近藤 さえ子 公式ブログ 小枝日記

<   2016年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧  

子ども虐待死ゼロを目指す法改正について  

子どもの虐待死が止まりません。
子どもの虐待死をゼロにするための法改正を求めて、被害者支援団体等が緊急の電子署名運動を行っています。私も賛同して、何とか救える子どもの命を救いたいと考え、行動しています。
下記のホームページにアクセスしていただくと、「緊急ネット署名のお願い」へ進めます。内容をお読みいただき、ご賛同いただける方はお願いいたします。
(NPO法人シンクキッズー子ども虐待・性犯罪をなくす会ホームページです。)http://www.thinkkids.jp/

ハピネスホーム・ひなぎくの丘 内覧会  

旧富士見中学校跡地(弥生町5丁目)にハピネスホーム・ひなぎくの丘(特別養護老人ホーム・ショートステイ)が竣工しました。今日は区議会議員向けの内覧会がありました。
ハピネスホーム・ひなぎくの丘は、土地を中野区から借り、社会福祉法人武蔵野医園が運営する民間の施設です。

施設長の後藤氏に施設内を案内していただきました。施設の中は、後藤氏のこだわりがたくさん生かされていると言う、全室個室型ユニット型、利用者定員76名(特養定員68名、ショートスティ8名)の9ユニットの構成になっています。生命力の源となる宇宙光線(7色の虹色と赤外線、紫外線)を取り入れることで身体と心のバランスが保たれると言う考えから、各階、各部屋がとてもきれいな色の配色になっていました。各ユニットの玄関には、ユニット名となっているパワーストーンが表示されていました。まるでお城のようでした。また、施設内に小規模認可保育園を整備し、高齢者と子どもたちとのふれあい、子育て支援等、地域の福祉拠点を目指しているということです。

後藤氏がこの施設を作られた熱い思いを聞かせていただき、きれいな内部を見学させていただき、ただ、ただ、立派な施設に驚くばかりでした。
特別養護老人ホームは、介護保険で重度な方からの優先入所となっていますが、多くの方が入所を待っている狭き門ですから、この施設に入所できる方、家族の方は、大変幸せだと思います。
c0013698_1154282.jpg

施設正面
c0013698_11544018.jpg

パールフロア
c0013698_11562491.jpg

エメラルドフロア
c0013698_1157542.jpg

小規模認可保育園

弁護士事務所訪問  

殺人事件の後片づけは今も続いています。加害者や加害者家族は、被害者家族がどれだけの時間をこのつらい作業に費やしているかなど考えたこともないのでしょう。
私は、今年度も警察、自治体等から講演を依頼されています。我が家に起こった事件を個人の問題とはしないで、多くの被害者のために生かしていきたいと思っています。

たけのこ堀り  

生ごみ等を利用するコンポストづくりの普及を通じて、環境学習やごみ減量に取り組み、中野区の環境改善に寄与することを目的に取り組んでいる中野・コンポスト連絡会の会員の方たちと千葉県にたけのこ堀りに行きました。
生まれて初めて首都高速道路を運転し、成田空港の近くまで行きました。
何とか無事に目的地に着くと、すぐに山に入り、タケノコを掘りました。タケノコ堀りは思っていたより力がいるので、初心者の私にはなかなかタケノコを掘り出すことができませんでした。毎年掘っている方たちは簡単に掘りだすことができていました。会員のお孫さんたちと崖をのぼったり遊び、ハードな一日を過ごしました。
c0013698_11474852.jpg

熊本地震  

熊本県を中心に相次いで地震が起こっています。
亡くなられた方、被災された方の事を思うと言葉もありません。
私は区議会議員になる前、主人の転勤のため、熊本で暮らしたことがあります。
息子は熊本の病院で生まれました。熊本には、子どもたちが乳幼児のころ、ほぼ毎日一緒に子育てをして過ごした友人たちがいます。もう何年もお会いしていないので、メールアドレスもわかりません。
「電話は通じるのか」「大変な時に電話などしても・・・」など行動できずにいます。離れている私には、ただ、みなさんの無事を祈るしかできないでいます。Iさん、Hさん、Sさん、もし、何かできることがあれば、遠慮なく声をおかけください。どうぞ、気をつけてください。

