近藤 さえ子 公式ブログ 小枝日記

カテゴリ:高齢化社会問題( 57 )  

父の通院  

父の通院に付き添いました。

2月に3週間ほどショートスティに入った父は、大変元気になって帰ってきました。しかし、家に帰ってくるとまたお酒をたくさん飲んでしまいます。先生は、元気に笑っている父を見ながら「これからはショートスティなどを使って行きましょう」と微笑みながら、おっしゃっていました。


母の病院  

母の入院する病院に行きました。母がインフルエンザに罹り、救急病院に入院してから、2か所病院を代わり(1か所は病院内で療養型病棟への移転)1か月以上が経ちました。母は毎日少しのゼリーを口にするだけで、ほぼ何も食べていない状況で点滴だけで生きています。それでも家族が行くと笑ってくれる日もあります。今日は苦しそうな様子で、つけている酸素の管を自分で取ってしまっていました。酸素を運ぶ管が取れると看護婦さんにつけてもらい、また母が取ってしまうと言う繰り返しだそうです。とてもつらそうな様子でした。私は何もできずに、ただ母の髪や手をさすっていました。


母の転院  

母は、高度急性期病院から継続的な治療を必要とする病院へ転院しました。
この病院でも2,3日後には、療養病棟に移されます。

私には2人の高齢の両親がいます。父は転倒してけがをしましたが、90歳と高齢でもケガだけでは入院させてくれる病院はなく、「入院したい」と言う父とさんざんいろいろな病院を巡りましたが、けがが治ったころにショートステイに預けるしか、父が安心して休める場所はありませんでした。
また、普段老人ホームで暮らす母は、インフルエンザになり、高度急性期病院に運ばれ、今日一般病院に入りましたが、すぐに療養病棟に移されます。医療費で賄われている病院には点滴などの行為だけでは入院していることはできず、父のような自然回復で治るけがでは入院することすらできませんでした。父の病院探し、通院、けがでお風呂に入るのも不自由な老人をお風呂にいれる作業、たくさんの処方されている薬を飲ませること、けがの消毒等、ヘルパーさんの時間だけではとても足りず、どうして良いのか途方にくれた数か月間でした。何とか父を受け入れてくれるショートステイを見つけましたが、かなり高額となりました。それでも介護は在宅で。入院は極力少なく。これが国の方針です。本当に高齢化社会は大変だと実感している日々です。

母のお見舞い  

父を連れて母の病院に行きました。少し遠いので車も混み、1時間以上かかってしまいました。
父は、食事ができない母がもうそんなに長くは生きられないと思い、「ご苦労様、よく頑張りました。」「子どもを育ててくれました」と母をねぎらっていました。
私は「まだ死んでないんだから・・」と言いながら、何だか悲しく、また、父か立派に見えました。そんなに遠くない日に母とお別れの時が来ることを皆がそれぞれの思いで受け入れようとしています。

母の病院  

今週の日曜日に、母がインフルエンザで入院しました。インフルエンザはもう治りましたが、感染症とたんが絡んで吸引の必要があるそうで、退院はまだできません。
私は議会中で、いままでは日中にお見舞いに行くことができず、やっと今日様子を見に来ることができました。のどが痛そうでとても苦しそうでした。
今入院している病院は救急病院なので、短期間しか入院することができないため、来週には別の病院を見に行かなければなりません。

父の病院  

毎月父と訪れる病院に、父はショートステイに入っているので、1人で訪れました。
今後の対応について助言をいただきました。

母の誕生日会  

母が入所する介護施設で母の誕生日会を行いました。
叔母も訪れてくれて、母はとても喜んでいました。

相談  

中野区の高齢者担当の職員に、今後の父のことを相談しました。


ショートステイ  

父をショートステイに連れて行きました。昨日施設の職員と打ち合わせしたことをもう一度施設で別の職員と確認していると、「何度も同じことを言っているな」と父は怒っていました。父は初めての場所に置いて行かれてしまうことに不安だったのかもしれません。ショートステイに入るのも、家族にとっては時間も費用も要します。

ショートステイ職員との打ち合わせ  

暮れから転倒を繰り返していた父を、明日から介護施設のショートステイにお願いすることになりました。今日は介護施設の方、ケアマネージャー等が自宅を訪れ、説明がありました。

ブログメニュー

カテゴリ
最新の記事
父の通院
at 2017-05-11 22:50
老人ホームの片づけ
at 2017-05-08 21:48
告別式
at 2017-05-05 22:45
通夜
at 2017-05-04 23:38
老人ホームの片づけ
at 2017-04-30 20:34
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
最新のコメント
記事ランキング
画像一覧
リンク
中野区議近藤さえ子のホームページ小枝ネット

ご意見、ご感想などは
こちらまで メール

社会活動


中野区お役立ち情報

なかの区報

教育だよりなかの

Copyright © 2014 Kondo Saeko All Rights Reserved.