近藤 さえ子 公式ブログ 小枝日記

<   2012年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧  

10月27日  

 北原小学校PTAまつり

PTA主催、NPO、おやじの会等の協力により、PTAまつりが開かれました。
NPO法人「中野子ども空間」と「若一子ども会」による「ミニミニ動物園」は子どもたちに大好評でした。子どもたちは、うさぎ、ミニ豚などとふれあっていました。他に、ドッジボール、ベーゴマ、わなげ、わたがし、焼いも大会等、遊んで食べて、子どもたちは大喜びでした。




 特別支援学級 連合運動会

第50回を迎えた中野区特別支援学級連合運動会を参観しました。
午後の部の来賓が少ないと聞き、午後の部に行きました。
中学生の組体操の最後の競技「ピラミッド」は大変素晴らしいものでした。生徒たちは皆、堂々と組体操をこなしていました。近年、普通級でも組体操は難しいと言われ、運動会から消えてしまった学校もあります。また、紅白リレーもスピードがあり、迫力がありました。
先生の熱心なご指導の賜物と思いました。

10月25日  

c0013698_10283792.jpg
 静岡市 待機児童園「おひさま」

今日は、育児休業明け等、年度途中で保育施設が必要となった待機児童を受け入れる待機児童園を視察しました。
増え続ける待機児童に対応する画期的な施設ですが、現在ではこの待機児童園にも待機児が出ている状況です。公設公営であるため、財政的にも厳しい状況です。しかし静岡市では今後新たに2箇所の待機児童園の設置を考えているそうです。
どこの自治体も、待機児の保育需要を鑑みて保育環境を整備していますが、女性の社会進出と核家族化が進み、整備をしてもすぐに新たな保育ニーズがまた生まれる状態が続いています。子育ての環境整備をどのようにしていくのか、待機児童園の興味深い取組を視察できました。

10月24日  

 子ども文教委員会 名古屋市立宮中学校視察

名古屋市で実施している「中学校スクールランチ」の取組を視察しました。
名古屋市は、小学校では給食がありますが、中学校はなかったそうです。平成5年より試行実施を開始、平成10年から全校で始まった取組です。
スクールランチとは、ランチルームに2種類(定食タイプで汁物が付く)、教室用に2種類(お弁当容器入り)のメニューが提供され、生徒各自が購入したプリペイドカードを使い自販機で選びます。一食280円(牛乳別)です。自宅からお弁当を持って来ることも可能です。食生活を自主的に管理する能力を育てる、個性を尊重し、お互いを認め合える人間関係を育てるなどの目的があります。また、親たちにすれば、給食がなかった頃に比べて大変ありがたい取組であると思います。最初にプリペイドカードを購入して、自分が食べる分だけ購入する仕組みですので、給食費未納問題に悩むこともありません。残念なのは、業者からの取り寄せなので、ごはんも汁物も冷たいことです。
生徒たちの楽しみとなっているランチタイム、名古屋市の工夫例を見せていただきました。

中野区では、小・中学校とも各校で作られた温かい給食が提供されています。給食費は牛乳代を入れて315円です。(平成13年から10年間300円で据え置きされて来ましたが、今年度15円値上がりしました)当たり前のように温かい給食が食べられる中野区は全国的に見るとかなり有難い状況であると感じました。

c0013698_10303825.jpg

c0013698_1031694.jpg

10月23日  

 第23回東京都道路整備事業推進大会

年に一度、東京都の市区町村議員が一堂に会し、東京都の広域化する交通混雑を緩和し、公共交通を充実させるための財源確保等の要求を関係機関にします。今年は日比谷公会堂で行われ、中野区の無所属議員からは林議員と私が参加しました。

10月22日  

 本会議

33日間の会期の第3回定例会が今日で終わりました。

「区立学校における『常時国旗掲揚』を求める請願」21対20で可決

子ども文教委員会において賛成少数で否決された「区立学校における『常時国旗掲揚』を求める請願」について、自民党14、民主党4(1人欠席)、みんなの党2、無所属2(いながきじゅん子議員、小宮山たかし議員)計21票の賛成多数で可決されました。
反対は、公明党9人、共産党6人、無所属5(むとう有子議員、奥田けんじ議員、林まさみ議員、石坂わたる議員、近藤さえ子)計20票でした。
議長を除いた時点では20票ずつの同数になり、自民党の大内しんご議長の1票が加わり、区議会史上初めて議長採択で賛否が決まりました。

この請願が出された今年3月から、私は学童期のお子さんを持つ保護者の声を積極的に聞いて参りました。
「その前に教育予算を必要としている事項が山ほどある」
「貴重な教育費を投入しても愛国心が育つとは考えにくい」
「学校の負担が大きい」
「教育の中立性を重んじるべきである」
理由はそれぞれですが、伺った保護者全員が、学校への常時国旗の掲揚には反対でした。
反対討論もしましたが、数で及びませんでした。これから教育委員会での検討が行われることになると思います。

