近藤 さえ子 公式ブログ 小枝日記

<   2008年 07月 ( 22 )   > この月の画像一覧  

7月31日  



 宮崎で3泊4日を過ごし、Mさんご夫妻、息子さんご夫婦にすっかりお世話になりました。自分の力ではとても実現できない旅でした。仕事がらみで、Mさんと主人が過ごした時間は、私が主人と過ごした時間より長かったかもしれません。私の知らなかった「主人が生きた時間」を、言葉少なに話しながら、細かく案内してくださいました。ご家族総出でもてなしてくださいました。鹿児島の温泉にも連れていっていただき、命の洗濯をさせていただきました。
共通のつらい経験をした者たちにしか経験できない「特別な時間」を共有させていただきました。ご家族の皆様本当にありがとうございました。

Mさんが別れ際に「またそれぞれ仕事をがんばって、お会いしましょう」とおっしゃいました。がんばって家族を支える。がんばって誰かを笑顔にする。年も仕事も違うMさんと私は、大きな支えを無くし、今は一人フル回転で頑張らなくてはなりません。「お互いに頑張る」しかない境遇が同じなのです。

飛行機の中で、主人が4年前に言った言葉を思い出しました。「今日、宮崎からの飛行機の中で、そのまんま東に会ったよ」
今、そのまんま東さんは東国原知事になり、宮崎が一躍有名な県になっているとは、主人は知りません。

1人の人間のできることは限りがあります。それでも、たった1人でも多くの人を幸せにする事も出来ます。今回の宮崎行きは、私にそんな事を思わせました。

7月30日  



マンゴ園

Mさんの息子さんの友人が経営しているマンゴ園に連れて行っていただきました。東国原知事で一躍有名になった宮崎マンゴですが、若い夫婦が生き生きと働くこのマンゴ園は、園全体にマンゴの甘い香りが流れていました。1人の知事の登場で、宮崎のマンゴは人気が高くなり、このマンゴ園もとても忙しそうでした。
c0013698_622622.jpg


次に、主人が生前お世話になった方の経営する壮大なお茶畑と店を見学しました。ここのご主人にお目にかかるのも、私の楽しみにの一つでした。ところが今年に入ってから、ご主人は事故で亡くなられてしまいました。高台にある壮大なお茶園をパノラマのように見渡せる場所に立つと、皆が「夢」を持ち、事業を始めようと思う気持ちが分るような気がしました。ここのご主人と、主人は、この場所で、二人の果てしない夢を語ったのではないかと思いました。

7月29日  



Mさんの息子さん夫婦に宮崎を案内していただきました。息子さんの奥さんは、かつて主人と一緒に仕事をしていた仲間です。炎天下の中、主人が何十回と通った道を走り、Mさんが働く現場と事務所に連れて行っていただきました。事務所には微笑む主人の写真が飾られていました。いつまでも主人を大事に思っていてくださって本当に有難い思いです。うちの息子の好きな動物園にも寄りました。

7月28日  



宮崎の旅

亡くなった主人が九州にいた時から、いつも一緒に仕事をしていたMさんとそのご家族のご好意に甘えて、3泊4日で、主人の軌跡を辿る旅をしました。

最初に、昔私たちが熊本県に住んでいた時、同じマンションの同じ階で一緒に子育てをした友人に13年ぶりに会いました。彼女のお子さんは、カヌーで全国2位と言う素晴しい成績を修めていました。お子さんの通う進学高校の入り口には、カヌーの功績を称える文字とカヌーのレースの写真が張ってありました。小さい頃別れたきりの子どもが、あまりにもたくましく素敵な高校生になっていることに驚きました。市内を車で案内していただきながら、子どもたちの話をしました。


宮崎県庁見学

c0013698_1251540.jpg
県庁の入り口にある知事の看板の前です。多くの来庁者がおでこを触るため、おでこの部分だけ色が変わっていました。

c0013698_12513182.jpg
県民室:誰もが気軽に相談できる県民室がありました。

7月26日  



高校の面談
 
子どもの学校の面談に行きました。高校の面談は時間が長く、先生と様々な話ができるので有難く思います。クラスの様子、友人関係、授業態度、進路についてなど、いろいろお話ししてくださいました。

