近藤 さえ子 公式ブログ 小枝日記

<   2011年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧  

8月26日  



 9.11 十年の軌跡展 


 10年前の9月11日、NYで起きた同時多発テロでご家族を亡くされた住山一貞氏が中心となり、被害者の方の活動をまとめたミニ展示会が中野区の勤労福祉会館で行われています。テロ攻撃の直後のニューヨーク市内の写真から、昨年行われた追悼式の「花のプール」の写真など、10年間の思いをこめた作品が展示されています。

 住山さんと私は、被害者の会でご一緒に活動させていただいていますが、住山さんは同時多発テロでご家族を失った日本人の遺族としても、日本側の代表的な立場で、アメリカの政府とのやり取りなどもされてきました。この中野の軌跡展の後は、別の場所でも展示会を開き、その後、NYで開かれる同時多発テロ10周年の記念行事にも参加されるということです。

 私が会場に訪れた時、住山さんは、一般の見学の方以外に、新聞記者、NHKのディレクターなど、マスコミの対応に追われていました。中野区は、犯罪被害者等の窓口もあり、被害者支援に力を入れていますので、住山さんも中野区でこのような展示会を開いてくださったのだと思います。中野区を会場として、マスコミも注目するような取り組みが行われていることは、被害者問題に取り組んでいる私としてもうれしく思いました。

9.11 十年の軌跡展 

期間   8月25日(水)~30日(火)
         11時~19時
       (30日は14時終了)
場所   中野区勤労福祉会館 (03-3380-6946)
       1階 展示コーナー 
   (中央線中野駅南口下車 左折し線路沿いに東へ、最初の道を右に入る)


 
c0013698_2372219.jpg


花のプール
c0013698_2375545.jpg

8月21日  

 

  全国政策研究会 最終日



 今日は分科会に分かれて報告を聞きました。
「女性への暴力防止」をテーマにお2人の方から講演がありました。

①「災害と女性」では、ウィメンズネット・こうべ代表の正木礼子さん
講演されました。

阪神淡路大震災では、男性より女性が1000人多く亡くなりました。また架設住宅、倒壊した家屋で起こったレイプ事件などの現状を踏まえて、東日本大震災で、この教訓は生きていたのか。など、多くの問題提起がありました。防災会議、防災計画に女性の視点を取り入れることの重要さを説いていました。

②「DV対策日本一の鳥取県の取り組み」では、片山前鳥取県知事の下、公共事業より、まずは弱者に予算をつけることに取り組まれた成果がDV対策日本一と言われる評価をもたらしました。首長、職員、市民が、弱者を守ることで繋がり、「配偶者等からの暴力防止及び被害者支援計画」を策定しました。

お話してくださった元鳥取職員、現鳥取赤十字病院事務部長の原氏によると、全国的に年々児童虐待が増え、過去最多を更新する中、鳥取県は児童虐待の件数が減っているとのことです。女性への暴力が減ることで子どもへの暴力も減るとおっしゃっていました。奥さんを守ることは子どもを守ることに繋がると言う言葉が印象的でした。徹底的に職員と地域住民が必要な支援を模索していく片山前知事の現場主義貫かれていました。

午後は、3つの分科会に分かれていた議員が1箇所に集まりそれぞれの分科会の報告を聞きました。

私は全国政策研究会に参加し、どこの政党にも属さない多くの自治体の女性議員が、何とか自分たちの地域の現場がもっとよくなるようにと考え、精力的に勉強されている姿に触れました。片山大臣、福嶋長官が最も大事に考える現場主義実現のために多くの地方議員の方と繋がっていきたいと思います。

8月20日  


 全国政策研究会


 今日は、片山善博総務大臣、福嶋浩彦消費者庁長官、山下紀明環境エネルギー政策研究所主任研究員の講演がありました。

まずはじめに、「地方自治と議会」と言う題名で片山善博総務大臣が講演をされました。片山総務大臣は、前鳥取県知事時代、改革派知事として現場主義を貫きました。私が明日参加する分科会、女性への暴力防止でもその取り組みの内容を聞かせていただけることになっていますが、人口の少ない鳥取県ですが、DV対策日本一と言われ、全国から注目を浴びる取り組みをされています。この米子市のような小さな地方の都市に、他県、他国からの視察が訪れ、国際的な会議が行われています。片山氏の数々の実績のおかげです。

