人気ブログランキング |

近藤 さえ子 公式ブログ 小枝日記

12月9日  


 生命のメッセージ展

早稲田大学で開催されている「生命のメッセージ展」を見学しました。交通事故で幼い命を失った子どもたちのかわいい写真、靴、絵などがいっぱいです。わが子と同じ年のお子さんを失ったご夫婦の話を聞いて涙があふれてきました。早稲田大学の学生が実行委員会を作り被害者遺族を支える活動をしていました。

主人を殺した主犯、酒井裕(57歳)も早稲田大学を卒業しています。酒井裕は40年以上も前のことなので、知っている人はいませんが、殺人の実行犯に進んで手を貸し、主人に最も暴行を加えた斉藤揚礼(23歳)はつい2年ほど前まで早稲田大学に通っていました。人を殺してしまっても、被害者の家族に決して頭を下げない、若い5人の犯人たちの中で、最も謝罪の気持ちを持たない斉藤揚礼が、どんな学生生活を送っていたのかが知りたくて、早稲田大学に行って、この事件のことを詳しく書いた紙、加害者の名前、斉藤揚礼の名前の入った紙を早稲田の学生に配りました。
被害者に申し訳ないという気持ちがないのですから、この若者が社会に出できた時は、またうっかり誰かを殺すかもしれません。裁判の場で、お父さんが殺されてしまったことが、悲しくて、悔しくて、声をあげて泣いたうちの子どもの姿を背後に感じても、全く何も感じない斉藤揚礼という男は早稲田大学で、いったい何を学んだのでしょう?「教師になりたかった」という彼の言葉には絶句します。
一方、ここにいる早稲田の学生たちは命の大事さを考えるイベントを自分たちの意志で開き、社会に訴えているのです。人を殺しても何の謝罪もしない「斉藤揚礼」のことを早稲田大学の多くの学生で話題にして欲しいと思います。そして何万人もが斉藤揚礼の名前を知り、被害者の家族が悲しんでいることを知り、早稲田大学全体に命の大事さ、謝罪をすることの必要性が響き渡ることを希望します。

この会場でとても素敵な女性に会いました。ご自身も犯罪被害者であるのに、どこまでも強く、優しい女性でした。誰よりも悲しい目に合いながらも、命の大切さを伝える活動をし、多くの人の心のよりどころになっていらっしゃいます。どんなにつらいでしょうのに、どこまでも優しい被害者家族でした。
この方の言葉が忘れられません。「悲しみは何年経っても変わらないけれど、あなたは1年目(主人が死んで)だから、まだ身体が突き刺すように痛いでしょう?年月が経つと少しずつ痛くなくなってくるのよ」と優しい笑顔でおっしゃいました。私は主人が殺されてから、この身体を突き刺すような痛みがあるのは私だけなのだと思っていました。
この方の言葉を聞き、愛するものを突然殺された家族は皆、この痛みがあるのだ、同じ痛さを感じているのだと驚きました。犯人たち、加害者の家族、弁護士さんにさえも決して理解することのない「痛さ」です。
12月9日_c0013698_1558598.jpg

12月9日_c0013698_15592588.jpg

by kondou-saeko | 2005-12-09 22:51 | 身近な話題・情報 | Comments(0)
<< 12月10日 12月8日 >>

ブログメニュー

カテゴリ
最新の記事
以前の記事
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
最新のコメント
記事ランキング
画像一覧
リンク
中野区議近藤さえ子のホームページ小枝ネット

ご意見、ご感想などは
こちらまで メール

社会活動


中野区お役立ち情報

なかの区報

教育だよりなかの

Copyright © 2014 Kondo Saeko All Rights Reserved.