近藤 さえ子 公式ブログ 小枝日記

<   2014年 05月 ( 16 )   > この月の画像一覧  

5月31日  

  中学校運動会

 地元の中学校の運動会です。最近、連日、中学校の授業の見守りに行っていたので、私も見て、微笑んでくれる生徒も何人かいました。教室では、落ち着かなかった生徒も、今日は一生懸命取り組んでいました。中には、ふざけた態度を取り、先生に注意されている生徒もいましたが、授業とは比べものにならない良い運動会ができました。

5月25日  

 報告書配布

 来週の日曜日から区長選が始まります。毎日、時間をみつけては、中野区の現状を書いた報告書を配っています。

5月24日  

 小学校運動会

 地域の小学校の運動会に来賓として出席しました。
一緒に見ていた地域の年配の女性が、騎馬戦でたくましく戦う女子の姿を見て、「女の子がますますたくましくなりますね。」と笑っていらしたのが印象的でした。

5月23日  

 地域支えあい推進特別委員会

 3件の所管事項の報告を受けました。私は第3期次世代委員の委嘱についての項で欠員について質問しました。

5月22日  

 中野区立中学校PTA連合会 総会・懇親会

 総会で会計報告・事業報告・役員の交代などの報告を受け、食堂で行われた懇親会に出席しました。
近隣の中学校のPTAの方々と情報交換をしました。

5月17日  

 児童館運営協議会

新しい年度の児童館運営協議会がスタートし、規約の改正、代表選出等がありました。
新年度なので、児童館を管轄するすこやか福祉センターの吉沢健一副参事も挨拶に来ました。
U18プラザでもあるこの児童館の在り方についての質問や意見が区民から出ましたので、私も、「地元の中学生にとってどういった居場所が必要なのかと言う観点からU18プラザを作っていかなければ、いくらイベントを打っても中学生は集まらない。『福祉』が必要な中学生にとって、すこやか福祉センターの果たす役割は大きいと思うので、ぜひ中学校を見に行って、今の中学生に必要とする機能を考えて作っていって欲しい」と言うことを申し上げました。


 全国犯罪被害者の会

新しい方が親子で参加されていました。事件後、様々な事がわからず、この会に参加して、「情報を得ることができた」と、感謝されていました。しかし、刑事裁判等はすでに終わっている現在まで、長く体調を崩されていたと言います。どこからも、弁護士探しから、適性な医療機関の情報提供等が全くなされてきていませんでした。
「途切れない支援を被害者と考える会」で作成した被害者ノートが彼らに届いていれば、間違いなくもっと早くに適正な支援に繋がっていたと感じます。全国犯罪被害者の会でもこのノートをバックアップして頂き、早期支援の体制作りを進めていければならないと感じました。
先日の遺骨の件、意見聴取制度についても問題提起をさせていただきました。

5月16日  

 東北地方更生保護委員会

「意見等聴取制度」を利用するため、東北地方更生保護委員会に出向きました。「意見等聴取制度」は更生保護における犯罪被害者等の方々のためにある4つの制度の1つです。
刑務所から加害者の仮釈放の許可が出た時点で、各保護観察所において審査が行われます。私は、主人を殺した6人の犯人の中の4人目、高橋について意見を述べてきました。3人の委員が私の意見を聞いてくれました。「人の命を奪っても被害者遺族に謝罪もできない若者たちが、次々に社会に戻ってくる時、再犯(お母さん助けて詐欺なども含む)を防ぐために、社会がしなければならないことは何なのか」と言う話をしました。3人の委員は真剣に耳を傾けてくださいました。担当官もこの制度が被害者により使われるようになるための私の提案を聞いてくださいました。保護局に届けていただけるとのことでした。
私が何度も「意見等聴取制度」を利用することは、多大な労力と経費を消費し、精神的にも大変な作業ですが、私の行動によって、個人的な問題に留まらず、被害者支援の必要性を1人でも多くの委員に知っていただき、制度の利便性の向上にもつながる大事な任務であると思っています。

