近藤 さえ子 公式ブログ 小枝日記

<   2015年 05月 ( 17 )   > この月の画像一覧  

中学校運動会  

地元の中学の運動会に来賓として出席しました。
今年はマスゲームも、ダンスもありませんでした。数年前に組体操が無くなり、寂しい思いをしましたが、今年はさらにまた伝統的な種目が無くなってしまいました。10年以上、毎年この学校の運動会を見ている私にとっては少し寂しく思いました。小学校の運動会もそうでしたが、危険を伴う可能性の高い競技や多くの練習を伴う競技は、年々規模が縮小されるか、或いは行うことができなくなっているように感じます。それは、近年の学校における教育活動が「危機回避」が前提となっていること等、さまざまな要因があるのでしょう。何となく運動会がどんどん迫力が無くなってきている感は否めません。
しかし、そのような中でも、生徒たちは、1つ1つの競技に懸命に取り組んでいました。
生徒たちが掲げたスローガン「頑張ろう!緑野―最高の思い出」になったのであれば
嬉しいです。

新聞記事  

昨日の講演が福島県で新聞3紙に載りました。
その内の1紙を見た知り合いの方が早朝電話をくださいました。
昨年、山形県で講演した時も、わざわざ私の楽屋を尋ねてきてくださった方がいましたが、福島県でも「福島に来てくれたのですね。会いたかったです。」と電話をいただきました。

福島県被害者等支援連絡協議会  

c0013698_1458121.jpg
福島県被害者等支援連絡協議会の実務担当者研修会において、「地域・自治体で必要な取り組みとは」という演題で80分の講演を行いました。聴講者は、福島県被害者等支援連絡協議会会員(知事部局、警察本部、各地区被害者支援ネットワーク等)約120名です。
私は自らの経験と、来年度から現在内閣府が担当している被害者支援の業務が、警察の移管になるため、地域、自治体、警察が益々連携をしていく必要があることを話しました。また、警察は犯人を逮捕できる唯一の機関であり、本来被害者支援は自治体の仕事として行われていく事が望ましいこと、中野区のように被害者支援の窓口を様々機能させていくこと等が、遠回りの様でも、加害者を出さない取り組みもつながっていくことを話しました。
警察の幹部の方などを含む大勢の皆様が静かに聞いてくださって、「今後の参考になる」と感想を述べてくださいました。事務局を担当していた警察官からは、「中野区に視察に行きたいです」と中野区の取り組みを褒めていただきました。

日経新聞「犯罪被害者進まぬケア」  

c0013698_14263477.jpg
5月26日、本日の日経新聞朝刊社会面「犯罪被害者 進まぬケア」の記事の中に、中野区の犯罪被害者等支援窓口のことが載りました。
他の自治体の犯罪被害者への支援が進まない中で、中野区の取り組みが大きく評価されていました。
中野区の「犯罪被害者等支援窓口」は、今や全国的に知られ評価されています。素晴らしい働きをしてくださる窓口の職員にいつも感謝しながら、私の質問、提案でこの窓口ができたことを心から嬉しく思います、

議長・副議長・監査委員の決定  

区議会臨時会

議長、副議長選任の選挙、監査委員の同意がありました。
議長は自民党の北原ともあき氏、副議長は公明党の白井ひでふみ氏、
監査委員は自民党の市川みのる氏と公明党の久保りか氏に決まりました。

本会議の後、常任委員会と特別委員会の委員及び正副委員長が決まりました。
私は、常任委員会は建設委員会、特別委員会は少子高齢化対策調査特別委員会に所属することになりました。

               

議員の部屋割り  

今回改選後の区議会で、交渉団体代表者会が開かれています。
メンバーは、各会派の幹事長です。議員数が多いので自民党は2名参加です。この会議の中で、議長、副議長、監査委員、各委員会の委員長、副委員長等が決められ、最終的には本会議で決まります。ほとんど全てが、数の多い政党が優位な仕組みとなっています。この会議の内容は、参加できない他の議員は傍聴さえできません。