片山氏は「地域主権改革の時代に最も重要なのは議会である。提案は首長にあるが、最終決定権は議会にある」と議会の責任を強調しました。「議会が必ずしも住民の信頼を得ていない状況では、地域の重要案件を住民が直接意思表明できる仕組みがあってもいいのではないか」と地方自治法改正の必要性なども説きました。会場内の300人ほどの市民・地方議員は、現場主義を貫く、片山総務大臣の話に大きくうなずきながら耳を傾けていました。

片山総務大臣
c0013698_1335493.jpg


 次に「消費者行政から見えてくる地方自治の課題」と題して、福嶋浩彦消費者庁長官・前我孫子市市長の講演がありました。福嶋氏も改革派知事として我孫子市で活躍された方です。現在消費者庁長官の立場で「これは消費者相談に、これは道路整備などと、国が決めるのではなく、自治体が住民の意思で消費者行政を含む自由に使える恒久的な財源を確保しなければならない」とおっしゃって、やはり地方議会の役割の大事さ、現場主義を主張されていました。

福嶋浩彦消費者庁長官
c0013698_135218.jpg



その後、片山・福嶋両氏による会談がありました。
c0013698_1355182.jpg



 講演を聴いて、菅内閣は何をやっているのかよくわからず、子ども手当て等、ゴタついていて、評判も悪いですが、このような、私たち国民の方を向いて着実に改革をされている政治家の存在があることも忘れてはいけないと思いました。


 また「原発に頼らない社会へ」と言う題で、環境エネルギー政策研究所の山下紀明主任研究員の話を伺いました。所長の飯田氏が講演予定でしたが国連での講演が入り、急遽変更になりました。環境エネルギー政策研究所は中野区にあり、今までは地道な活動をされてきましたが、3.11以降、急に脚光を浴びて研究所の皆さんはとても忙しいとのことです。バルセロナの太陽熱条例義務化など、自然エネルギーを使った他国の例などを話されて、日本も原発に頼らない社会を作っていくことが必要であると説いていました。


 3名による講演、会談を長時間聞いた後、参加者たちが交流できるレセプションがありました。私は、たくさんの女性議員、中でも行財政改革、被害者支援に取り組んでいる地方自治体の議員と話すことがきました。

8月19日  

  

  全国政策研究会


 自治体議員政策情報センター「虹とみどり」主催による 「全国政策研究会in米子」に参加しました。JR米子駅前のコンべンションセンターで2日間の日程で行われました。

 19日は講演会に先駆けて、鳥取県の代表的な観光地となっている水木しげるロード視察のオプションに参加しました。境港市観光協会の事務局の職員から事業の経過の説明を受けた後、水木ロードを視察しました。

空港名が「米子鬼太郎空港」と名付けられているだけあって、ほとんどの観光客が水木しげるロードに立ち寄ります。昨年は、年間370万人もの人が訪れたそうです。空港、列車、バス、タクシー、すべてに「ゲゲゲの鬼太郎」のキャラクターが描かれています。

職員の説明を聞いて、観光客を呼び込むための観光協会の方々のアイディアに感心させられました。妖怪ものまね大会(自分の前歯を折ってまで出場し優勝し、今は芸能人になっている方もいるそうです)、妖怪川柳大会、妖怪検定、妖怪ウォーク等、たくさんのイベントを企画し開催しています。

水木しげるロードには139体の妖怪像が設置されていますが、市民に公募し、市民自ら出資をしてもらって、市の財政負担を少なくしているそうです。説明を聞きながら通りを歩き、鬼太郎の着ぐるみを着たボランティアに会い、市民の名前の刻まれた妖怪の像を見ていると、自分のふるさとを活性化させたいと言う、境港市の職員、市民、水木氏の意気込みがひしひしと伝わって来ました。

米子鬼太郎空港
c0013698_12355366.jpg


米子駅
c0013698_12364724.jpg


水木しげるロード内 タクシー会社
c0013698_12373858.jpg

8月17日  



 小枝通信発送についてお詫び申し上げます

 小枝通信を発送すると、皆様から、お礼のお電話、励ましのお電話、お叱りのお電話をいただきます。

気がつかず、すでに亡くなっている方宛てに報告書を出してしまうというケースも少なくありません。ご迷惑をおかけし、不愉快な思いをさせてしまった方には心からお詫びを申し上げるとともに、以後気をつけていきたいと思っておりますので、どうぞお許しください。

