近藤 さえ子 公式ブログ 小枝日記

12月8日 途切れない支援を被害者と考える会  

NPO法人レジリエンスの西山さつき氏をお呼びして「DV・ハラスメント~子どもへの影響」と言うお話を伺いました。
夫婦間のDVを子どもが自分のせいだと思っているなど、夫婦間のDVにより子どもたちが受ける影響はとても大きいこと等、教育の現場でも伝えたいと思う内容がたくさんありました。多重迷走神経理論と言う被害者の心理等も教えていただき、一緒に勉強している若い職員たちは参考になることがたくさんあったと思います。


12月7日 総務委員会  

昨日採択された「選択的夫婦別氏(夫婦別姓)制度の法制化を求める意見書の提出に関する陳情」は、通常、委員長が提出者代表となるのですが、委員長は陳情に反対でしたので、次は副委員長が提出者代表となるのですが、副委員長の稲垣氏は、「会派がまとまっていない」との理由から提出者代表にはならず、公明党が提出者代表に決まりました。

その後、8件の所管事項の報告を受けました。

私は「平成30年度人事行政の運営等の状況の公表について」の項で質問しました。


12月7日 総務委員会  

7件の議案と1件の陳情、7件の所管事項の報告を審査しました。


私は、第79号議案「中野区基本構想審議会条例」、第81号議案「中野東中学校等複合施設新築工事請負契約」等の項で質問しました。

3回定例会で継続審査となっていた第9号陳情「選択的夫婦別氏(夫婦別姓)制度の法制化を求める意見書の提出に関する陳情」は、公明、立憲、共産、稲垣氏、近藤の賛成で可決されました。反対は自民党だけでした。


12月4日 本会議  

近藤さえ子は本会議で一般質問をしました。

  1. 保育需要の拡大に対応するための組織について

  2. 職員2000人体制を見直すことについて


12月3日 本会議  

5人の議員の一般質問がありました。


12月1日 中P連卓球大会  

中野区立中学校PTA連合会主催の卓球大会に来賓として参加しました。


11月30日 本会議  

今日から会期15日間の第4回定例会が始まりました。

6人の議員の一般質問がありました。


11月26日 質問通告  

11月30日~12月14日の日程で第4回定例会が始まります。
近藤さえ子は12月4日、15時50分ごろ一般質問をします。

内容は、1、保育需要の拡大に対応するための組織について
    2、職員2000人体制を見直すことについて
    3、その他

お時間がございましたら、傍聴をお願いいたします。


11月23日 お墓参り  

今年も主人の友人が来てくれました。
お墓はきれいなお花で一杯でした。


11月20日  補正予算内示  

無所属の議員4名が補正予算の説明を受けました。


11月20日 父の通院  

毎月、父の付き添いでクリニックに通っていますが、父は毎回、「日にちがわからなくなったのは、ボケですかね」「病院に来るのに3つの物(保険証、お金、帽子等)を持ってこようとすると、どれか1つを忘れてしまうのですが、それはボケですか。」等いつも同じ質問をします。先生は「年相応の物忘れです。大丈夫ですよ」と微笑んでくださいます。父は先生の言葉を聞いて、納得して帰ってきます。

今日は、「ディサービスで字を書くのですが、2年前に比べて字が小さくなってしまいました。今回書いた字は、枠に丁度良く書くことが出来なかったのですが、これもボケですかね」と聞きました。先生は「確かに枠の中へうまく配分していくことが出来なくなっているとしたら、それも年相応の能力の低下かもしれませんね」とおっしゃいました。

私は、父と一緒に暮らしていて、日々さほど変わりないと思っていていましたが、だんだんできないことが確実に増えてくることを本人は気にしている、それが年を重ねると言うことなのだと思いました。マイペースで、誰に何を言われても、お酒もたばこもやめず自分の健康に自信のある父ですが、自分が確実に老化していることを認識しているのだと感じました。先生の「大丈夫ですよ」の笑顔に救われて毎回帰ってくるのです。



11月19日 中野駅周辺・西武新宿線沿線まちづくり調査特別委員会  


中野駅周辺・西武新宿線沿線まちづくり調査特別委員会で今日は渋谷駅周辺の再整備事業を視察しました。

この地区では、JR、東急、京王、東京メトロの68線の鉄道路線と、都内最大級のバスターミナルを持つ公共交通拠点渋谷駅の機能更新と再編、駅ビルの再開発と一体的に都市基盤と街区の再編が行われています。

