営協議会、議会運営改善検討会、各委員会を傍聴しました。

1128日~1212日、会期15日、第4回定例会が始まります。



楽しい園児の集い  

中野区私立幼稚園連合会と中野区私立幼稚園父母の会連合会共催の「楽しい園児の集い」に来賓として招待されました。1年に一度、中野区の私立幼稚園の園児と保護者等が、3日間に分かれ、なかのZEROホールの集まり、演劇や影絵等を楽しみます。中野区の教育委員会が後援しています。



平成29年度被害者担当官等地方別協議会  

平成29年度被害者担当官等地方別協議会に参加しました。

関東地方更生保護委員会 研修会議室において、更生保護における犯罪被害者等施策を利用した犯罪被害者による講和に講師として呼ばれました。関東地方更生保護委員会及び関東管内保護観察所の被害者担当職員及び保護司等約60人を前に、主人が殺害された事件の経過、更生保護の4制度を経験して思うこと等を90分間述べました。

講和後の質疑応答の時間には、活発な意見交換ができました。

以前、法務省の保護観察官及び保護司等の研修の場で講演をした後に、更生保護の4制度を利用するために被害者が移動する旅費が認められました。今回の講和後も被害者のための制度が充実することを期待しています。


また、後日、聴講した職員の反響を知らせていただきました。(私の話の)「内容の重さに圧倒された」と言う感想が多数を占めていたとのことです。ぜひ現場からより良い施策に変えて行っていただきたいと思います。

c0013698_21530478.jpg


父の通院  

父の通院に付き添いました。

治療後会計を待っていると、知り合いに会いました。私が、「介護、大変ですか。」と尋ねると、「大変なんてものじゃあないわよ」と言われ、お互いに顔を見合わせて笑ってしまいました。

介護の大変さを語り合い、一緒に笑える仲間がいれば、厳しい介護生活も頑張れるのだと感じた一場面でした。

午後、共同通信の記者が取材に来ました。

社会で起こる様々な事件、問題等について取材を受けることが多くなってきました。


港区立麻布子ども中高生プラザ視察  

つるまき園の視察後、港区の複合施設を視察しました。

平成26年にオープンした複合施設(地上4階建て 鉄筋コンクリート造一部鉄骨造 延べ床面積5,017.91㎡)、1階、区立本村保育園、2階、麻布子ども中高生プラザ、3階、ありすいきいきプラザ(高齢者福祉施設)を見学しました。3施設の運営事業者の方からそれぞれお話を伺いました。

新しい施設ですので、どの施設もきれいで使いやすそうでした。
有栖川記念公園の前にあり、大きな窓の外には緑が見えて、素晴らしい環境でした。
高齢者施設にはお風呂も完備されていました。介護予防教室などの教室、卓球、ジム、カラオケ等の部屋があり、高齢者が1日、運動や、趣味の時間を楽しむことができます。100歳の女性の方が、皆さんとトレーニングをしていました。

保育園も高齢者福祉施設も充実した設備に驚かされましたが、一番驚いたのは麻布子ども中高生プラザです。中高生プラザは子育てひろば、遊戯室、学童クラブ室、学習室、音楽室等があり、それだけでも広く充実した設備なのですが、陶芸釜を備えた創作活動室、バスケットの試合ができるアリーナ―、4階の屋上はローラーブレード場となっていました。ローラーブレードはインストラクターの指導を受けることができます。男の子が1人で指導を受けていました。
中高生プラザの説明をしてくださった館長は渋谷にあった「子どもの城」で長年子どもたちを見て来た児童福祉の専門家でした。今までの中野区の児童館の職員の皆さんの活躍も御存じでした。
館内は、乳幼児を連れたお母さんから高校生まで多くの人で賑わっていました。
港区は中野区に比べ財政的に豊かであることは確かですが、放課後の子どもたちが、見守るたくさんのスタッフに囲まれて、広い充実した設備の中で過ごすことができます。一方の中野区は、児童館まで無くしてしまい、小学生が自由に遊べる施設は、学校の中だけになります。中高生のための施設は1つもありません。このように他区を視察すると、近年の中野区の子育て施設環境のお粗末さに腹立たしい思いがします。子どもの数は少なくなっても、未来を担う大切な子どもたちが、のびのび成長できる空間を用意することが、大人たちの務めではないでしょうか。


c0013698_09362619.jpg

建物正面

c0013698_09420278.jpg

児童憲章が貼ってありました

c0013698_09312922.jpg
音楽室
c0013698_09332641.jpg

ローラーブレード場


保育ルームつるまき園視察  

新宿区の小規模保育事業「つるまき園」を視察しました。

つるまき園は、定員12名の保育ルームで、区が設置し、民間が運営をしています。
区の職員と民間の運営会社の方にお話を伺いました。
新宿区では、以前から、小学校の校舎の中に幼稚園が併設されています。その同じ施設の中に、待機児童解消対策の一環として、3か所の小学校に保育ルームが開設されています。
幼稚園と同じ建物内にあることで、幼稚園児が使用していない時は幼稚園の遊具なども使えます。行事なども一緒に行われているそうです。 

