近藤 さえ子 公式ブログ 小枝日記

被害者の会  

親戚の知り合いの方が事件に合い、ご相談を受けました。


児童館運営協議会  

U18プラザ廃止後の施設についての説明等を受けました。

本会議  

本会議

 今日から2017年第1回定例会が始まりました。
今日は区長の施政方針説明がありました。

その後、私は建設委員会で補正予算の審査を行いました。

父の病院  

毎月父と訪れる病院に、父はショートステイに入っているので、1人で訪れました。
今後の対応について助言をいただきました。

母の誕生日会  

母が入所する介護施設で母の誕生日会を行いました。
叔母も訪れてくれて、母はとても喜んでいました。

相談  

中野区の高齢者担当の職員に、今後の父のことを相談しました。


ショートステイ  

父をショートステイに連れて行きました。昨日施設の職員と打ち合わせしたことをもう一度施設で別の職員と確認していると、「何度も同じことを言っているな」と父は怒っていました。父は初めての場所に置いて行かれてしまうことに不安だったのかもしれません。ショートステイに入るのも、家族にとっては時間も費用も要します。

ショートステイ職員との打ち合わせ  

暮れから転倒を繰り返していた父を、明日から介護施設のショートステイにお願いすることになりました。今日は介護施設の方、ケアマネージャー等が自宅を訪れ、説明がありました。

発達障害の理解と自立   

中野区主催の講演会に参加しました。
NPO法人「えじそんくらぶ」の高山恵子氏の「青年期・成人期の理解を深め、自立を目指した支援とは」の講演を伺いました。会場の中野区産業振興センターには100人ぐらいが参加していました。夫婦で参加している方もいました。
高橋先生は、その話の中で、「自分もADHD(注意欠陥・多動性障害)であったけれど、自分を取り巻く環境のおかげでうっかりミスを重ねながらも何とかうまくやってくることができた。大学教授など1つの研究を極めている方の中にも発達障害であったと言う方がいる。現在悩んでいる家庭は、まだ情報を手に入れていないだけ。ここに来た方はもう大丈夫です。未来はうまくいきます。」と話され発達障害の方の特性、支援者のかかわり方などを丁寧に説明してくださいました。講演後、参加された方々は、前より笑顔になって帰られた気がしました。先生が、会場の参加者にかけられた言葉を今度は支援が必要な子どもたちにかけることで、それぞれが自信を持ち、少しずつ良い方向に向かうのではないかと感じました。

途切れない支援を被害者と考える会  

現役の刑法等の大学の講師であり、保護司を務める方から、加害者の更生保護や刑法の話を伺いました。刑法とは、更生保護の仕組みなどをわかりやすい言葉で教えていただきました。
被害者支援に取り組む立場として、加害者側の制度を知ることは、大変参考になりました。
若い自治体の職員が一生懸命勉強している姿にうれしさを感じます。

少子高齢者調査特別委員会  

少子高齢者調査特別委員会

4件の所管事項の報告を受けました。
私は、29年度から始まる「介護予防・日常生活支援総合事業の実施と区民への周知について」と「子ども・子育て関連施設(U18プラザ、区民保育園)について」の項で質問しました。この2つの項目については、私が、これまで何度も質問し、支援が必要な高齢者と乳幼児親子の居場所についてサービスの低下がないように求めているため、「近藤委員がおっしゃるように、しってかりと取り組みます」と答えてくださいましたが、制度や仕組みが変わる時期を迎え、益々目を光らせていきたいと思っています。

地域の施設見学  

この半月間、仕事や父の通院の合間に、今月発行の報告書をポスティングしています。
また、区民からの相談、全国の警察からの講演依頼も寄せられているので忙しく対応しています。