5月15日  

 中学校見学

今日も中学校を見学しました。昨日よりも今日の方が深刻な現状が見えてきました。
昨日、私に「本当に毎日大変ですよ」と話してくださった先生は具合が悪くてお休みでした。生徒の1人が授業中に「具合が悪い」と廊下で苦しんでいたので、「それは大変、保健室に行ったら」と私が言うと「うるさいんだよ。話かけられるともっと具合が悪くなる」と大声をあげ怒鳴られました。また、もう1人、廊下に出てきた生徒は「おなかが痛い」と言うので、「給食は食べられないかな?」と言うと「なんで?食べないともっと痛くなる」と言い、2人とも給食が始まると元気に大声を上げて笑いながら美味しそうに食べていました。昨日は、私が帰った後、給食を投げる生徒がいたそうです。
先生方は自分の授業以外の時間も廊下で生徒の行動を見守っていました。紙を窓から捨てる生徒、隣のクラスに勝手に入って行って、授業中の先生に話しかける生徒、このような状態を先生方が1つ1つ注意して、指導していますが、皆がいろいろ勝手なことをするので1人の先生では間に合いません。学校も保護者に自分のお子さんの生活態度を見に来るように呼びかけていますが、なかなか保護者は来ません。いつの時代も落ち着かない学校や学級はありましたが、真面目に勉強したい生徒たちにとっては、大迷惑な限りです。
2日間中学校を見学し、保護者の皆様に、もう1度、自分のお子さんの通う中学校の生活をもう少しよくするために、自分たちのできることを真剣に考えていただきたいと思いました。

5月14日  

 中学校の見学

地域の中学校へ通う保護者から相談を受けて、中学校を見学しました。
授業は落ち着かない様子で、先生方は声をからして注意をしていました。
授業中にトイレに行く何人もの生徒、後ろを向いている生徒、授業の最初から寝ている生徒、これでは、この雰囲気の中で学びたい気持ちになるのは、大人でも無理だと思いました。
公立の中学校では、勉強に全く興味を持てない生徒たち、家庭に問題を抱える生徒たちが学校をストレス発散の場所としているケースをよく目にします。先生は必死に生徒たちを座らせ、授業をしていますが、生徒たちはニコニコしながらトイレに行ってしまいます。
保護者にもっと学校に関心を持って頂き、学校、教育員会、家庭、地域、それぞれができることをしっかりと果たしていかなければなりません。



 建設委員会

平成26年度初めての建設委員会です。
委員会参与の変更と異動の紹介があり、12件の所管事項の報告を受けました。
私は「なかのまちめぐり博覧会の開催について」「自転車駐車場等への自動販売機の設置について」の項で質問しました。

「西武新宿線(野方駅~井荻駅間)の鉄道立体交差化の構造形式の調査検討の結果について」の項で示された構造形式案を見ると、有力な形式は、「高架案」で、概算事業費950億円、事業期間10年となっていました。また、工事期間中から野方駅の自由通路に支障をきたし、撤去する必要があるため、代替施設や国庫補助金への対応等が求められる可能性があることがわかりました。
今後、渋滞解消のための踏切対策、高齢者の安全のための踏切対策として、西武線の高架化は必要ですが、莫大な予算と年月がかかることを改めて認識しました。

5月12日  

 お寺と葬儀屋への挨拶

昨日の埋葬にお世話になったお寺と葬儀屋へ挨拶に行きました。どちらも経験のない事態に快く立ち会い、納骨作業を進めてくださいました。犯罪に遭うことの大変さも実感してくださいました。
本当にお世話になりました。ありがとうございました。

ブログメニュー

カテゴリ
最新の記事
総務委員会
at 2017-12-05 22:05
総務委員会
at 2017-12-04 22:03
父の友人の訪問
at 2017-12-03 21:01
母の友人のご仏前
at 2017-12-02 22:56
途切れない支援を被害者と考える会
at 2017-12-01 23:24
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
最新のコメント
記事ランキング
画像一覧
リンク
中野区議近藤さえ子のホームページ小枝ネット

ご意見、ご感想などは
こちらまで メール

社会活動


中野区お役立ち情報

なかの区報

教育だよりなかの

Copyright © 2014 Kondo Saeko All Rights Reserved.