シェア金沢視察  

市役所で「金沢かがやき発信講座」と「ダンボールコンポスト」の事業説明を聞いた後、
シェア金沢を視察しました。
シェア金沢は、子どもから大学生、高齢者まで、世代や障害の有り無しを超えて、いろいろな人が繋がり、地域社会づくりに参加できる新しく作られた街です。
シェア金沢には、天然温泉、レストラン、ギャラリー、サービス付き高齢者向け住宅、アトリエ付き学生向け住宅、学童入所施設、学童保育、児童発達支援センター、全天候型グランドなど、様々な施設があります。
シェア金沢を作られた社会福祉法人佛子園理事の西田氏に話を伺い、街内を案内していただきました。今月に入り、東京からも移り住んで来た高齢者がいるそうです。高齢者の新しい生活の形として全国的にも注目されていて、安倍総理大臣も視察に訪れたそうです。
老人ホームとは違い、異世代がそれぞれの役割を果たしながら生活できるシェア金沢は今後の高齢社会に生きる私たちにとって大いに参考になる施設でした。

c0013698_11421343.jpg

                       
                    レストランから見える街の様子

c0013698_11572533.jpg


                           子育て応援施設

c0013698_11395047.jpg


                       大学生が暮らす車(左)

c0013698_11411523.jpg


                    地域の方も利用できるグランド


c0013698_1146419.jpg


                     皆で世話をしているアルパカ

富山型デイサービス 視察  

「デイケアハウスこのゆびとーまれ」を視察しました。

平成5年に病院を退職した3人の看護師さんが開所した「デイサービスこのゆびとーまれ」は、従来の高齢者、障がい者、子どもの施設の枠を超えて、デイサービスとして運営することを可能にした施設です。「自分の家で過ごしているような施設を作りたい」という3人の看護婦さんの熱い思いは、今まで許可されなかった介護保険上の指定通所介護事業等での知的障がい者、障がい児のデイサービス利用を可能としました。平成15年11月に「富山型デイサービス推進特区」として認定されました。平成18年には障害者自立支援法が施行され、地域限定の構造改革特区の制度から、全国的な制度として広まっていきました。

デイケアハウス「このゆびとーまれ」の中で、この施設を国が認める施設として確立するまでの苦労の歴史を伺いました。3人の元看護婦さんたちは、自分たちの理想の施設を作るために、知恵、労力、私財をつぎ込んできました。毎年、全国からの視察が絶えないということです。

理事長の惣万さんは、ナイチンゲール賞を受賞しました。

施設は、一般の民家を改装して使っていました。家の前では、高齢者、障がい者、子どもが一緒に楽器に合わせて歌を歌っていました。みなさんとても楽しそうでした。

私は富山県出身の主人とその家族と過ごす中で、大変努力家な姿、辛抱強い姿を見てきました。「こんなにも目標に向かって頑張れる人がいるのだ」といつも驚かされてきました。ですから、高齢者、障がい者、子どもたち、地域の皆のために必要な施設を作るために尽力された惣万さんたち3人を本当に素晴らしいと思うと共に、彼女たちが富山県の人であったことに納得する思いもありました。
利用する人たちにとって必要な施設を作るために、困難にもめげず、国さえも動かしてしまった3人の女性の努力された姿は私にとって大きな感動でした。

c0013698_1131939.jpg


c0013698_10594870.jpg

父の通院  

父の通院に付き添いました。
先生はいつも、父の話を丁寧に聞き、私の話も聞いてくださいます。
患者と一緒に介護をする人が通院することが大事であるとよく言われますが、介護者にとっては、高齢者のことを一緒に考えてくださる先生はとても有り難い存在です。今日も待合室は患者さんと付き添い人でいっぱいでした。

子ども会 総会  

子ども会の総会がありました。
役員の確認、今年度の行事などを決めました。

途切支れない援を被害者と考える会  

新年度の計画を立てました。
現在、会では、「被害者ノート」のプロジェクトの次はどんなことができるかを考えているところです。
今年度から、国の被害者支援の機関が内閣府から警察本部に移管されました。警察からの講演依頼、ご相談などが何件か寄せられています。

ブログメニュー

カテゴリ
最新の記事
中野コンポスト連絡会
at 2017-06-19 21:31
被害者の会
at 2017-06-17 22:29
児童館運営協議会
at 2017-06-17 21:23
途切れない支援を被害者と考える会
at 2017-06-16 23:21
総務委員会
at 2017-06-15 22:17
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
最新のコメント
記事ランキング
画像一覧
リンク
中野区議近藤さえ子のホームページ小枝ネット

ご意見、ご感想などは
こちらまで メール

社会活動


中野区お役立ち情報

なかの区報

教育だよりなかの

Copyright © 2014 Kondo Saeko All Rights Reserved.