近藤 さえ子 公式ブログ 小枝日記

<   2009年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧  

12月30日  


 晦日

今日は子どもたちと共に沼津に住む友人の家にお邪魔しました。私はOL時代、この友人宅によく泊まりに行きました。
彼女のお父様は今年9月に亡くなりました。大変優しい方でした。お元気な時は、サトイモをリュック一杯に詰め込み、背負って我が家に遊びにいらしたことなど懐かしく思いでします。 なかなかお線香を上げに行く機会を持てず、今日になってしまいましたが、友人は喜んでくれました。年末の忙しい時間にも関わらず、子どもたちの話を聞き、海岸を一緒に散歩し、楽しい時間を作ってくれました。

 留守宅に、別の友人が「子どもたちに」と図書券を持って訪ねてきてくれていました。
本当にたくさんの方から温かい気持ちをいただき恐縮しています。
主人を失ってから5年、今年もたくさんの方に助けていただきました。ありがとうございました。

12月28日  


 相談


 保育園に入園できない子どもを持つ家族の方、ホームレスの方が年を越せるのかと心配されてわざわざお電話をくださった方、切実なご相談を受けました。

12月24日  



 クリスマスイブのプレゼント
 
現 双日株式会社の子会社 双日マシナリー株式会社の仕事上で元の上司に恨まれ、殺された主人が栃木県の山林から見つかり、変わり果てた姿で自宅に帰宅したのは2004年のちょうどクリスマスの夜でした。あの日以来、我が家では「クリスマスを祝う」「クリスマスが楽しい」と言う気持ちを持つ事が難しく、子どもたちは淋しい年末を過ごしてきました。

そんな子どもたちの気持ちを気遣い、毎年クリスマスに子どもたちにお菓子の長靴を送ってくださる方がいます。そんな皆さんに支えられて、この季節を迎えました。

12月16日  



 所沢市立所沢中学校 よのなか科授業 
 
よのなか科(世の中を「知る」・「学ぶ」・「考える」)の授業を取り入れている平野先生の授業で、刑事事件の犯罪被害者の立場から講師を務めました。

普段の授業中、生徒たちが落ち着かない事も多々あると先生から伺ったのですが、生徒たちは私の話を静かに聞いてくれました。とても素直で良い生徒たちでした。
生徒たちはこれまでに少年審判・大人の事件などの裁判の仕組みを勉強してきています。前回は弁護士を講師にして話を聞いています。私の話の後、ワークシートに生徒が書いた感想の中には、「裁判員制度で選ばれても、被害者の事も考えられるようにしなくてはならない」と言う主旨の文章もいくつかありました。

模擬裁判を授業で取り入れている学校はかなりあると思いますが、被害者を呼んで裁判の全てを学ばせる学校はほとんどないと思います。子どもたちに裁判と言う制度を考えさせる時、「加害者の人権」は必ず教えますが、「被害者の人権」を教えられる先生はほとんどいないと思います。ものごとを片方からだけではなく、いろいろな面から考えられる生徒を育てている平野先生の授業の方針は素晴らしく、当たり前のことのようですが、他の先生が実行していない部分をきっちり押さえた立派なものだと思います。

その夜、平野先生から、以下のメールを頂きました。
教室の空気が変わったのにお気づきでしたでしょうか?生徒たちの目が真剣になりました。ありがとうございました。

「よのなか科」の授業は彼らが知りたい世の中のことを教えてくれる授業です。生徒たちにとって、学校で習うことはどこか他人事であり、自分と結びつかない事が多いと感じているのではないかと私はしばしば思います。自分に関係のないと思える勉強はおもしろみがなく、授業が退屈な事は仕方がない面もあります。しかし、生徒たちは自分が主役であればその事に集中していくのです。
私は犯罪の被害者を出さないためには、1人1人が犯罪の加害者にならない事、この事が世の中で何よりも大事であると考えています。そのことを少しでも多くの子どもたちに語り、考えを分かち合える授業に参加させていただき感謝しています。今後も命を大事にする教育を続けて行きたいと思います。