つるまき園は、1歳児と2歳児のクラスしかありませんが、平成32年4月までに近隣の認可保育園の中で連携園の設定を予定しているそうです。小規模保育ルームのデメリットは、やっと保育施設に入れても、子どもが3歳になる前に、保護者は再度保育園を探す活動をしなくてはならないことです。新宿区では子どもが3歳になった時に別の園への移行がスムーズに行くような計画が立てられています。

中野区では、待機児童解消のために区内7か所の公園等の区有地にプレハブを建てて、2年間限定の保育施設を作ることを緊急に決めました。「2年後にその子どもたちを受け入れる園はあるのか」「プレハブとは言え、1園に3億円もの税金を使って建てる施設を2年で壊すのは、余りにももったいないのではないか」「公園近隣の住民はあまりにも突然の保育施設建設の知らせに納得できるのか」など、いろいろな課題を残したまま待機児童解消策が進んでいます。

総務委員会  

総務委員会で7件の所管事項の報告を受けました。
私は、「平成29年度特別区人事委員会勧告の概要について」、「施設利用料の改定について」、「その他」の項で質問しました。

その他の項では、区の職員が、コンビニエンスストアの駐車場でポケモンGOの携帯ゲームをしていて、車にあった酒を飲み、駐車場を出る時に、他の乗用車と衝突し、物損事故を起こしたと言う報告がありました。処分は6が月の停職です。私は、車に乗りながらお酒を飲んでいるという常識で考えられない異常な状況について問いただしました。職員の不祥事の度に、「今後、このようなことが起こることのないよう、服務規律の遵守について徹底を図り、区民のみなさまの信頼の回復に努めてまいります」との区長のコメントの信憑性の無さ、どのように服務規律の遵守を図っているのか。等、実効性のある指導と適正な処分を求めました。

父の友人の訃報  

父は今年92歳です。友人の多くはすでに亡くなっています。
「毎年、同窓会をやると1人減り、2人減り、寂しいよ」と言いながら、府立四中の同窓会には積極的に参加していた父も、この数年、自分の1人では出かけることが難しくなっていました。
今日は、少し前に亡くなった父の同期生のお宅にお線香を上げにいきました。昭和時代に、父と共に未来を語り、教育を語り、政治を語った聡明で素晴らしい方でした。長い間お世話になり、また、父を支えてくださり本当にありがとうございました。

この数週間前、父の古くからの友人が亡くなりました。
ご本人1代で大きな会社を作り上げた方でした。父の友人たちの生きざまを見て来た私は
何もない時代に自分の努力だけで這い上がり、成功を収められた、その根性、努力、社会貢献に関心するばかりです。皆様に共通することは、正義と愛に満ち溢れていたことです。
我が家の事件の時も大変心配してくださいました。本当にお世話になりました。
ありがとうございました。

合掌

子ども会主催 ハロウィーン  

地域の子ども会の主催でハロウィーンのパレードを開催しました。今年のテーマはauのスマートフォンのCMでおなじみの三太郎でした。女の子は織姫、男の子は浦島太郎などに仮装しました。仮装は、お金をかけないこと、子どもたちが自分たちで作ることを心がけて行っています.今年もビニールを使って製作した素敵な衣装ができました。私は、今年は浦島太郎の亀の役でした。(昨年はピーターパンのワニの役でした)商店街を歩き、子どもたちは商店街の方からお菓子を貰って大喜びでした。

c0013698_21402356.jpg




第48回衆議院選挙を終えて  

今日は、総務委員会で高知県へ視察予定でしたが、台風で飛行機が欠航し、視察は中止になりました。
昨日投開票の衆院選では、自民党と公明党の両党の議席は全議席の3分の2を超えました。立憲民主党が野党第1党になりました。
突然の解散とバタバタと新党の結成があった中での選挙戦でしたが、私が区民から尋ねられた時の答えは、以下でした。
「いつでも議会に緊張感が保てる状態が良いと思う」
「絶対に戦争への道は避けなければならない」
無党派層からは、「近藤さんの意見と全く同じです」と賛同の声が多かったようです。

