人気ブログランキング |

近藤 さえ子 公式ブログ 小枝日記

<   2009年 04月 ( 21 )   > この月の画像一覧  

4月16日  



 友愛会ゲートボール大会 開会式

 区民委員会の委員長が開会式で挨拶をする予定でしたが、都合により出席できず、副委員長の私が挨拶させていただきました。
始球式では生まれて初めてゲートボールをする事になりました。恥ずかしながら、球は真っ直ぐ行かずゴールを外れてしまいました。90歳を越える方が走ってプレイをされている姿を拝見し、仲間とともに楽しく健康づくりができていることの素晴しさに、ただ感動するばかりでした。


 北原小学校の校庭芝生化 説明会

 夜、北原小学校で行われた校庭の芝生化についての説明会に出席しました。
中野区は区内の全小中学校の芝生化を決定し、毎年何校か実施し、すでに6校の小中学校が芝生化されています。今年は北原小学校の番です。そもそも私は校庭の芝生化には反対です。しかし、芝生化は「都の推進」であり、どうしてもやると言うのであれば、図面が決定する前に、現場の意見を丁寧に聞いて欲しいと意見をしていました。
今日の説明会は3回目で、前回はいろいろな意見が出たそうですが、今回は、芝の種類のこと、財政面のこと、芝刈りのこと、などが質問されていました。質問されたPTAの方は「仕方がないと諦めた」と後でおっしゃっていました。

 7月24日~26日の地域のお祭りの後から、校庭の芝生化に入り、工事終了は9月中旬
になります。その後、続いて冬芝を蒔くため9月下旬にトラックの内側、その後トラックの外側を予定しています。11月の下旬まで校庭の使用は半分になります。東京都が推進し、始まった芝生化事業ですが、秋の1番さわやかな時期に、子どもたちは毎年校庭を半分しか使えません。また、初めは東京都の補助金で事業は進みますが、その後は毎年中野区のただでさえ少ない教育費が芝生関連の予算に消えていくことなります。私は「大事な教育予算で、子どもたちと向き合う良い人材を。先生たちの負担を軽くし、子どもたちと向き合う時間の確保を」といい続けていますが、先生は芝の手入れなどもすることで、ますます忙しくなっていきます。

すべてが政治の場で決まる教育現場のこの事実を皆さんに考えていただきたいと思います。

4月15日  


 
 同部屋議員と打ち合わせ

 同部屋の生活者ネットワークの林まさみ議員とこれからの視察、勉強会など予定を決めました。
第1回定例会と第2回定例会の間は、少し時間があるので、さまざまな勉強会に参加したいと思っています。

4月13日  


 中学校の保護者会

 今回も委員をやる事になりました。昨年度は副会長でしたが、今年度はクラスの成人教育委員です。成人教育委員は小学校から通算3度目です。仕事をしていても、介護をしていても、なかなか逃れられないPTAの仕事です。私は、2人の子どものPTA活動をほぼ毎年こなしてきました。
いつもPTA活動に地域の活動に活躍されていた方が「私はやっとPTAも地域の活動も卒業させていただきました」と言われましたが、ご自身がご病気でようやく退院されたところでした。

4月11日  



高校の修学旅行説明会

 今日は娘の高校の修学旅行の説明会と保護者会がありました。娘の高校では船で沖縄に行きます。往復6泊を船の中で過ごし、1泊だけ沖縄のホテルに泊まります。せっかく沖縄に行くのに沖縄にいるのは1泊だけです。入学する前から変わった修学旅行とは思っていましたが、今日説明を聞き、改めて、学校の意図が分り、感心しました。

修学旅行に行く前から沖縄の歴史を学び、3日目には、戦艦大和が沈んだ場所で洋上戦没者慰霊祭を行うそうです。船の中では、テーブルマナーを学びながらのフルコースの食事時間や、映画、綱引き、集団縄跳び、演芸大会、など、上げ切れないほどのメニューがあります。
この学校が生徒たちに求め続けている「集団で助け合って生きることのできる人間を作ること」「仲間を大切にすること」を実践する場としての修学旅行で、観光地を見ることで終わってしまう修学旅行とは全く異なります。日本人として日本の歴史を理解し、その国で大人になっていく子どもたちが、友達と協力し合うことで最高に楽しい思い出を自分たちの手で作る時間を提供しているそうです。普段得られない特別な時間、果たしなく続く海を見ながら、家族について考え、自分の未来について考え、子どもたちはたくましくなって帰ってくると言う校長先生のお話でした。
 

4月10日  



 認知症高齢者グループホーム「おさたけ」落成式


我が家の近所に出来た認知症高齢者グループホーム「おさたけ」は、オーナー創設型認知症高齢者共同生活介護施設です。オーナーの尾佐竹さんも別の玄関を持っていますが、ご一緒に生活できるホームになっています。今日の落成式には、ご近所の高齢の方が何人も参加されていました。
 誰もが老いていきます。東京大学教授と地方裁判所調停委員という社会的立場の高いご夫婦であっても、高齢者だけで生きていくことは困難です。老いて連れ合いを亡くし一人になられた時、尾佐竹さんが選んだのは、自分の家を認知症の方々の憩える場とし、ご自分もその方たちと一緒に支援や介護を受けながら、地域の皆さんと暮らす道でした。

落成式後のパーティの席で、私はスピーチの場を頂きました。これまでの尾佐竹さんの生き様と、老いてもなお、多くの方に感謝され、社会的貢献をされている彼女の姿勢に感動していること、そしてそこまでの道のりを作られた身内の方に、感謝状を差し上げたいという思いを述べさせていただきました。
私のスピーチ後、尾佐竹さんは何度も手を握って喜んでくださいました。

4月7日  

 