12月14日  

 
  本会議


 本日の本会議で、現在の教育長の任期が切れるのに伴い、新教育長が区長から提案されました。その新しい教育長候補の内示に、私は大変驚きました。5年前、当時の総務課長が総務部長に相談して、病気で欠勤していた幹部職員のタイムカードを身代わりに約2ヵ月不正に押していた事件がありました。彼女は、その時の総務課長です。

このタイムレコーダー不正打刻事件は、「不正打刻により、不正な給与支払いが行われ、区民に損害を与えた」と区民から裁判を起こされ、地裁・高裁ともに住民勝訴、区が上告した最高裁では差し戻しになり、払い過ぎた給与を、区長が中野区に戻すことになりました。

中野区の教育現場のトップに、自ら不正を行い、反省の態度も見せない人を選ぶというのはどういうことなのでしょうか。不正や犯罪をしないように健全に育つことを学ぶべき子どもたちに対して示しが付きません。
この人事に対し、民主・共産、無所属(武藤・林・いながき・近藤)は反対しましたが、自民・公明・国民新党(つぼい)無所属(佐藤)〕〔敬称略〕の賛成多数により、新しい教育長は不正打刻事件職員に決まりました。

区民の皆さんはどのように考えられますか。

12月10日  



 中野駅周辺・西武新宿線沿線まちづくり特別委員会


1、(仮称)中央部防災公園基本設計について
2、西武新宿線沿線まちづくり計画の策定及び基盤施設の検討状況について


 区では様々な計画について区民説明会を行っています。上記2つについて、区民説明会の実施結果とパブリックコメント手続きの結果報告がありました。西武新宿線沿線まちづくり計画(案)ではメールが1件だけと言う結果でした。周知の方法、今後の対策が求められました。

12月9日  


来年の区長選

  区民の方など数名で5月に行われる区長選について話をしました。

12月8日  



 区民委員会

 昨日に引き続き、所管事項の報告を審査しました。

12月7日  



 区民委員会

○第7号請願 
 改正貸金業法の早期完全施行等を求める意見書を政府等に提出することについて

○第13号陳情
 地域センターを存続することについて

中野区は、現在の「地域センター」を「区民活動センター」という形に変えようとしています。区の職員を排し、区民の自治でやっていこうというのです。それに対して今日は地域センターの存続を求める陳情者が来ました。私は、「区民の活動の部分は良いが、民間に事務を委託することについて問題はないのか。シルバー人材なども候補に上げているが大丈夫であるのか」などを質問しました。
私の質問が上手くなかったため、理事者に大事な部分をはぐらかされてしまい、「大丈夫である」と軽く返答されてしまったのですが、問題があるので、次回このことをきちんと追求していくつもりです。陳情は継続審査になりました。

以上の2件は請願者・陳情者が来て発言をしました。
この他、所管事項の報告を審査しました。

12月5日  

 

ながつま昭国政報告会

 ながつま昭厚生労働大臣の国政報告会に行きました。
サンプラザの会場は入りきれないほどで、会場に至るエレベーターは3回も待たねばなりませんでした。ながつま大臣の人気と民主党に寄せる関心の高さを感じました。
c0013698_19494570.jpg

c0013698_19511997.jpg

ブログメニュー

カテゴリ
最新の記事
中野駅周辺・西武新宿線沿線ま..
at 2017-10-10 23:52
父の通院
at 2017-10-10 22:44
幼稚園運動会
at 2017-10-08 20:36
途切れない支援を被害者と考える会
at 2017-10-06 23:28
総務委員会
at 2017-10-05 21:43
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
最新のコメント
記事ランキング
画像一覧
リンク
中野区議近藤さえ子のホームページ小枝ネット

ご意見、ご感想などは
こちらまで メール

社会活動


中野区お役立ち情報

なかの区報

教育だよりなかの

Copyright © 2014 Kondo Saeko All Rights Reserved.