近藤 さえ子 公式ブログ 小枝日記

<   2012年 03月 ( 20 )   > この月の画像一覧  

3月30日  

 親介護についての情報交換

親を介護している友人と情報交換をしました。
彼女も親の行動のいろいろな場面で大変な思いをしていますが、介護を始めた当初より「いろいろな事が分かって来た」と言っていました。親戚、友人、ヘルパーさん、医者など、いろいろな人と情報を共有し、介護の経験を積んできたことで、介護への対応力がついてきたようです。

3月26日  

 第4回中野駅周辺まちづくり推進会議 傍聴

テーマは「中野駅周辺まちづくりグランドデザインVer.3の策定について」でした。
職員から素案のたたき台の説明を受け、意見交換がなされました。
ある委員が、「地震に備えてと何度も言っているが、大和町の狭隘道路の問題など、スタートしなければ何もはじまらない、全てとは言わないが、住み替え、代替地を用意しなければいつになっても狭隘道路の問題は解決しない。」と意見しました。
他にも何人か区民の方が意見を述べましたが、全部司会者が対応し答えてしまいました。結局、「行政にそれを言っても無理でしょう。住民が自らやっていくもの」と言う司会者の考え方を強く主張する場になってしまいました。

 
 中野コンポスト連絡会

東京農業大学客員研究員 加藤義松氏を講師に招き、「地場野菜の底力」と題する話を伺いました。
加藤氏は、全国に先駆けて、練馬区で農業体験農園を開園しました。その手法は「練馬方式」として全国各地に広がっているそうです。練馬の農業の歴史、土や肥料の話などを説明してくださいました。

3月25日  

 子ども会 スケート教室

地域の子ども会の行事でスケートに行きました。
私は全く滑れないのですが、挑戦しました。過去に学童期に1度くらいスケートに行ったことはあるのですが、氷の上に立つ事も出来ない状態であきらめてしまった記憶があります。年をとって、しかも子どもたちを引率する立場で、けがでもしたら大変だと思い、今回も滑るつもりはありませんでした。でも、私はいつも子どもたちに「何でもやってみなければ出来るか出来ないかは分からないでしょう」と言っているので、自分が出来ないからと言って挑戦しないのでは、説得力がないと思い、思い切ってトライすることにしました。
初心者の小学生は何度も転んでいましたが、滑れるようになりました。私よりも10歳以上も年上の女性もスイスイと早いスピードで滑っていました。とても上手なお父さんは皆さんに教えてくださいました。私もなんとか滑れるようになりました。
年齢の違いも気にせず、滑れない人を気遣い、皆で楽しんだスケートは、地域の行事ならではだと思いました。




 

3月24日  

 老健の訪問とご近所の90歳

老人保健施設に入所している母を訪ねました。母は元気で、立ったり座ったりが以前よりできるようになりました。母の部屋の隣にはご近所の方が入居していることが分かりました。

家に戻ると、ご近所の方が「今日は私の誕生日だったので、お赤飯を炊きました」と言って、父にお赤飯をお裾分けしてくださいました。彼女は90歳になったそうです。自分でお赤飯を炊き、母の不在中、一人で過ごす父にまでお赤飯を届けてくださる90歳。施設で過ごす多くの高齢者の様子を見た直後だっただけに、元気で年を取る素晴らしさをしみじみ感じました。

3月23日  

 中野区立中央中学校・中野区立第九中学校 閉校式

中央中学校・第九中学校の2校は今日で閉校します。4月からは2校が統合されて、「中野区立中野中学校」が新たに開校されます。
私は中央中学校の閉校式に出席しました。中央中学校は人権教育に力を入れていて、犯罪被害者の立場から、命の大切さについて私が生徒たちに講演をしたこともありました。また、他の講師の人権教育の授業を見学させていただいたこともあります。校長や先生と様々な教育の問題を話す機会もありました。力のある校長と先生たちの指導の元、とても良い学校だと感じていました。歴史のある、魅力ある学校が閉校してしまうのはとても寂しいですが、統合後も、きっとまた素晴らしい学校となる事でしょう。
中野区立中央中学校は52年の歴史に、第九中学校は61年の歴史に、今日幕を下ろしました。



 本会議

中学校の閉校式が行われたため、30分遅れてのスタートでした。
議案等の議決、意見書の賛否、請願、陳情の賛否などが行われました。
2月から37日間の会期で開かれた平成24年第1回定例会は今日で終わりました。