東京急行電鉄株式会社の職員から説明を受け、渋谷駅地下の工事を視察しました。



11月18日 平成30年度 中野区 犯罪被害者週間行事  

平成30年度 中野区 犯罪被害者週間行事が行われました。

今回は、世田谷一家殺人事件被害者ご遺族の入江杏氏を講師にお招きして講演会がありました。

20001231日、入江氏の隣に住む妹さん家族4人は、何者かに殺されてしまいました。事件は18年経過した今も未解決です。入江氏は、その想像を絶する悲しみと向き合いながら生きてきました。上智大学グリーフケ(身近な人と死別して悲嘆に暮れる人が、その悲しみから立ち直れるようそばにいて支援する、悲嘆ケア)研究所の非常勤講師、妹さん家族の命の輝きを伝えるミシュカの森主宰など、グリーフケアの専門家として活動して来られました。

絶望のどん底を経験された入江氏が亡き人たちと出会い直しをして生きてきた姿、その経験から多くの人の悲しみを癒すことに尽力されてきた姿に、私は本当に心打たれました。特に「被害者遺族は沈没の内海から這い上がっていき、支援者、他の人たちは外海にいて、この2つが出会うまでにはたくさんの時間がかかり、容易ではない」と言う宮地尚子氏の著書「環状島=トラウマの地政学」を引用の話は、犯罪被害者遺族である私の心に大きく響きました。

講演の中で入江氏は、「中野区は犯罪被害者支援の先進区ですので、私が申し上げることはないと思いますが、」と言われながら被害者支援の話をされました。グリーフケアの専門家であり、全国的に活動されている入江氏から見ても、中野区は被害者支援の先進区である認識は、被害者支援に取り組んできた私としては嬉しい限りです。


グリーフケアとは

グリーフ(Grief) 悲嘆・苦悩  ケア(Care) 世話・看護

家族等親しい人との死別の経験をした悲嘆に暮れる人に寄り添い、深い悲しみや喪失感からの立ち直りを手助けする、大切なケア。



11月17日 緑野中学校開校10年記念式典・記念祝賀会  

緑野中学校開校10年記念式典・記念祝賀会に参加しました。

緑野中学校は平成20年、中野区の学校再編成により第六中学校と第十一中学校が統合した学校です。中野区の再編計画第1号の学校で、中野区の教育関係者等に注目されてきました。その学校が今年で10周年を迎えました。10年間の間には、学校が荒れた状態の時期もありました。在校生たちは充実した毎日が送れていると聞いています。

学校とは不思議なもので、良い時期もあり、あまりうまくいかない時期もあります。その様子を、私は長い間、小中教育に関心を持つ地域の大人のひとりとして見てきました。保護者の相談にも何度も対応しました。

式典には、多くの地域の方や関係者と共に、初代校長、2代校長、副校長等が参列されていました、伝統ある両校の良さを無くさずに、新しい学校を創る重圧の中、先生方は様々な思いで頑張って来られました。「素晴らしい学校になった」と言われる現状を見て、現職校長のリーダーシップに感心しながらも、これまで頑張って来られた先生方、保護者や多くの地域の方の努力が学校を良くしてきたことを改めて感じました。

記念祝賀会の最後には、校長先生、美術の先生等の手作りサプライズを見せていただきました。

記念のポロシャツを制作して資金を集めるところから長い時間準備されてきた開校10周年記念実行委員会の皆様、PTA等の皆様、本当に素晴らしい記念式典および祝賀会をありがとうございました。お疲れさまでした。




11月12日 「平和の森公園再整備(第二工区)の考え方について」の区民説明会   

夜、2回目の「平和の森公園再整備(第二工区)の考え方について」の区民説明会がありました。

午前中の建設委員会を傍聴していた区民が夜の説明会にも大勢参加していました。

土曜日と同じ説明を聞き、質疑応答がありました。今日も樹木の伐採をやめて欲しいこと、バーべユーサイト設置に反対する声等がありました。議会の今後の進み方を尋ねる方もいました。職員は丁寧な対応をしていました。区民は職員が一生懸命自分たちの疑問に答えてくれている態度に感謝していました。


# by kondou-saeko | 2018-11-12 23:14 | Comments(0)

第62回 楽しい園児の集い  

62回目となる中野私立幼稚園連合会主催の「楽しい園児の集い」に来賓として参加しました。

今年は「イリュージョンマジックショー」でした。子どもたちは、舞台の上の華やかなショーを見せてくれている人たちに大きな歓声を送っていました。


11月12日 建設委員会 傍聴  

建設委員会を傍聴しました。

今日も「平和の森公園再整備(第二工区)の考え方について」の質疑がありました。

今日も15人を超える区民が傍聴していました。前回、傍聴者が委員会室に入りきれなかったので、いつもは総務委員会が開かれる大部屋で建設委員会が開かれました。

区長が変わり、「平和の森公園再整備(第二工区)の考え方」が、変更になったことは、予算を前の計画で承認して、進めてきた議会にとっては、慎重な議論が必要となると言う認識で、委員たちは質問をしていました。そのため2日間にわたる長時間の審査となりました。私も、区長が変わり、業者と契約をしてから計画が変更されると言う場面に直面するのは初めてのことです。連日、多くの区民、議員が建設委員会を傍聴しています。


