人気ブログランキング |

近藤 さえ子 公式ブログ 小枝日記

カテゴリ:高齢化社会問題( 100 )  

2月22日 父の通院  

父の通院に付き添いました。

父は、10月に転倒し、左肩を骨折しましたが、今日のレントゲンで、骨は無事に付いていました。


1月25日 父の通院  

父のリハビリテーションに付き添いました。
病院に行くといつも知り合いを見かけます。それだけ多くの方が病院に通っているのでしょう。


11月30日 父の老人ホーム  

父は入居している老人ホームのロビーでよくテレビを見ているのですが、その音が大きすぎるため、入所している方やホームの職員の方に迷惑をかけていると,ご指摘を受け、父の部屋にあるテレビを少し大きなテレビに変えて来ました。

通院、買い物、様々な関係機関との対応など、高齢者にはいろいろな問題が発生するため、老人ホームに入居していても、家族は用事がたくさんあります。


11月9日  父のリハビリテーションの付き添い  

今週も父のリハビリテーションに付き添いました。

現在父は,有料老人ホームに入居していますが、老人ホームでは、人手が足りないため、通院、散歩等も、全て家族が付き添わなくてはなりません。また、父は耳が遠いため、老人ホームの中でも、いろいろなご迷惑(皆さんが過ごすロビーでテレビの音を大音量でかける等)してしまいます。いつも、施設の方には申し訳ないと思いながらも、本人には悪気がないので、「近藤さん、少し音を小さくしましょうね」と伝えていただけませんか。等と、ホームの方にはつい注文を付けてしまいます。父が楽しかった話は、一つもなく、いつでも迷惑をかけた話ばかり聞かなくてはならないのはとても辛いです。


11月4日 叔母の家の処分  

1人暮らしができなくなり、有料老人ホームに入居した叔母の家の荷物の片づけに行きました。

叔母は、毎年お正月には、親せきを集めて、煮物やお寿司などをご馳走してくれました。叔母の家は、親せき、叔母の友だちにとって、憩いの場所でした。たくさんの思い出のある家が処分されていくのは、何とも辛い気持ちでした。


11月2日 父の病院  

2週間前に肩の骨を骨折した父の通院に付き添いました。レントゲン、整形外科の診療、昼食、MRI、脳神経外科の診察、リハビリテーションの予約、会計までのコースで、病院を出るまでにかかった時間は約6時間でした。

自動会計の機械で清算をしていると、高齢の女性に「すみませんがやり方を教えてください」と頼まれました。会計の方法を教えて父の所に戻ろうとすると、「あなたがここにずっといてくれれば良いわね」と言われました。高齢者の方よりは若い私でも、長時間の病院の付き添いは、くたくたになりました。これが老々介護で、会計のやり方もわからなく、病院の受付から、移動、診療、会計と、最後まで誰かに頭を下げなくてはならない状態のご高齢の方は,とても大変で、お疲れのことだったと思います。

父を病院から老人ホームに送って家に帰えると、スマートフォンの万歩計は8000歩を超えていました。


引っ越しの手伝い  

1人暮らしの高齢の方が特養ホームに入ることになり、引っ越しの手伝いに行きました。

7月21日 参議院議員選挙  

現在近隣の有料老人ホームに入居している父を選挙に連れていきました。

父は歩くのは遅いのですが、どこでも自由に行くことができるので、「そこで待っていて」と言ってもすぐにどこかに行ってしまいます。私1人が車で連れて行くのは、かなり大変な作業なので、「選挙、行くの?」と、それほど行く意思がないのであれば、棄権してもしかたがないかなと思い、聞いたところ、父は「行くに決まっているだろ」と言い、老人ホームにいるたくさんの老人が棄権してしまうことを残念そうに語っていました。

投票所の小学校前に車を止め、父を降ろし、自宅まで車を止めに行き、走って父の後を追いかけました。投票を済まし、「床屋さんに行きたい」と言う父を床屋さんに連れて行き、父の散髪を見守り、老人ホームでは麺類がほとんど出ないので、父と一緒にラーメンを食べ、焼酎を買いにスーパーに入りました。しかし、お気に入りの焼酎がなかったため、「もう1件、別のお店に行きたい」と言う父に、「私が買ってくるから」と説得して、家に向かいました。でも途中で、父はくたびれて歩けなくなってしまいました。よその家の玄関前で座り込んでしまった父を残し、家まで車いすを取りに走り、車に乗せ換えて、焼酎を買いに行き、ホームに送りました。くたくたに疲れた投票日でした。自分で大変な思いをしなくても投票に行ける人は、その1票を簡単に無駄にしないでいただきたいと切に思いました。


7月14日 植木の植え替え  

ご近所で幼いころから親しくしていた方が、5月に亡くなりました。

自分たちは離れて暮らしているため、庭の管理ができない親族の方が、ご近所に迷惑をかけることになるので、除草剤を巻く、と言うことがわかりました。

花が大好きで、いつも手入れをしていた故人のことを思うと、少しでも植え替えられる植物があれば残したいと思い、小雨が降る中、家族で我が家に運びました。

故人が大切に育てていた植物、私にはとても育てきれるとは思えないのですが、除草剤をまかれてしまうよりは確実に生き延びられるので、引き取りましたが、とてもうまく育てられる自信は全くありません。

でも、もし来年、きれいな花を咲かすことができたら、天国から「さえちゃん、ありがとう」って言ってもらえるかもしれません。

この件で、一番つらいのは、お母様が大切に育てていた植木を引き取ることができない親族の方です。大切な人の死は、本人とのお別れだけではなく、故人を取り巻く、様々な人やモノや思い出とも別れなくてはなりません。何とも切ない思いです。


5月19日 告別式  

昨日のお通夜に続き、とても親しくして頂いた方の告別式に参列しました。

出棺前には、親族から、故人が生前用意していた手紙が読み上げられました。

手紙には、生前親しくしていた皆様への感謝と旅経つことに少しも不安がないことが書かれていました。

葬儀の時の写真、葬儀場で流す音楽の用意、家の整理、持ち物の整理等、何から何まで、特に大きな病気も持っていなかったにもかかわらず、いつ亡くなっても、別所帯で暮らす娘さん家族に迷惑をかけてはいけないと、死への準備がされていました。死への準備をきちんとしながらも、80代までは自分で着物を縫い収入を得ていました。そして亡くなる1か月前までは、元気で、お友達たちと楽しく会話を楽しんで、花を育てて、地域を明るくしてくださっていました。見事過ぎる生きざまに、ただただ感心するばかりです。

「素晴らしい最後でしたね」と本人に伝えられないことが残念でたまりません。


ブログメニュー

カテゴリ
最新の記事
3月23日 区民委員会
at 2020-03-23 22:27
3月23日 本会議
at 2020-03-23 22:20
3月22日 明日の本会議
at 2020-03-22 16:50
3月20日 花の季節 
at 2020-03-20 22:58
3月17日 地域包括ケア推進..
at 2020-03-17 22:56
以前の記事
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
最新のコメント
記事ランキング
画像一覧
リンク
中野区議近藤さえ子のホームページ小枝ネット

ご意見、ご感想などは
こちらまで メール

社会活動


中野区お役立ち情報

なかの区報

教育だよりなかの

Copyright © 2014 Kondo Saeko All Rights Reserved.