今日は、児童館1館とすこやか福祉センターにある子育て広場も見学しました。

復活予算  

予算担当の職員から、平成29年度当初予算原案の復活予算の説明と平成28年度補正予算案の説明を受けました。

中野区福祉団体連合会 新年懇親会  

中野区福祉団体連合会の新年懇親会に出席しました。
私は、「今週私は、3日間父を病院に連れていきました。受付をするにも、診察室を移動するにも、少し離れた薬局に薬を取りに行くにも、車いすを引いていると、時間がかかります。病院内に勤務されているサポーターの方の『私がお父さんを見ていますから、薬をとってきてください」と言う言葉に大変救われました。障がいをお持ちの方やご家族にはご苦労が多いと思います。中野区でも1人1人がほんの少しの優しさを発揮し、皆さんのお役にたてる環境を作っていかなければいけない。と思います」と言う趣旨のあいさつをしました。

 老人問題  

友人と会い、高齢者問題について情報交換をしました。
私は父を介護しているので、かかりつけ医、ケアマネージャー、ヘルパーさん、介護保険認定員などの様々なプロの方と話す機会が多々あります。しかし、一番参考になるのは、親の介護をした経験のある人の話です。どのような病院を選んだか。施設はどのようなところが良いのか。いろいろ教えていただきました。
また、同じぐらいの子どもを持つ親であると、介護と平行に起こる子育ての苦労も話せます。きっと、子育てや、介護に疲れた親たちの心のよりどころは、どんなにつらいことも自分1人ではないと思うことなのではないかと思います。

父の通院3  

朝から、暖房の修理等業者が2件入り、その後、父のかかりつけ医に2日間の通院の報告、父の傷の手当と、3日連続父の通院に付き添いました。
父は現在介護1の認定を受け、日頃はヘルパーさんのお世話になりながら一人で暮らしていますが、具合が悪くなったり、今回のように傷の手当で毎日通院する事態になると、ヘルパーさんだけでは廻りません。どうしても家族に過大な負担がかかってきます。また、父のように意識もしっかりして歩ける高齢者は、入れる施設といえば、有料の老人ホームだけしかありません。
行政は、在宅で高齢者を見守る仕組みを構築していますが、家族にとってはそんなに生易しいものではありません。

父の通院2  

今日も父の通院に付き添いました。
結局昨日の検査では、父の転倒の原因はわからず、また、拘束を約束される入院選択もありえないことがわかり、帰ってきました。帰る途中、父がラーメンを食べたいというので、一緒にラーメンを食べました。「おいしいね」「外でラーメンを食べたのは久しぶりだ」と嬉しそうに話す父を見ていると、年をとって、体が自由にならなくても普通に社会の中で生活できることが高齢者を元気にしているのだと実感しました。支える手がたくさんあれば高齢者の笑顔が見られるケアができるのだと思います。しかし病院も、家庭も現実は厳しいのです。


中野区商店街連合会 新年賀詞交歓会  

夕方から、商店街連合会の新年賀詞交換会に出席しました。
地元選出の国会議員、都議会議員、区議会議員、商店街の方が参加していました。

父の通院  

暮れから転倒を繰り返していた父は、かかりつけ医の紹介を受け病院で受診を受けました。転倒した傷の手当やMRI検査をしました。脳には問題はないそうでほっとしました。
病棟も見せていただきました。いちおう明日から入院予定なのですが、かなり不安な気持ちになりました。
運転して一緒に付き添った息子は、「病気があっても、なくても、この空間から出たいと考えるのは普通のことだよ。何だか可哀想だね」と言いました。私は、その光景を見てとても悲しい気持ちになりました。

北原通り商店街新年会  

地域の商店街の新年会に出席しました。

この数年、会長始め若手の会員の努力で、今まで声をかけていなかった商店の方にも声をかけて、
大勢の商店の方が参加する会になってきました。
皆で地元の商店街を盛り上げようと頑張っています。














ブログメニュー

カテゴリ
最新の記事
子ども縁日と花火大会
at 2017-07-15 23:56
新盆の来客
at 2017-07-15 23:40
父のショートスティ
at 2017-07-15 23:35
児童館運営協議会
at 2017-07-15 23:31
東京河川改修促進連盟 総会及..
at 2017-07-14 23:28
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
最新のコメント
記事ランキング
画像一覧
リンク
中野区議近藤さえ子のホームページ小枝ネット

ご意見、ご感想などは
こちらまで メール

社会活動


中野区お役立ち情報

なかの区報

教育だよりなかの

Copyright © 2014 Kondo Saeko All Rights Reserved.