近藤 さえ子 公式ブログ 小枝日記

<   2008年 01月 ( 18 )   > この月の画像一覧  

1月29日  



 私は以前から時々頭痛に悩まされていました。今日思い切ってMRI検査を受けました。
結果異常はなかったのですが、また来週も別の検査をすることになりました。

 夕方から、南の商店街の新年会があり、初めて呼んでいただいたので、出席しました。
なんとなく体調が悪く、ビールも飲めず、食事もほとんどとれませんでした。

1月24日  



 交通対策・中野駅周辺街づくり特別委員会

 「連続立体交差事業について」

 国土交通省から講師をお招きして学習会がありました。

 私の地元、西武新宿線野方駅もいわゆる「あかずの踏み切」で、通勤・通学の人たちはいつもいらいらしています。また足の悪いお年寄りなどが、やっと開いた踏切を渡りきれずに危ない目に合っている様子も時々目にします。線路が連続立体交差になることは多くの人の長年の夢でした。
 昨年末に中井~野方間が連続立体交差事業の新規採択に決まり、今後どのように事業が進んでいくのかと言う説明がありました。傍聴に区民や委員会外の議員も訪れ、真剣に講師の話を聞いていました、今話題のガソリン税がこの事業に使われていること、普段の生活を止めずに、工事を行う大変さ、都市部の工事の難しさなど、わかり良い説明でした。それでも用地買収などは、未だに具体的にスケジュールに入っていないので、長い時間を要する大変な事業であることを改めて痛感しました。

1月23日  



四水会

 これまでは区の職員、または区の職員のOBを呼んで話を聞き、勉強をしてきた会です。私も聞きたいテーマの時はなるべく参加するようにしていました。
 ところが主催者の岩崎さんが「職員に聞いても分からないことも多く、なぜ中野区が今のような状態になってきたのかは、議員に聞いた方がいいのかも知れない」と言われ、今回から議員を呼んで話しを聞くことになりました。

今日、光栄の第1回目は私の番でした。私は中野区の地域自治を支えてきた先輩たちの前で、なぜ、私が区議会議員になったのかと言う経緯から初め、今の中野区の状況を話しました。

話し終わった後は、「政党はいらないのではないか」「数の多数で議論もほとんどなく決まっていく事に怖さを感じる」「今のように議員が地域の代表のように政党でしっかり区分けして当選してくるのだったら、議員の給料をもっと下げ、ヨーロッパのように本当に地域の代表として会議に参加する形が良いのではないか」など様々な意見がでました。多くの意見が、同じ政党の議員が多く存在する必要性に疑問を投げかけていました。

1月22日  



 区民委員会

 地域活動センターについての意見交換会について

1月21日  



区民委員会正副打ち合わせ


小学校訪問「命の教育」を考える


私は第3回定例会で「命の教育の推進」を質問しました。区議会便りでその記事を見た方が、「ぜひ、やりましょう」とおっしゃり、動物を使った命の教育の方法を教えてくださいました。今日は小学校の校長先生を訪ねました。校長先生も好意的で近いうちに実現できそうです。

1月18日  



 児童館運営協議会

  今日は人数が少なく、活動報告の後、自由に情報交換をしました。小学生、中学生を持つ若いお母さんたちばかりだったので、「区は公共の担い手を公から民、公からボランティアへと移して行くが、それで若いお母さんたちの子育ては大丈夫なのか」と私は質問しました。「皆、今の自分のことで精一杯で、そこまで考えていない」「子育て支援で医療費がタダになったことは嬉しいが、医療費を少し負担してもいいので、児童館の職員などがいなくならないように予算を使って欲しい」など意見がでました。


  
 犯罪被害者の会

 今後の会のあり方を検討し、皆さんがこの会に対する思いをそれぞれ述べました。同じ思いをしたものにしか絶対に分らない苦しみを共有できる場所の存在は、私にとって何物にも替えられないと改めて思いました。



 中野区医師会 創立60周年 記念式典・祝賀会

 華やかな式典とピアノリサイタル、祝賀会がありました。
朝から忙しく動き回り、3つ目、最後の一つだけは飛び抜けて華やかな会合でした。ピアノリサイタルの最中に、急に気分が悪くなってしまい、演奏時間は決して席を立たないでくださいと言われていたのに、一人ロビーに出て休ませていただきました。児童館、庶民的な会館と真剣に話をして、急にサンプラザの華やかな席に来て、雰囲気の違いに当たってしまったのかもしれません。やはり私にはきらびやかな席は合わないのかもしれません。
ロビーでしばらく休んで大分落ち着き、その後は、中野区のお医者さんたちと話をする事ができました。ご馳走は、残念ながら気分が晴れず食べられませんでした。