11月11日 国分寺市犯罪被害者週間行事  

神戸連続児童殺傷事件被害者遺族であり、医師である土師守氏の講演「途切れない支援の重要性」を聞きました。土師氏は、元あすの会の幹事であり、公益社団法人ひょうご被害者支援センターの設立準備段階から関わり、理事を務めています。事件以後、被害者支援に尽力されてきました。私はあすの会で何度もお会いする機会はありましたが、講演を聞くのは今日が初めてでした。社会を震撼させた酒鬼薔薇聖斗と名乗る少年によって息子さんを無くされた土師氏の体験談は、本当につらいお話でした。特に加害者が、被害者の兄弟と同じ学校に通っていたと言う状況は想像しただけでも気の毒でたまりませんでした。兄弟、子どもたちの支援に力を入れるべきと改めて思いました。講演後、控室に被害者支援の仲間たちと挨拶に行きました。

c0013698_22255576.jpg

途切れない支援を被害者と考える会の仲間であり、国分寺市で被害者支援を担当している方が着ぐるみを来て迎えてくれました。


# by kondou-saeko | 2018-11-11 22:27 | Comments(0)

11月10日  平和の森公園再整備(第二工区)の考え方についての区民説明会  

今日は区民向けに説明会がありました。

平和の森公園再整備を語る会の実施状況、検討案に係る意見募集の実施結果、変更案説明などがありました。

質疑応答の時間に、参加していた区民は、300mトラック廃止、100m直線廃止、草地広場中央の園内灯廃止、既存の築山を残す、バーべユーサイトの検証など、自分たちの要望が聞き入れられたことを喜び、評価していました。なるべく低木の伐採を控えること、防災の観点からもう一度考えることなど、たくさんの質問は出ましたが、今までの案から比べれば、とても良い考える方になったことを伝えていました。職員は、議会での審議が途中であることから、何度も「今の時点の報告です」と議会に配慮した言葉を繰り返していました。

会の最後は、参加した区民が拍手で職員を称えていました。

区長が変わる前の今までの区民説明会と言えば、区民と職員が対立関係にあるようなひどい状況が何度も見られました。しかし、区長が変わってからは、職員も区民に丁寧な態度で接し、区民も穏やかな態度で職員の仕事を評価しています。区民説明会1つをとっても区長が変わったことで大きく変わりました。


11月8日 市町村犯罪被害者等支援担当者研修会  

埼玉県の平成30年度市町村犯罪被害者等支援担当者研修会に招かれ、講演と事例検討に参加しました。

県の担当者は、「近藤さんのような当事者が講演をして、尚、事例検討として市町村の担当者とどんな支援が必要なのかを話す機会は大変貴重です」と何度も強調してくださいました。まさに、施策を進めるには、その施策を求めている当事者の声が入ることが大切です。

市町村の担当者からは、「どのように窓口の存在を周知するのか」「子どもたちに対してできることは何か」「行政から受けたサービスで1番嬉しかったことは」等、たくさんの質問がでました。市町村の担当職員たちからは、指導できる上司や、当事者等が周りにほとんどいない中、手探りの状態で被害者支援を考えてきたようすが伺えました。

埼玉県ではこの12年で、犯罪被害者等に対する支援体制が飛躍的に進んでいます。

昨年と今年では、予算も5倍以上になったそうです。さらに来年度に向けて大きく前進する予定です。担当者の熱意とやり方で、事業を大きく発展させることが出来きていることに感心しました。

「途切れない支援を被害者と考える会」が作った「被害者ノート」もすでに全ての市町村で利用していると言うことでした。

今まで犯罪被害者等に対して、自治体としては何も支援がなかったところから、全国で、県と警察が連携し、市区町村に広がって行こうとしています。私の活動にも確かな手ごたえを感じています。


# by kondou-saeko | 2018-11-08 22:43 | Comments(0)

ブログメニュー

カテゴリ
最新の記事
12月8日 途切れない支援を..
at 2018-12-07 23:44
12月7日 総務委員会
at 2018-12-07 23:24
12月7日 総務委員会
at 2018-12-06 23:18
12月4日 本会議
at 2018-12-04 21:38
12月3日 本会議
at 2018-12-03 21:29
以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
最新のコメント
記事ランキング
画像一覧
リンク
中野区議近藤さえ子のホームページ小枝ネット

ご意見、ご感想などは
こちらまで メール

社会活動


中野区お役立ち情報

なかの区報

教育だよりなかの

Copyright © 2014 Kondo Saeko All Rights Reserved.