 緑野中学校入学式

 統合後2回目の緑野中学校の入学式です。
今年は4クラス126名の1年生を迎えました。
中野区で初めての統合校として、昨年1年間教職員の先生方は新しい学校の運営に大変な努力をされてきました。
「緑野中学校に行きたい」「子どもは緑野中学校に通わせたい」と言う生徒や保護者の多くの声がその成果を物語っています。

 中野区で最初の統合校、ここが失敗すればこれから統合する学校に、影響を与えかねません。教育委員会、地域の人々、保護者、生徒、それぞれの期待を一気に引き受け指揮をとってきた校長先生のお顔と右半身は引きつっていらっしゃいました。その原因が分からないとおっしゃる校長先生に、私は昨日の小学校の校長室でお会いして、「先生、ご苦労とプレッシャーが原因のイチロー病ではないですか?」と申し上げ失礼いたしました。
本当に様々なご苦労があったことでしょう。教職員が一丸となって生徒のために良い学校を作ろうとしている姿は、生徒たち、保護者、地域の方にも伝わります。新入生も多いのですが、参列した来賓の数の多さにも驚きました。私を含め、この来賓の人々が力を合わせ、忙しい先生方が生徒と向き合う時間を少しでも多く取れるよう、支援していかなくてはならないと思います。

4月6日  



 小学校入学式

 地元の小学校の入学式に来賓で参列しました。今年は満開の桜の咲く中、新しい校長先生と55名の新入生を迎えました。


 認知症高齢者グループホーム「おさたけ」内覧会

我が家のすぐ近くに出来た認知症高齢者グループホームの内覧会に行きました。
ここは、ご主人が東大の教授、奥様は家庭裁判所の調停委員をされていた方のお宅でした。私の両親とも長く交流のあったご家族で、私も、買い物途中に我が家の前を通る奥様に声をかけていただきました。そのご主人が亡くなり、広いお宅を壊し、認知症のブループホームに新築し、奥様は同じ敷地内の別室に一人で住むことになりました。
他に、9室9人の方が住めるように作られています。介護保険要介護2レベルの方が1ヶ月約17万6千円で入居することが出来るそうです。このグループホーム「おさたけ」は地域の方が来て一緒に園芸や手芸、折り紙などをして楽しめる趣味活動になるそうです。
高齢になると、たとえ大きな家があっても1人で暮らしていくことは困難になります。人に喜ばれ、ご自身も安心して暮らせる方法を選択された奥様に敬意を表し、地元に出来た認知症高齢者グループホームを応援して行きたいと思います。

4月5日  



哲学堂公園東京都名勝指定記念式典


 区立哲学堂公園が東京都の名勝に指定され、今日、記念式典がありました。
東京都名勝指定とは、すぐれた国土美として欠くことのできないものであって、その自然的なものにおいては、風致景観優秀なもの、名所的あるいは学術的価値の高いもの。また人文的なものにおいては、芸術的あるいは学術的価値の高いもの。これらの条件を満たすと判断されたものが、文化財保護審議会における専門家の審議を経て、名勝に指定されるそうです。

式典では、区長、議長、教育委員会委員長、新宿区副区長、東京都教育庁地域教育支援部長の挨拶があり、その後、東洋大学の教授による、哲学堂の創立者である哲学者井上円了の話がありました。東洋大学も同じく井上円了が作った学校です。
暖かく、桜の満開の哲学堂公園は、たくさんの人々がお花見に来ていました。本当にこの場所はかけがえのない中野区の宝ものだと思います。 

c0013698_5421666.jpg

c0013698_5424046.jpg

哲学堂の桜 丁度今日が満開でした。

c0013698_543229.jpg

第2部の記念コンサート アルゼンチンタンゴ(チコス・パンパ)

4月4日  



 大腿骨骨折して入院中だった父が退院してきました。
父の入院中は、入院中の衣類やタオルの洗濯、お見舞いに来てくださる方への対応、病院との事務連絡、保険手続き、介護保険申請などの業務があり、ちょうど本会議と重なったこともあり、病院生活を支えることも結構大変でした。それでも病院に任せておくことができましたが、退院後は、毎日、高齢の両親が無事に過ごせるか気が気ではありません。
自宅で、高齢者を見ていくことは家族にとっては大変なことです。
知り合いの家では、父と同じ頃に骨折された親御さんが、家に帰る事は出来なくなってしまったそうです。
多くの高齢者は骨折をしても、きちんとリハビリを受ければ、再び歩けるようになります。しかし、自宅からリハビリが出来る病院に送り迎えしたり、必要な時間に介護保険やその他のヘルパーさんを手配したり、高齢者の生活を支える環境を作ることは難しいことです。介護保険制度があっても、介護保険対象に認定されるまで1ヶ月近くかかる現状では、病院から帰宅した、一番人手が欲しい時に、その準備ができない可能性が大きく、家族の負担はあまりに大きいのが実情です。

4月2日  



 議会の閉会中は、様々な地域課題や、相談ごと、勉強会などに出ています。
今年は夏に東京都議会選挙があり、今日は出馬予定の候補者と会い、考え方、政策などを伺いました。

ブログメニュー

カテゴリ
最新の記事
9月14日 ダンボールコンポ..
at 2019-09-14 21:44
9月13日  本会議
at 2019-09-13 22:53
9月13日  中野区医師会と..
at 2019-09-13 22:29
9月12日  本会議
at 2019-09-12 21:31
区民委員会
at 2019-09-11 22:41
以前の記事
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
最新のコメント
記事ランキング
画像一覧
リンク
中野区議近藤さえ子のホームページ小枝ネット

ご意見、ご感想などは
こちらまで メール

社会活動


中野区お役立ち情報

なかの区報

教育だよりなかの

Copyright © 2014 Kondo Saeko All Rights Reserved.