1月17日  



 予算内示


夕方より
 北原通り親交会新年会

 1月はあらゆる所で新年会が行われています。議員によっては一晩で3つも4つも掛け持ちする方もいます。私は子ども会の親の会(野方北子どもと共に進む会)の昼の新年会と、地元の商店街の新年会、医師会の新年会しか出席しません。無所属議員のため、あまり呼ばれないのかもしれませんが、議員が新年会にたくさん参加する事に、私はついていけません。
地元の商店街の新年会です。国会議員の秘書や都議会議員、区の職員などが多く参加するより、地域の役職のない人が気軽に参加したいものになるとよいと思います。
by kondou-saeko | 2008-01-17 23:21 | Comments(0)

1月15日  



 所沢市立安松中学校「よのなか科」授業


 杉並区の藤原先生の「よのなか科」の授業は有名ですが、安松中学の平野先生も生徒たちに世の中のことを学ばせる「よのなか科」の授業を行っています。今日は「よのなか科」
法律シリーズの最後として、『少年審判での判決、刑事裁判での判決が出た後、残された被害者の家族はどう感じるのか』と言う授業でした。
 先月司法3方(検察官、裁判官、弁護士)を呼んでの模擬裁判は、中学生にここまで手厚い授業をされるのか、と感動しましたが、今日は、犯罪被害者の遺族を呼び、すべての立場の人の仕事や気持ちを考えるという充実した取り組みでした。
 この授業で私は講師として話しをしました。私の話を聞きくうちに、「人が殺されてしまうという」事が、ドラマや漫画の中のことのようにしか考えていなかった生徒の顔つきが変わってきました。私は、いろいろな場所で、生徒たちの真剣な顔を見るたびに、「被害者講和」の必要性を強く感じます。

そして今回の授業で1番印象的だったのは、授業が終わってから、男性教諭が、私の話の最中にニタニタ笑ったり、消しゴムのかすを投げてふざけていた少年たちに対して、大変怒った事です。次の授業が始まっても、「傷ついた人間に対してお前たちのとった態度は許せない」と叱っていました。私は、弱い立場の人を傷つけることに絶対的NO!を教師が発信しているのを見て、胸が熱くなりました。「勉強がどんなに優秀でも、人を傷つけている生徒には、高校受験よりもっと学ぶ事がある」と、次の授業に行く事も許さない教師の断固とした態度に屈して、生徒たちは次々と私に謝りにきました。中学生が他人の話しを聞かないことよりむしろ、厳しい態度に出た先生に私の方が驚きました。

「いけないことはいけない」としっかり指導してくれる先生がいる学校、生徒たちに現実の世界を見せて、世の中の仕組みを一緒に考えてくれる先生がいる学校、本当に教師の力量で、同じひとコマの授業時間でも、生徒たちは多くのことを学ぶのだと痛感しました。 


夕方より
 野方商店街振興組合 新年会

1月14日  



 成人の集い


 サンプラザで行われた成人の集いに呼ばれ、参加しました。

目白学園中学・高等学校のチアリーディングの元気な演技で始まりました。生徒たちがステージ上で力いっぱい跳び回る姿は感動的です。宙を舞う生徒、それを支える生徒、皆の心が一つにならないとできない技です。美しい晴れ着に身を包んだ成人たちも、息を飲んでその演技を見守っていました。
その後は、中野区の公園などを映したビデオの上映と、中央中学校の生徒たちのコーラスでした。コーラスは、新成人たちの後輩からの贈り物で心温まるものでしたが、例年に比べて出し物が少なかったように思えます。

中野区では新成人になる若者たちが実行委員を作り、内容を決めているので、「仲間」が企画した成人式です。滞りなく1時間で式は終わりましたが、晴れ着や袴を着て集まってきた新成人たちがなかなか帰らず、区の職員の必死の帰宅を促すアナウンスにも耳を傾けず、サンプラザのエントランスでおしゃべりをしている姿を毎年見るたびに、もう少しの時間、新成人に自由におしゃべりができる場所をつくってあげられたらいいだろうと思います。

1月13日  



 野方消防団始式


 野方消防団の方々の功労を称え、各賞の表彰がありました。

各自の仕事を持ちながら、消防団員として日々訓練に励んでいる皆様の存在は、大変有難いと思います。ただ現在、50名の定員割れと伺いました。表彰された各賞の中には、新入団員確保に功労があったことへの賞もありました。消防関係の方から「どなたか消防団に入る方はいませんか」と私もよく声をかけられますが、なかなか担い手は見つかりません。ここでも担い手をどう育てるかが大きな課題です。

ブログメニュー

カテゴリ
最新の記事
法務省
at 2017-08-10 22:06
第19回都市経営セミナー 「..
at 2017-08-10 21:53
父の通院
at 2017-08-08 20:25
報告書発送作業
at 2017-08-04 22:58
保育の充実と地方行政
at 2017-08-03 21:44
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
最新のコメント
記事ランキング
画像一覧
リンク
中野区議近藤さえ子のホームページ小枝ネット

ご意見、ご感想などは
こちらまで メール

社会活動


中野区お役立ち情報

なかの区報

教育だよりなかの

Copyright © 2014 Kondo Saeko All Rights Reserved.