近藤 さえ子 公式ブログ 小枝日記

<   2009年 11月 ( 18 )   > この月の画像一覧  

11月28日  

 

 中学校PTA成人教育委員会

 「中学生が持っている可能性」と言う題名で中学校の先生に講演していただきました。
中野区内の中学校を何校も教えた経験のある講師の菊池先生のお話は、大変意義深く、聞いていた保護者の皆さんからは「大変よかった」と評判でした。

11月27日  



 犯罪被害者週間行事(中野ZEROホールにて) 


 東京都と中野区共催の犯罪被害者やその家族の置かれた状況と地域の支援のあり方について考える講演会が開かれました。全国犯罪被害者の会(あすの会)の幹事宮園氏と会員の鈴木氏、犯罪被害者についての多くの著書があるノンフィクションライターの藤井誠二氏の講演です。
この講演会のことは、事前にマスコミにも取り上げられて、会場の中野ZERO小ホールには、様々な自治体職員、教育関係の方、被害者支援団体の方、民生委員など、多数が集まりました。

 宮園氏は、ご自分のお嬢さんが被害に遭われた池袋通り魔殺傷事件と、昨年起きた秋葉原無差別殺傷事件を例にあげて、加害者、犯人を取り巻く地域の無関心さが生んだ事件であると共通点を指摘されました。どちらの事件も、学校関係者や地域の人たちが、事件を起こす前の犯人の存在を気にしながらも、自分自身が積極的に係わらなくても、誰かが係わっているのではと考え、誰も加害者に積極的な係わりを持たなかったことが指摘され、それが加害者の孤独・疎外感となり、凶行に走る1つの要因になったのではないかと言う趣旨の話でした。宮園氏は自らの辛い経験を踏まえて、地域のネットワークや付き合いが安全・安心の社会を作っていくことに絶対必要であると語られました。
 また、中野区の犯罪被害者支援窓口については、被害者支援に留まらず、子どもたちが被害者にも加害者にもならないように、人権教育を行っている事を、高く評価してくださいました。

 鈴木氏は1人息子を見知らぬ金目当ての少年たちに殺されました。犯人の少年たちは「少年法」によりしっかり守られ、亡くなった息子さんと残された遺族は、全く忘れられた存在であったと言う話をされ、多くの聴衆の心を打ちました。会場のあちらこちらからすすり泣く声が聞こえてきました。

私自身、中野区がこの会を行うにあたり、準備段階からいろいろ係わらせていただきました。
会の終了後、被害者団体の方、マスコミ関係者、自治体関係者から、「いろいろな犯罪被害者行事にでています。今日の会は、派手さはありませんでしたが、中身の濃い、必要性の高い講演会でした」と言うありがたい言葉をいくつももいただきました。

私は、犯罪の加害者を出さない社会を作っていくことにこれからも取り組んでいきたいと思っています。

11月26日  



 質問準備

 12月1日から第4回定例会が始まります。私は3日の木曜日に質問をします。
質問にあたり、職員の取材を受けました。

11月24日  



 勉強会

 夕方から地方自治の勉強会に参加しました。
家に帰ると、主人の会社の方が訪ねて来てくださっていたことがわかり、お会いできずに残念に思いました。

11月23日  



 来客

 今日は私の友人が訪ねてくれました。何人もの方から、お花やお菓子を頂きました。
c0013698_19221587.jpg

11月22日  



 来客

 11月25日は、主人が勤務先の会社の元の上司に殺されてから5年目の命日です。
主人の命日を目前に、今日は九州から主人の友人が、また、会社の同僚や関係方がお墓参りにいらしてくださいました。毎年必ず主人の墓参りに来てくださる方々に、心からありがたく思い、感謝いたしております。。

11月21日  



 児童館運営協議会

 10月24日に行われたハロウィンの子どもたちの様子など、多くの秋の行事の報告がありました。また、中高生と赤ちゃんのふれあいなど、中高生を対象にした行事の報告もありました。



 被害者集会

 11月25日~12月1日の犯罪被害者週間の各地の行事の紹介などがありました。12月15日NHKテレビ(22:00~22:50)で、被害者の会が取り上げられます。岡村代表が出演されます。

11月18日  



 武蔵村山市「まいど~宅配センターおかねづかステーション」

 東京都武蔵村山市村山団地商店街では高齢の買い物客を自転車タクシーで無料送迎しています。
村山団地商店街では、商店街と商工会の発案で、商店街の中に拠点となるステーションを作りました。そこにいるボランティアのスタッフが、商店街がレンタルした自転車で、買い物に行き来する高齢者の送迎と、宅配のサービスを行っています。自転車タクシーの運転手はリタイア後の方で、時給は2時間500円です。「この仕事をしてから、毎日が楽しい」と、元気に自転車をこいでいました。