その後、友人5人と学校の事など情報交換をしました。

7月25日  



 屋根の防水工事の説明

今日も業者が来ました。やっと8月に工事に入ることが決まりました。

7月24日  


 
友人のお通夜

娘の中学時代の友人のお母さまが亡くなりました。

私は彼女と、PTAの方針のことで議論したり、子どもの受験の話をしたり、仲良くさせていただきました。卒業式の日、体調を崩され卒業の後のパ-ティに欠席されたので、私が会費を返しにお宅に伺い、イヤホーン越しに話をしたのが最後になりました。
まさかこんな別れが来るとは思いませんでした。若い綺麗な写真の祭壇の前に、高校生と中学生の2人のお子さんが涙も見せずに気丈に並んで座っていました。2人の子どもの友人たちが大勢お焼香に来ていました。悲しすぎて言葉が見つかりませんでした。

7月23日  

 

 中学校のPTA役員の懇親会

 
普段話したことのない先生ともお話できる機会を頂き、子どもたちの様子を話しました。

7月22日  



中野・コンポスト連絡会

 福岡のNPO循環生活研究所理事長 波多野氏と、同理事 たいら氏を招き学習会を開きました。エコな暮らしをグループごとにまとめ、発表しました。家族が仲良く同じ部屋で暮らすことが、クーラー、テレビ、電気、食事の支度、お風呂等、あらゆる面でエコな暮らしであることを発表すると、「福岡ではでなかった意見で、東京らしくて楽しい発想である」と笑っていらっしゃいました。

 午後、子どもの学校の三者面談に行き、またこの会に戻ってきました。午後からは「夏休み親子でトライ、ダンボールコンポスト」と言う親子で環境問題を考える取り組みをしました。参加していた小学生のお母さんからは、学校でこういう取り組みをして欲しいという意見が出ました。

c0013698_613248.jpg

写真:環境によいくらしを絵にかいて説明しているところ
by kondou-saeko | 2008-07-22 23:21 | Comments(0)

7月19日  


子ども会花火大会

 小学校の校庭で、児童館と子ども会の共催で縁日を行いました。
夜は、子ども会主催の花火大会です。参加する子どもには、花火でやけどしたりしないよう、サンダルではなく必ず靴を履いてもらいます。サンダル履きで来てしまった子どもは靴を履き替えに、一旦家に帰らせます。

この数年、私は毎年受付を担当しているので、参加費100円で花火と交換する輪ゴムを渡し、靴のチェックをしています。注意を受けて「わかった」と素直に家に帰る子ども、何とか帰らなくてすませようと抵抗する保護者、今年も様々なやり取りを経験しました。毎年毎年「靴をはいてきてください」と同じ注意をする私を見ていた息子は言いました。「ここで靴をレンタルすれば儲かるね」。

いったいどこに、こんなに子どもがいるのか、と思うほどの親子たちが、花火大会に来て喜んでくれました。今年はうちの息子も打ち上げ花火に火をつけたり、高い台に乗ってナイヤガラ花火の片側をもったり、いろいろと手伝い、活躍してくれました。
できるだけ多くの地元の子どもたちに喜んでもらおうと、毎年私は、この花火大会に取り組んできましたが、いつの間にか自分の子どもが、「人を楽しませること」、「イベントや企画を成功させるために自分が手伝えること」など、多くのことを学ばせてもらっている事に気づきました。

ブログメニュー

カテゴリ
最新の記事
中野駅周辺・西武新宿線沿線ま..
at 2017-10-10 23:52
父の通院
at 2017-10-10 22:44
幼稚園運動会
at 2017-10-08 20:36
途切れない支援を被害者と考える会
at 2017-10-06 23:28
総務委員会
at 2017-10-05 21:43
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
最新のコメント
記事ランキング
画像一覧
リンク
中野区議近藤さえ子のホームページ小枝ネット

ご意見、ご感想などは
こちらまで メール

社会活動


中野区お役立ち情報

なかの区報

教育だよりなかの

Copyright © 2014 Kondo Saeko All Rights Reserved.