3月22日  

 小学校卒業式

北原小学校の卒業式に参列しました。
北原小学校は、私の父、私、そして子どもたちの母校でもあります。

55人の児童が今日この学校から卒業します。
卒業証書を校長先生から受け取る前に、それぞれの児童が自分の将来についての豊富を述べました。家族への感謝の気持ちを伝える児童が何人もいました。
5年生が、卒業していく6年生の先輩に、力強い大きな声で「この北原を忘れないで」と歌い送る姿は、大変感動的でした。

3月21日  

 愛の家

4月1日、中野区上高田にグループホーム(認知症介護施設)・小規模多機能型居宅介護(総合在宅介護 通い・泊り・訪問)・都市型経費老人ホーム(要介護1まで)の3つの機能を備えた複合がオープンします。
今日は施設の内覧会とオープンの式典がありました。
都有地を活用して立てられた複合施設で、料金設定も他の施設より安めになっていました。施設見学の後、グループホームのリビングで、噛むことが出来ない利用者のための食事を試食させていただきました。流動食ではなく、すりつぶしたものを再度固めて、見た目は固形の普通食のようになっています。
近隣にお住まいの町会の方などが見学されて、近くに良い施設が出来たことを喜んでいました。

 
被害者・支援者ネット勉強会

犯罪の被害者と、被害者を支える仕事をしている方が集まり、被害者支援について話し合いました。



グループホームの食事
c0013698_14503182.jpg

3月20日  

 トータルリハセンター

介護保険を使って口腔ケアとマシンによる身体のリハビリを行う施設を見学しました。
マンションの一室を使い練馬区に新しくオープンした施設です。
5人ほどの高齢者がリハビリを行っていました。私も一緒に体験しましたが、背筋が伸び、わずか3分ぐらいの運動でも気持ちが良いものでした。若い男性のスタッフが指導していました。
この半年ぐらい、住宅街の普通の家並みに、介護保険適用の施設が増えてきました。今後益々このような施設が増えていくのでしょう。

3月19日  

 地域支えあい推進特別委員会

4件の報告事項を受けました。
「平成24年度区民活動センター運営委員会への委託の考え方」の項目に、「指定事業について」との報告がありました。
新たな指定事業は、運営委員会から提案された事業を区が審査して行います。
私は、区から配られた課題に出ていた「お買い物困難者への対応」について質問しました。「委託費で運営委員会が自転車を購入し、アルバイトを雇い、高齢者のお宅に商店からの買い物を届けるようなことも可能なのか」と質問しました。地域で、顔の見える人たちが地域の課題に積極的に動く事は良い事だと私は思っての発言でした。
すると自民党議員に、怒鳴られました。その議員は、運営委員会は具体的な事業はしないという立場なのだと思います。
私は、委託費を払って、講師を呼んで講演を聞く、いつも同じようなパターンの事業に予算が使われる事を危惧し、支えが必要な区民に対し、実際にサポートできる仕組みづくりを考えなければならないと伝えたかったのですが。
結局、この支えあいの事業については議論さえ出来ませんでした。そして、この特別委員会もいらないのではないかとの声まででて、支援を必要とする人を支える仕組みの構築の議論はできないまま、今日の委員会は終了しました。今後、委員会自体も無くなる方向になりそうです。
私は、たとえ意見が違っても話し合いが出来る環境が大切であると思います。しかし、職員は「このような例はふさわしくなかった」と自分たちが提出した支えあいの課題を否定してしまいました。すべてが大きな声(人員数の多い政党の意見)に押されて決まっていく中野区議会です。
大きな声に向かい反対を表明することのできない区の職員たちの元で、区民に本当に必要なサービスの構築はいつになればできるのでしょうか。

 

 同級生の集まり

夜、小・中学校の同級生5人で集まりました。議会と両親の介護の日々で、毎日張り詰めた状態でいましたので、少し息抜きができ、楽しい時間を過ごすことが出来ました。

3月18日  

 江古田の森 老人保健施設

5日前から母が入所している老人保健施設に行きました。

ヘルパーさんが高齢者を集めて体操をしているところでした。
母は、私に会うと、昨日対応してくれたヘルパーさんの態度が冷たかったと一生懸命話し始めました。
介護現場の人材不足が要因にあるのだと思います。
江古田の森の施設は、中野区にはたった一つしかない老人保健施設です。皆がより気持ちよく利用できる施設になるように、利用者の会などでも発言していきたいと思います。

ブログメニュー

カテゴリ
最新の記事
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
最新のコメント
記事ランキング
画像一覧
リンク
中野区議近藤さえ子のホームページ小枝ネット

ご意見、ご感想などは
こちらまで メール

社会活動


中野区お役立ち情報

なかの区報

教育だよりなかの

Copyright © 2014 Kondo Saeko All Rights Reserved.