近藤 さえ子 公式ブログ 小枝日記

<   2011年 01月 ( 21 )   > この月の画像一覧  

1月29日  

 

 北子ども会新年会


 地域センターで手巻き寿司を作り食べました。
地域の話題、学校の話題、地域センターの事など、様々な課題を情報交換しました。








  

1月28日  

 

 母退院


 12月の半ばに骨折し、入院していた母が今日退院しました。私が車で迎えに行き、男性のヘルパーさんを2人介護保険外の自費でお願いして、車に乗せて帰ってきました。
母はシルバーカーにしがみついて10歩歩くのがやっとですが、病院では、1ヵ月以上が経過し、もうこれ以上入院することはできません。リハビリ施設への転移を希望しても、すぐには入れません。今日から、介護保険のヘルパーさんを頼みながら、自宅での生活となります。


平成22年度第4次次補正予算内示


 平成22年度補正予算案と平成23年度当初予算案(復活)の説明を受けました。


 中野区福祉団体連合会新年懇親会


 区役所の食堂で中野区福祉団体連合会新年懇親会がありました。私は、体調が悪く1時間位で失礼させていただきました。障害をお持ちの方々が楽しみにされている新年の懇親会を早々に退席してしまい、心苦しく思いました。







 

1月26日  




 区民委員会


 今日も「中野区環境リサイクルプラザの機能転換の方針について」の報告にわずかな望みをかけて区民の方が傍聴されました。
報告は6件の報告の最後に行われました。質問時間もほとんど持てない中で、区民の活動場所が無くなってしまうことが正式に決定してしまいました。

私は、「毎年、行政評価で良い評価がつかなかったからと言って、利用率を上げる取り組みをする訳でもなく、今まで自由に利用させて、せっけん製造などの大きな機械、危険な薬品などの荷物を持ってリサイクルプラザから出ていけと言うのは、余りに、無責任ではないか。公共の施設に対する区の責任はどうなっているのか」と質問しました。担当職員は、民間に丸投げさえすれば自分の仕事は終わるとでも考えているかのように、「方針を変えるつもりはない」との一点張りでした。

1月25日  


 父の病院


 父の病院に付き添いました。待合室でお会いしたご高齢の婦人は、ご主人の乗った車椅子を病院まで30分ほど押して歩いて来たとおっしゃっていました。
もちろんタクシーに乗ればいいのですが、歩けない高齢者をタクシーに乗せ、車椅子を載せて、降ろすことは、高齢の女性1人ではとてもきつい作業です。もちろんタクシーの運転手さんも手伝ってはくれますが、全てやってもらうには、介護タクシーにお願いしなくては難しいと思われます。

病人の外出支度をして病院に連れて行くのは、高齢者でなくてもくたびれます。病院に通うとこのような方にたくさん出会い、介護をしている方が体調を崩されたらどうなるのだろうと危惧します。

1月24日  




 中野駅周辺・西武新宿線沿線まちづくり特別委員会


「中野駅地区第1期整備に伴うバス乗降場の変更について」他3件の報告を受けました。
中野駅周辺が新しく変わるために、バスの乗降場も変更になります。中野駅を利用する多くの区民・他区の住民にも影響がでます。

2月5日付の区報に、バス乗降場の変更、自動車駐車場等休止の情報は掲載されますので、ごらんください。2月10日(木)7時~9時、区役所会議室で説明会もあります。


 犯罪被害者等に関する勉強会


 中野区の職員は、他の自治体の職員、警察、内閣府、支援センターなどの被害者支援関係機関の職員を区役所に呼んで、自発的に勉強会をしています。私も、この勉強会に初めて参加させていただきました。関係者が犯罪被害者等に関わる情報交換をすることで、被害者たちにとって何が必要であるのかがはっきり見えてきます。通常の勤務の後、各自の仕事をより深めるために取り組む皆さんの姿は頼もしい限りでした。

私の希望で実現した犯罪被害者支援の窓口の職員が本当によく頑張ってくださることに、心から感謝します。

1月23日  


第11回全国犯罪被害者の会 あすの会 大会・シンポジュウム
 「新しい犯罪被害者補償制度を求めて」



 昨年に続き、この大会の司会を仰せ使いました。
今回の大会で岡村勲弁護士が代表を退任されました。11年間にお世話になった方々に感謝状を送りました。感謝状をお渡しする方のお名前を私が呼び上げさせていただいたのですが、有名な方ばかりで緊張して震えてしまいました。感謝状をお渡しした方で本日出席された方は以下の方です。
 
○会設立にご尽力された方

 石原慎太郎東京都知事
 高橋宏首都大学東京理事
 山本千里全国犯罪被害者の会を支援するフォーラム事務局長
 石塚晴久 ㈱共立メンテナンス会長
 澤村修代理太郎恵比寿化成(株)
 堺市女性団体協議会委員長山口典子
 戸田登志雄樫の会
 諸澤英道常盤大学理事長
 

○国政において基本法等の成立にお世話になった方々

 保岡興治元法務大臣
 高村正彦元法務大臣
 森山真弓元法務大臣
 野沢太三元法務大臣
 杉浦正健元法務大臣
 森英介元法務大臣
 田村吉隆元国務大臣
 上川陽子元国務大臣
 加藤公一元法務副大臣代理
 早川忠孝元法務大臣政務官
 和田宗春都議会議長