交渉団体代表者会において、無所属の部屋割りがすでに決まったことが先週末。区議会事務局から伝えられました。
議員の部屋割りは1人当たりの面積7.71㎡×人数、面積は基準となる数字があり、大会派から部屋が決まっていきます。(自民党の場合13人なので100.23㎡)
すべて大会派が決めるのですが、かつては無所属議員にも、部屋割などのプライベートな部分に対しては、少しばかり配慮があったと聞いていますが、今回は、希望を聞かれることも全くなく、「決定しました」と報告がありました。
そして、その内容は、ひどい物でした、
議会の中で洗面所がない部屋が1つだけあり、そこに無所属の女性2人の議員が割与えられる。そして、1人だけ個人的にお願いをした議員だけが、洗面所もあり、部屋も明るく、一緒になりたい人の希望まで叶えると言う配慮がされていました。私は、議会として、どの議員に対しても公平で、且つ、常識的な配慮を求めました。
私が「新人の男性議員が洗面所の無い部屋と替わっても良いと言ってくださるので、女性無所属2人の部屋と替わっても問題がないのではないか」と言うことを提案したところ、「新人議員(男性)を自分が使いたくない部屋に入れてしまうのはひどいな~」と言われました。しかし、「洗面所が必要である」と言う女性議員に、「あなたたちには洗面所など必要ないだろう」と言うこと自体は、別にひどくはないと感じているようでした。
政治の世界は数が全てですので、残念ながら無所属の議員には、議会運営に対しての力は全くありません。しかし、中野区議会の男性議員が、特別な規則が無いところでも、公平で、女性へも配慮をしていただきたいことをお願いしました。

結局、全ての会派の皆さんから理解を示していただきました。2人の女性議員の部屋は、洗面場と鏡、窓もある場所に変更されました。
話し合える場さえ持てれば、大会派の男性議員でも、少数派への理解や女性への配慮もしていただける方たちであることが分かり良かったと思いました。

犯罪被害者の会  

犯罪被害者の会において、最近の報道記事等を採り上げ、軽い気持ちで人を殺めてしまうような若者に対して、「社会はどのような策を取って行けば良いのか」という議論になりました。
まさに中野区の犯罪被害者等相談支援窓口が行っているような、学校での人権教育や区民向け啓発事業などは、地味ではありますが、加害者を作らないことにつながる事業であると思います。

児童館運営協議会  

平成27年度、第1回の児童館運営協議会が始まりました。
新年度メンバー自己紹介、規約の確認、代表、副代表の選出を行いました。

前年度、PTAや他の団体の代表としてこの会に出席した方が、今年度は公募の枠で参加されていました。子育て中のお母さんたちが児童館や地域の活動に興味を持ち、自らの意志で参加してくれることを大変嬉しく思いました。

途切れない支援を被害者と考える会 総会  

第3回目の総会を開きました。 
今日の総会で引き続き、私が代表を務めることになりました。先ほども人権問題を取り扱う雑誌からインタビューを受けるなど、「被害者ノート」への問い合わせは今も継続中です。
5月14日現在、約1000冊が被害者と支援者の元に届いています。今後、様々な関係者の方の声を反映させた改訂版の作成、内閣府の事業など、大きな事業を進めていかなければなりません。ほとんどの会員が仕事を持ちながら、夜、集まって作業をしています。総会では、会員の皆さんが決して無理をしないことを確認しました。

中野区立中学校PTA連合会 総会・懇談会  

 中野区立中学校PTA連合会の総会と懇談会に出席しました。
地元の中学校の校長先生や副校長先生がこの春、中野区内で異動されて、ご挨拶もできないまま、お会いできなくなり、寂しく思っていました。でも、別の区内の中学校の校長先生や副校長先生として紹介され、懇親会ではご挨拶することができました。多くのPTA関係者の方と今の学校の様子や地域の様子などをお話することができました。

ブログメニュー

カテゴリ
最新の記事
父の通院
at 2017-05-11 22:50
老人ホームの片づけ
at 2017-05-08 21:48
告別式
at 2017-05-05 22:45
通夜
at 2017-05-04 23:38
老人ホームの片づけ
at 2017-04-30 20:34
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
最新のコメント
記事ランキング
画像一覧
リンク
中野区議近藤さえ子のホームページ小枝ネット

ご意見、ご感想などは
こちらまで メール

社会活動


中野区お役立ち情報

なかの区報

教育だよりなかの

Copyright © 2014 Kondo Saeko All Rights Reserved.