10月20日  

 犯罪被害者の会

平成25年の大会について、未解決事件について等話し合いました。
明日、アメリカの同時多発テロ(9.11)の被害に遭った関係者たちと、福島県(3.11)で被害に遭った家族の方々との交流のイベントがあります。当会の参加予定者が、主催者のアメリカの新聞に載った記事を訳してくださいました。「人々はその哀しみを他の人につくす行動に変えた」。彼は「この会の活動と共通しますね」と語られました。

10月19日  

 中野区医師会との懇談

無所属議員5人とみんなの党の議員1人が中野区医師会の医師と懇談しました。平成25年度の医師会事業について(中野区への要望書)に沿って内容を確認しました。

10月16日  

 子ども文教委員会

昨日に引き続き、所管事項の報告を受けました。『中野区立小中学校再編計画(第2次)「素案」について』で配られた素案には再編校の名前が具体的に載っています。

第四中学校と第八中学校が再編され、現在の若宮小学校の位置に再編された新校ができることについて私は質問しました。
現在の第四中学校は自然に囲まれた大変環境の良い中学校であり、広いグラウンド、テニスコート、野外バスケットコートなど、中学生の部活動にとって大変優れた環境です。若宮小学校は芝のグラウンドで、芝の養生時期などを考慮すると中学生の野外部活動の機会が少なくなることが明らかです。通学距離の問題、小学校と中学校の連携等、今回中野区が目玉として掲げている視点を考慮しても、新校を作るのであれば、生徒たちにとって良い教育環境となるのは第四中学校ではないか等何点か質問しました。

他の常任委員会は本日で終わっていますが、学校の再編と言う大きなテーマが今回の委員会に報告された事を受けて、子ども文教委員会は明日も開催されます。

10月15日  

 子ども文教委員会

継続審査になっていた『区立学校における「常時国旗掲揚」を求める請願』に関連する6本の請願・陳情を審査しました。前回の審査に引き続き、大勢の区民が傍聴に来ました。PTA関係の方も来ていました。

私は前回に引き続き、予算面などについて質問し、反対討論もしました。(下記記載)
結局、区立学校に常時国旗を上げることに賛成は2人の自民党議員だけでした。公明党2人、共産党1人、無所属3人は反対で、子ども文教委員会では否決されました。
子ども文教委員会では否決されましたが、22日の本会議で最終的に決まります。中野区議会には42人の議員がいます。自民党が第一党で議員は14人です。これに民主党4人、みんなの党2人、無所属2人が賛成すれば、本会議では採択され、学校での国旗の常時掲揚が決まります。

近藤さえ子の反対討論(学校に国旗を掲げる、掲げない両請願・陳情に対して)(一部略)

請願・陳情に反対の立場から討論をいたします。
反対の理由の1点目は、教育予算が年々少なくなる中、学校現場は大変な苦労をして子どもたちの教育環境を良くしようと努力されています。この請願について学童期のお子さんがいる保護者に意見を伺うと、皆、国旗よりも日々の学校環境の整備に教育予算を使っていただきたいと言う声でした。現在でも子どもたちは自分たちの住む日本が大好きです。卒業式などの自分たちにとっての節目の時に厳かに掲げられる国旗を前にすると子どもたちの背筋が伸びるように感じます。常時国旗を掲揚することで愛国心を育てるという議論は、貴重な教育費を使う効果があるとは感じられません。
2点目は、国旗について、国民は様々な思いを持っています。その気持ちは私などには計り知れない、重い思いなのではないかと想像します。ですから、私は、学校に国旗を揚げるべきか、揚げないかを、政治が決めるのではなく、あくまでも議会は教育に対して中立的な立場が望ましいと考え反対の討論といたします。

また、所管事項の中から『中野区立小中学校再編計画(第2次)「素案」について』の報告がありました。

10月14日  

 老人ホーム

母の地元の友人たちを連れて、老人ホームに行きました。
久しぶりに友人の顔を見た母は、大変喜んでいました。1時間半ほど皆でわいわいおしゃべりして帰ってきました。

ブログメニュー

カテゴリ
最新の記事
中野駅周辺・西武新宿線沿線ま..
at 2017-10-10 23:52
父の通院
at 2017-10-10 22:44
幼稚園運動会
at 2017-10-08 20:36
途切れない支援を被害者と考える会
at 2017-10-06 23:28
総務委員会
at 2017-10-05 21:43
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
最新のコメント
記事ランキング
画像一覧
リンク
中野区議近藤さえ子のホームページ小枝ネット

ご意見、ご感想などは
こちらまで メール

社会活動


中野区お役立ち情報

なかの区報

教育だよりなかの

Copyright © 2014 Kondo Saeko All Rights Reserved.