中野区の半分の7区の選挙区の結果です。
立憲民主党 ながつま昭 117,118票(小選挙区当選)
自民党   松本文明   85,305票(小選挙区次点、比例当選)
希望の党  荒木章博   25,531票(都議会、都民ファースト幹事長の荒木ちはる氏父親)
今夏に行われた都議選のように小池都知事に風が吹かなったと言う趣旨の報道がされていましたが、選挙中、ながつま氏も松本氏も長年地元で積み上げてきた住民との関係性、実績からも、熊本から何週間か前に引っ越して来た荒木氏に絶対に負けるわけにはいかないと言う気迫のこもった選挙を戦っていました。
「選挙に向けての時間が無かった」ことは確かですが、今回の結果が示すように、希望の党の戦略は、住民を全く無視したものであったと思います。

第48回衆議院選挙投票日  

今日は第48回衆議院選挙投開票日です。
あいにく台風21号が接近し、強めの雨が降っています。
今回の選挙は、突然の解散、野党の分裂、新党の結成、と混乱しました、
また、中野区はこれまで小選挙区東京7区だったのですが、一票の格差解消のため、7区と10区に分離され、区民の認識も混乱しました。
雨です。さまざまな不安要素もあります。しかし、ぜひ、棄権せず、日本の未来に1票を投票して欲しいと思います。

「大人の発達障害」についての勉強会  

特別支援教育に関わる方々、当事者の方等が集まって、ワークショップが開かれました。

まず、当事者の方からお話を伺い、課題に沿って、医療関係者、自治体職員、団体職員等、様々な分野の方と意見交換をしました。
現在、学童期には様々なサポート機関や支援がありますが、大人になると支援機関は無くなってしまいます。その点も大きな課題であることが、複数の方の共通認識でした。


平成29年度市町・関係機関団体犯罪被害者等支援関係職員研修  

広島県で開かれた犯罪被害者等支援関係職員への研修会に講師として呼ばれました。
90名の関係職員の前で講演しました。70分の講演後、質問を受けました。

皆様大変熱心に私の話に耳を傾けてくださいました。現場で支援を行っている方から、具体的な支援の方法について質問をいただき、職員の皆様が日々被害者支援に一生懸命取り組んでいる様子が伝わってきました。


c0013698_10401286.jpg

c0013698_10292614.jpg

広島県では平成15年に「減らそう犯罪」ひろしま安全なまちづくり推進条例を施行して以来、「減らそう犯罪」を広島県民総ぐるみ運動で展開してきました。県民、事業者、ボランティア、関係団体、行政等の様々な主体の協働、連携により、刑法犯認知件数は大幅に減っているそうです。更なる縮減を目指して日々取り組んでいます。

講演後、職員の方に、原爆ドーム、国立広島原爆死没者追悼平和祈念館、広島平和記念資料館を案内していただきました。夕方でしたが、外国の方を含む多くの観光客や修学旅行の生徒で賑わっていました。2度と、このような悲惨な出来事が起こらないようにしなければならないと噛みしめて思いました。

c0013698_10312326.jpg

広島の駅や街の多くのお店では、広島東洋カープのお土産が売られ、カープのユニホームを着た店員さんがたくさんいました。今日は、試合が無いにも関わらず、街を歩く人の中にもカープのユニホームを着た人が何人もいました。広島東洋カープが、県民に大変愛されていること、県民が街を上げて応援している様子がこの土地にいるとひしひしと伝わってきました。


医師会との懇談会  

民進党・都民ファースト中野区議団・無所属の議員が医師会の理事の方々と懇談しました。
平成30年度、医師会事業に関する中野区への要望についての説明を聞きました。


特別支援学級連合運動会  

55回中野区特別支援学級連合会の運動会、午後の部に来賓として参加しました。


ハロウィン準備  

毎年、子ども会主催で行われているハロウィンの仮装の準備をしました。

子どもたちのビニールの衣装づくりを手伝いました。


本会議  

911日から始まった会期33日間の平成29年度第3回定例会が今日で終わりました。

10件の議案の採決と、3件の意見書、3件の陳情の採決がありました。


中野駅周辺・西武新宿線沿線まちづくり調査特別委員会  

14号陳情 「区役所・サンプラザ地区の再整備にあたり専門家集団との協議会を創設することについて」の陳情において、陳情者の一般社団法人東京都建築士事務所協会中野支部の方々が傍聴に来ました。
陳情は継続審査になりました。

私は、(仮称)中野四季の森公園自転車駐車場整備工事についての項で、使いやすい自転車駐車場になるように、近年の親子車への対応ができるように、平置きの台数などを質問しました。


ブログメニュー

カテゴリ
最新の記事
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
最新のコメント
記事ランキング
画像一覧
リンク
中野区議近藤さえ子のホームページ小枝ネット

ご意見、ご感想などは
こちらまで メール

社会活動


中野区お役立ち情報

なかの区報

教育だよりなかの

Copyright © 2014 Kondo Saeko All Rights Reserved.