近藤 さえ子 公式ブログ 小枝日記

カテゴリ:議会活動( 359 )  

総務委員会  

総務委員会において、所管事項の報告11件を受けました。

「平成29年度人事行政の運営等の状況の公表について」「(仮称)中野区人事構想(素案)について」の項で、「職員のボランティア休暇について」「区は、少数精鋭の2000人体制と言いながら、専門職が事務仕事に振り回されて専門職に専念できない状態の改善」「エキスパート職員に異動はないと言いながら、異動している実態から、活用の在り方を検討すること」等
何点か質問しました。




総務委員会  

総務委員会で議案6件の審査と所管事項の報告を4件受けました。

私は、第59号議案「中野区個人番号の利用及び特定個人情報の提供に関する条例の一部を改正する条例」等3条例と、所管事項「中野区男女共同参加基本計画(第4次)の素案について」の項で質問しました。



本会議  

本会議で一般質問をしました。

一般質問の後、補正予算の採決がありました。


本会議  

今日から平成29年度第4回定例会が始まりました。

今日は一般質問の後、総務委員会も開かれ、補正予算の審査がありました。


質問通告  

1130日 一般質問において近藤さえ子は以下の質問をいたします。

1、子ども施策の充実について

(1) 学童クラブの待機児童対策について
(2) 子どもたちの放課後の居場所につい
(3) その他

2、その他

質問時間は3時30分過ぎになります。
お時間が許す方は傍聴をお願いいたします。


議会運営委員会・議会運営協議会・議会運営改善検討会傍聴  

議会運営委員会、議会運営協議会、議会運営改善検討会、各委員会を傍聴しました。

1128日~1212日、会期15日、第4回定例会が始まります。



港区立麻布子ども中高生プラザ視察  

つるまき園の視察後、港区の複合施設を視察しました。

平成26年にオープンした複合施設(地上4階建て 鉄筋コンクリート造一部鉄骨造 延べ床面積5,017.91㎡)、1階、区立本村保育園、2階、麻布子ども中高生プラザ、3階、ありすいきいきプラザ(高齢者福祉施設)を見学しました。3施設の運営事業者の方からそれぞれお話を伺いました。

新しい施設ですので、どの施設もきれいで使いやすそうでした。
有栖川記念公園の前にあり、大きな窓の外には緑が見えて、素晴らしい環境でした。
高齢者施設にはお風呂も完備されていました。介護予防教室などの教室、卓球、ジム、カラオケ等の部屋があり、高齢者が1日、運動や、趣味の時間を楽しむことができます。100歳の女性の方が、皆さんとトレーニングをしていました。

保育園も高齢者福祉施設も充実した設備に驚かされましたが、一番驚いたのは麻布子ども中高生プラザです。中高生プラザは子育てひろば、遊戯室、学童クラブ室、学習室、音楽室等があり、それだけでも広く充実した設備なのですが、陶芸釜を備えた創作活動室、バスケットの試合ができるアリーナ―、4階の屋上はローラーブレード場となっていました。ローラーブレードはインストラクターの指導を受けることができます。男の子が1人で指導を受けていました。
中高生プラザの説明をしてくださった館長は渋谷にあった「子どもの城」で長年子どもたちを見て来た児童福祉の専門家でした。今までの中野区の児童館の職員の皆さんの活躍も御存じでした。
館内は、乳幼児を連れたお母さんから高校生まで多くの人で賑わっていました。
港区は中野区に比べ財政的に豊かであることは確かですが、放課後の子どもたちが、見守るたくさんのスタッフに囲まれて、広い充実した設備の中で過ごすことができます。一方の中野区は、児童館まで無くしてしまい、小学生が自由に遊べる施設は、学校の中だけになります。中高生のための施設は1つもありません。このように他区を視察すると、近年の中野区の子育て施設環境のお粗末さに腹立たしい思いがします。子どもの数は少なくなっても、未来を担う大切な子どもたちが、のびのび成長できる空間を用意することが、大人たちの務めではないでしょうか。


c0013698_09362619.jpg

建物正面

c0013698_09420278.jpg

児童憲章が貼ってありました

c0013698_09312922.jpg
音楽室
c0013698_09332641.jpg

ローラーブレード場


保育ルームつるまき園視察  

新宿区の小規模保育事業「つるまき園」を視察しました。

つるまき園は、定員12名の保育ルームで、区が設置し、民間が運営をしています。
区の職員と民間の運営会社の方にお話を伺いました。
新宿区では、以前から、小学校の校舎の中に幼稚園が併設されています。その同じ施設の中に、待機児童解消対策の一環として、3か所の小学校に保育ルームが開設されています。
幼稚園と同じ建物内にあることで、幼稚園児が使用していない時は幼稚園の遊具なども使えます。行事なども一緒に行われているそうです。 

つるまき園は、1歳児と2歳児のクラスしかありませんが、平成32年4月までに近隣の認可保育園の中で連携園の設定を予定しているそうです。小規模保育ルームのデメリットは、やっと保育施設に入れても、子どもが3歳になる前に、保護者は再度保育園を探す活動をしなくてはならないことです。新宿区では子どもが3歳になった時に別の園への移行がスムーズに行くような計画が立てられています。

中野区では、待機児童解消のために区内7か所の公園等の区有地にプレハブを建てて、2年間限定の保育施設を作ることを緊急に決めました。「2年後にその子どもたちを受け入れる園はあるのか」「プレハブとは言え、1園に3億円もの税金を使って建てる施設を2年で壊すのは、余りにももったいないのではないか」「公園近隣の住民はあまりにも突然の保育施設建設の知らせに納得できるのか」など、いろいろな課題を残したまま待機児童解消策が進んでいます。

総務委員会  

総務委員会で7件の所管事項の報告を受けました。
私は、「平成29年度特別区人事委員会勧告の概要について」、「施設利用料の改定について」、「その他」の項で質問しました。

その他の項では、区の職員が、コンビニエンスストアの駐車場でポケモンGOの携帯ゲームをしていて、車にあった酒を飲み、駐車場を出る時に、他の乗用車と衝突し、物損事故を起こしたと言う報告がありました。処分は6が月の停職です。私は、車に乗りながらお酒を飲んでいるという常識で考えられない異常な状況について問いただしました。職員の不祥事の度に、「今後、このようなことが起こることのないよう、服務規律の遵守について徹底を図り、区民のみなさまの信頼の回復に努めてまいります」との区長のコメントの信憑性の無さ、どのように服務規律の遵守を図っているのか。等、実効性のある指導と適正な処分を求めました。

「大人の発達障害」についての勉強会  

特別支援教育に関わる方々、当事者の方等が集まって、ワークショップが開かれました。

まず、当事者の方からお話を伺い、課題に沿って、医療関係者、自治体職員、団体職員等、様々な分野の方と意見交換をしました。
現在、学童期には様々なサポート機関や支援がありますが、大人になると支援機関は無くなってしまいます。その点も大きな課題であることが、複数の方の共通認識でした。


ブログメニュー

カテゴリ
最新の記事
総務委員会
at 2017-12-05 22:05
総務委員会
at 2017-12-04 22:03
父の友人の訪問
at 2017-12-03 21:01
母の友人のご仏前
at 2017-12-02 22:56
途切れない支援を被害者と考える会
at 2017-12-01 23:24
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
最新のコメント
記事ランキング
画像一覧
リンク
中野区議近藤さえ子のホームページ小枝ネット

ご意見、ご感想などは
こちらまで メール

社会活動


中野区お役立ち情報

なかの区報

教育だよりなかの

Copyright © 2014 Kondo Saeko All Rights Reserved.