 そうそうたる顔触れの方々のお名前を呼ばせて頂きました。

 石原東京都知事は、「自分は多くの方に感謝状をあげているが、自分が貰うのは初めてだ」と言って喜んでくださいました。岡村代表と握手を交わす姿は本当に感動的でした。

 岡村代表は過去11年間、犯罪被害者には全く権利がなかったところから、犯罪被害者等基本法の制定に始まり公訴時効の撤廃まで、被害者の権利を訴え被害者たちに大きな道を開かれました。この岡村代表の功績を讃え、多くの関係者が集まり、多くのマスコミも詰めかけ、感動的な退任の会となりました。

 感謝状贈呈後、作家の夏樹静子氏の記念講演、「新しい犯罪被害者補償制度について」のパネルディスカッションが行われました。

 大会終了後、総会が行われ、新しい代表には林良平氏が選任されました。林氏の奥様は、見知らぬ男に包丁で切り付けられ、かろうじて命は助かりましたが、今も重い障害に苦しんでいらっしゃいます。昨年の時効撤廃には、わずかに間に合いませんでした。現在も重度障害の奥様の介護と高額の治療費の支払いに追われています。本当に大変な状況の中で、「明日の被害者たちのためにも」と代表を引き受けてくださいました。
 
大会の司会をしながら、私は絶えず涙がこぼれそうでした。
 ① 岡村代表の素晴らしい人柄と力
 ② それを支えてきた多くの方の支援
 ③ このようなリーダーがいて、被害者たち皆が1つになって正しい道に向かって権利を主張して行った事が、多くの国会議員の心を動かし、黒船来航以来の司法の歴史を変えることができたこと
 ④ 正しい道ならば、賢さと誠意を持って進めば、夢は実現すると言うこと
これらを、会場に集まった皆さんと体験したことに対する感動の気持ちです。
このような大舞台で、司会の大役を与えていただき、心から感謝いたしました。。
 
その後の懇親会では、司会の大役を離れ、やっと皆さんとゆっくりお話をすることができました。夏樹静子先生のお隣に座り、お話ができて感激でした。

1月22日  



 東京土建中野支部北部分会新年会


東京土建中野支部北部分会の新年会に初めて声をかけていただき、地元でしたので出席させていただきました。誰も知っている方はいないので不安な気持ちで参加しましたところ、思わぬ御縁の方が声をかけてくださいました。大変うれしかったです。

1月21日  


 介護認定


 父の介護認定に社会福祉協議会の職員が来ました。
父はいろいろな質問に妙にしっかり答えていました。高齢者は、初めて会う方に対し、頑張って自分を立派に見せようとするところがあるようで、かなり実態と違うことを言っていました。
 
20分程度の観察で、正しい介護認定に結びつけるのは難しいと感じます。

1月20日  


自転車事故


昨日封入した報告書を自転車に積み、別の用事を済ませてから中野の南の郵便局に向かう途中、坂道を走ってきた自転車にぶつかられてしまい、膝を強く打ってしまいました。ぶつかった自転車の女性は、坂でブレーキをかけたけれど停止線で止まり切れず、私の自転車が先に通り過ぎると思ったそうです。
 私はぶつかられた拍子に投げ出されて、自転車と共に地面に転がってしまいました。すごい痛さでした。籠の中の報告書は散乱してしまいました。 
 ちょうどそこに、中野区の青色パトロールカーが通ったのですが、彼らは警察や救急車を呼ぶことしかできないと言います。女性に支えられ、立ちあがってみると大丈夫そうでしたので、警察は呼ばず、住所を交換してその場は別れました。

 さて、郵便局に向かおうと、いざ自転車をこぎ始めると激痛が走り、なかなかこげません。それでも、山の様な報告書と自転車を放り出すわけにもいかず、激しく打たなかった片足で自転車をこぎながら、何とか郵便局にたどり着き、小枝通信を出し終わりました。
 その後病院に行き、レントゲンを撮りました。幸い骨に異常はなく打撲だけでしたが、痛くて歩くのもやっとです。それでも自転車を放置することもできず、区役所まで自転車を押して歩いて行き自分の場所に止め、タクシーで家まで帰ってきました。
 階段の下り、自転車等、膝を折る行動では激痛が走ります。よく中高年の方が「膝が痛くて階段を下りることができない」と言うのはこの状態なのかと理解出来ましたが、同時に大変悲しくなりました。

 家族にも心配をかけ、夜の商店街連合会の新年会も欠席しました。
近年自転車の事故についてよく聞いていましたが、まさか自分が該当するとは思わずにいました。ただ普通に走っていて、事故に巻き込まれてしまうのですから、自転車は危ないことを痛感させられました。皆さんもどうぞお気を付けてください。

1月19日  


 小枝通信発送作業


小枝通信発送作業を行いました。初めて手伝ってくださった方も含め、皆さんに協力していただきました。ありがとうございます。

ブログメニュー

カテゴリ
最新の記事
決算特別委員会 総括質疑
at 2017-09-21 08:25
一般質問
at 2017-09-11 22:58
佐賀県市町職員等を対象とした..
at 2017-09-08 22:52
一般質問取材
at 2017-09-06 22:49
沼袋区画街路第4号線沿道地区..
at 2017-09-03 20:52
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
最新のコメント
記事ランキング
画像一覧
リンク
中野区議近藤さえ子のホームページ小枝ネット

ご意見、ご感想などは
こちらまで メール

社会活動


中野区お役立ち情報

なかの区報

教育だよりなかの

Copyright © 2014 Kondo Saeko All Rights Reserved.