8月16日  


 小枝通信発送作業


 今日も作業を続けました。皆様のお手元に明日、明後日には届くと思います。

8月15日  

 

  区民との懇談会と小枝通信発送作業


 今年は町会会館をお借りして、懇談をしながら小枝通信発送作業を行いました。町会会館は区民の税金を補助して建てられた会館です。特に町会の方は町会費も毎年払っています。町会のメンバーの方のご努力もあって、清潔で使い勝手の良い会館となっています。

1階、2階、時間帯、町会会員、非会員によっても値段は違いますが、半日を1500円程度で借りることができます。10人の仲間で借りれば1人150円程度で使うことができます。省エネの夏は来年も続くと思われます。仲間との交流、仲間作りに、皆様も町会会館を使用されてはいかがでしょうか。

8月13日  

 みんなで昭和を語る会


 父が「二十世紀に生きた記録」と言う本を出版したのを記念して、出版のお祝いと昭和時代の話を仲間と語る会を中野市民の会の石見氏が企画してくださいました。父の友人・地域で一緒に仕事をしてきた仲間、親戚等26名の方が集まってくださいました。それぞれが、父との関係・自分の昭和時代の思い出などを話され、楽しいひと時を過ごしました。足の不自由な母も、介護タクシーを使い、ヘルパーさんと参加し、懐かしい皆さんとお会いすることができました。

会を企画してくださった方、当日お手伝いをしてくださった方、暑い中、サンプラザまで足を運んでくださった方、本当にありがとうございました。父と母にとって、皆さんとお会いすることができたことは、大変うれしく、貴重なひと時であったと思います。本当にありがとうございました。

また、お盆の最中であり、御用事のため、厳しい暑さのため、どうしても伺えないと欠席された方もたくさんいらっしゃいました。多くの皆様から父への暖かいメッセージをいただきました。その中の1つのメッセージを紹介させていただきます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「二十世紀に生きた記録」のご出版おめでとうございます。
中野区は、社共が与党の座にいる革新自治体型の会派構成を長く続けていました。そのため、区立中央図書館の欠陥設計、上野原の土地買収など、利権屋の動きへの批判勢力が存在しないと言う異常な状態が続きました。
 近藤正二さんが無所属の区議会議員として働いてくださることにより、区政が知性と良識を失わずに済み、区民の利益が守られた局面をいくつもみてきました。
中野区に暮らす者として。私も近藤さんの精神を受け継いでいきたいと思います。
近藤正二さんの末永いご健康とご活躍をお祈りいたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

c0013698_1283673.jpg



c0013698_129070.jpg

8月7日  


 小枝通信入稿


 7月上旬から小枝通信NO.16を作成し続けてきました。一昨日ようやく印刷会社に入稿することができました。今週印刷、来週には発送作業を始める予定です。お盆明けには皆様のお手元に届けられると思います。

発送作業にお時間を割いていただける方、ご連絡ください。お待ちしております。

8月6日  


 東京23区とことん討論会


 ごみの問題を通して「いのちを守る」とは、どういうことか、そのための持続可能なエネルギーとは何か、清掃工場の安全性、核のごみの問題を考えてきて人々の共催による討論会の後の催しで「1,000,000年後の安全」と言う映画を見ました。

 フインランドのオルキルオトに建設中の原発から出る高レベル放射性廃棄物の最終処分場「オンカロ」(隠された場所)と呼ばれる施設に、世界で初めてカメラが潜入したドキュメンタリー映画です。暗い映画で、「日本の放射能に汚染されたごみは、これからどこに行くのか」「中国、インドなど巨大な人口を持つ国々が発展していく先に私たちの未来はどうなるのか」など考えさせられる映画でした。

ブログメニュー

カテゴリ
最新の記事
父の通院
at 2017-05-11 22:50
老人ホームの片づけ
at 2017-05-08 21:48
告別式
at 2017-05-05 22:45
通夜
at 2017-05-04 23:38
老人ホームの片づけ
at 2017-04-30 20:34
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
最新のコメント
記事ランキング
画像一覧
リンク
中野区議近藤さえ子のホームページ小枝ネット

ご意見、ご感想などは
こちらまで メール

社会活動


中野区お役立ち情報

なかの区報

教育だよりなかの

Copyright © 2014 Kondo Saeko All Rights Reserved.