商店街の副会長に説明を伺いました。「10月から始めたこの宅配サービスは、高齢者に大変喜ばれ、テレビなどでも取り上げられて反響もあり、私自身も大変楽しい」とおっしゃっていました。
商店街にあるお米屋さんは、これまでの米の配達だけではなく、自らおにぎりを握って届けるサービスを行うなど、「高齢者に必要なサービスは何か」を商店会の皆さんが真剣に考え、それが商店街の売上高アップに繋がっています。市から200万円の補助金を受け、毎月3万円を商店街費で負担しています。
商店街が絶えず高齢者に関心を寄せることで、高齢者の安否確認作業も保管されています。地域包括支援センターとの連携もするようになり、町全体で高齢者を見守る体制ができてきていると感じました。

一方、中野区では、さまざま商店街でイベントを開催することに力を入れていますが、本当に地元商店街の活性化や、買い物客の区民のために結びついているのか、私は疑問に思っています。今回の視察を踏まえて、武蔵村山市のこの宅配サービスのように本当に区民に切望されるサービスを考えて行くべきだと、私は、次回の議会で提案していくつもりです。

c0013698_0262651.jpg

c0013698_0265516.jpg

c0013698_0272856.jpg

11月16日  



 北部地域子ども家庭支援センター(丸山児童館)見学


 私は今年、緑野中学校区地区懇談会のメンバーになっています。乳幼児親子事業の充実のために懇談会のメンバーが地域の児童館を見学することになり、私は丸山児童館(北部地域子ども家庭支援センターと児童館が併設されている)を見学に行きました。

児童館では、館長から話を伺い、乳幼児事業を見学しました。雨の中、児童館に来ている親子はとても嬉しそうに音楽に合わせて踊っていました。

中野区の10か年計画では、残念ながらこの丸山児童館は廃止になる予定です。小学生は丸山小学校内の「キッズプラザ」に入り、乳幼児は沼袋小学校の跡地にできる「すこやか福祉センター」の中に居場所が作られます。児童館の場所は売却予定となっています。
丸山地区の乳幼児親子にとって、沼袋小学校跡地はかなり遠く、特に雨の日や寒い日などは通いにくいのではないかと心配です。現在は、発達相談・心理相談、サンデー両親学級なども開かれ、地域の新米ママたちに大変喜ばれている大切な空間がなくなり、代替施設が遠く、使いにくくなってしまうのはとても残念です。まだ売却後の方向性も決定していないのですから、この地区の子育て支援の拠点を維持する方向で進めていけないものかと思います。


 社団法人 中野区シルバー人材センター 創立30周年

 「シルバー人材センター」は、国・都・中野区の支援を受け、地域社会に貢献しようとする営利を目的としない団体です。会員は、健康で働く意欲にあふれた社会参加を望むおおむね60歳以上の人々です。

その「シルバー人材センター」が創立30周年を向かえ、今日、中野ZERO大ホールで記念式典と記念講演、記念リサイタルがありました。記念講演は、テレビ番組「開運!なんでも鑑定団」の鑑定士でおなじみ古美術鑑定家、中島誠之助氏、記念リサイタルは、歌手のペギー葉山氏でした。どちらもシルバー人材センターの会員の皆様と同じ世代の方で、今もタレント・歌手として活躍中の方です。日頃、区民のために働いているシルバー人材センター会員の皆様も、両氏の楽しいお話と素晴しい歌声に大満足の時間を過ごしていました。
by kondou-saeko | 2009-11-16 23:20 | Comments(0)

11月15日  



第2回食育・健康づくりフェスタ

 中野駅北口広場、中野サンプラザ前広場を使って食育・健康づくりのイベントが開催されました。39の団体が出展し、食品の販売、ゲーム、展示などをしていました。区内のボランティア団体、保育園、幼稚園、高校、大学などの食育への取り組み、中学校PTA連合では、各学校の人気の給食メニュー発表など、それぞれ工夫を凝らして食や健康をテーマに出店していました。
お天気も良く、イベント会場は子ども連れの家族で賑わいました。清掃職員による「環境戦隊ナカノンジャー」と言う、ヒーロー物までありました。
食育事業には今年度予算1,593万円が計上されていますが、これも一過性のイベントで終わらないように思います。

ブログメニュー

カテゴリ
最新の記事
決算特別委員会 総括質疑
at 2017-09-21 08:25
一般質問
at 2017-09-11 22:58
佐賀県市町職員等を対象とした..
at 2017-09-08 22:52
一般質問取材
at 2017-09-06 22:49
沼袋区画街路第4号線沿道地区..
at 2017-09-03 20:52
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
最新のコメント
記事ランキング
画像一覧
リンク
中野区議近藤さえ子のホームページ小枝ネット

ご意見、ご感想などは
こちらまで メール

社会活動


中野区お役立ち情報

なかの区報

教育だよりなかの

Copyright © 2014 Kondo Saeko All Rights Reserved.