人気ブログランキング |

近藤 さえ子 公式ブログ 小枝日記

<   2019年 05月 ( 20 )   > この月の画像一覧  

5月29日 都市計画素案説明会   

西武鉄道新宿線(西武新宿線~上石神井駅間)の複々線化計画の廃止について説明がありました。平成5年に都市計画決定した計画ですが、混雑率の減少、輸送力の強化、速達性の向上などを理由として約12.8㎞を予定した複々線化計画は廃止されました。

会場からは、「廃止と簡単に言うが、他の面でのサービスは向上せず、廃止にだけなるのはおかしくないか。」「他の玉川上水など遠方の開発に比べて鷺宮、都立家政等、もう少し何とかならないのか。」等、様々な質問が出ました。

新井区民活動センターのホールいっぱいになる参加人数に対して、1時間の説明会では短すぎるとの声も出ました。同感でした。


5月28日 日本の調べと舞踊  

わずかな時間でしたが、引っ越しの合間に、地域の方が代表理事を務めるグループ主催のイベントに行きました。
長唄、和楽器の紹介を聴きました。


5月28日 部屋の引っ越し  

4月の改選により議会の構成が変わったため、部屋の配置が変わりました。
今日無所属議員は、隣の部屋に引っ越しをしました。

4年前の引っ越しから、大会派の議員から「引っ越しは自分たちで行うように」と言われて、事務局の職員も手伝ってくれなくなりました。もちろん自分たちの荷物は自分たちで運ぶのは原則ですが、ロッカーも机も自分たちで運ばなければなりません。4年前、事務局の職員が私たちの机を運ぼうとしたら、ある議員から怒られてしまったそうです。私たちの部屋は女性3人部屋で、現在は2人になっていますので、女性2人でロッカーを運ぶことはとても大変です。男性がたくさんいる部屋の場合は、事務局の職員に手伝ってもらわなくても良いのかもしれませんが、事務局の職員は怒られてしまうので、手伝うことはできないと言うのです。見かねて、他の部屋の議員が手伝ってはくれましたが、もし女性だけで頑張ってロッカーを運んで、ロッカーの下敷きになっていたら、このやり方に対して、大ニュースになっていたかもしれません。もう少し女性に優しい議会を目指しても良いのではないでしょうか。

「業者に頼めば良い」とも言われましたが、すぐ近くに、そこに男性の職員が10人以上いるのです。女性だけでは持てない荷物は、2つのロッカーだけです。ちょっと手を貸していただければ、数分で終わります。「自分のことは自分で」は理解できますが、中野区議会ももう少し女性に優しい議会になると良いと思います。新しい議長と副議長には期待をするところです。


5月27日 東京都犯罪被害者等の支援に関する有識者懇談会 傍聴  

東京都が犯罪被害者条例の制定に向けて動き出しました。
1回目の東京都犯罪被害者等の支援に関する有識者懇談会を傍聴しました。

私は、6名の委員の中、3名の方と名刺交換をしたことがあります。

どの委員の方も、とても良い意見をおっしゃっていました。


5月25日 小学校運動会  

地元の小学校の運動会に出席しました。

保護者や親族が、わが子に大きな声援を送っている中、まだ20代の児童館の学童クラブの職員たちは、「○○君、頑張って練習して来たからできるようになったね。やったね。学童に来たらいっぱい褒めてあげないとね。」等と、優しい会話をしていました。この方たちのような存在の方がいるから、子どもたちは、例え親が仕事等で応援に来れなくても、最高の演技をしようと努力を重ねて来たのだと思いました。


5月24日 臨時会  

改選後初めての本会議が開かれて、議長、副議長、監査委員等の役職が決まりました。議長は、自民党の高橋かずちか氏、副議長は公明党の平山ひであき氏に決まりました。立憲民主党の会派は、自民党と同じ9人の議員が所属しているのですが、議長も副議長も取れませんでした。

監査委員は公明党の小林ぜんいち議員、立憲民主党の森たかゆき議員に決まりました。

4月の区議会議員選挙で、立憲民主党会派は5人から9人と飛躍しましたが、議長職も副議長職にはつけませんでした。全ては各会派の代表が所属する交渉団体代表者会を経て決まりました。その後、議席、所属委員会などが決定して、各委員会が開かれました。

私は、今期、常任委員会は区民委員会、特別委員会は、地域包括ケア推進調査特別委員会に属しました。

議会選出の付属機関等委員会(民生委員推薦会、社会福祉協議会等)の配置も今期も無所属議員にはありませんでした。
議長、副議長に就任した2人が、無所属議員の部屋に挨拶に訪れた際に,私は、全てが数の力で決まる議会の中で、「無所属の小さな声にも耳を傾ける大きな心を持って頂きたい」と言う趣旨を伝えました。平山氏は公明党は小さな声に耳を傾ける政党であることをおっしゃっていました。ぜひ、小さな声でも大事な声を見失わない議会に今議会がなっていくことを望みます。


5月21日 中野コンポスト連絡会  

今年度の事業に関することで、ごみ減量の担当職員に相談にいきました。


5月19日 告別式  

昨日のお通夜に続き、とても親しくして頂いた方の告別式に参列しました。

出棺前には、親族から、故人が生前用意していた手紙が読み上げられました。

手紙には、生前親しくしていた皆様への感謝と旅経つことに少しも不安がないことが書かれていました。

葬儀の時の写真、葬儀場で流す音楽の用意、家の整理、持ち物の整理等、何から何まで、特に大きな病気も持っていなかったにもかかわらず、いつ亡くなっても、別所帯で暮らす娘さん家族に迷惑をかけてはいけないと、死への準備がされていました。死への準備をきちんとしながらも、80代までは自分で着物を縫い収入を得ていました。そして亡くなる1か月前までは、元気で、お友達たちと楽しく会話を楽しんで、花を育てて、地域を明るくしてくださっていました。見事過ぎる生きざまに、ただただ感心するばかりです。

「素晴らしい最後でしたね」と本人に伝えられないことが残念でたまりません。


5月19日 野方消防団操法大会  

消防団の皆様の日頃の練習の成果を披露する大会です。

皆さん生業を持ちながら、仕事が終わった夜などに訓練をされています。


5月18日 お通夜  

幼いころから親しくさせていただいた方が先日亡くなり、今日がお通夜でした。

私は、物心つく前からその方のお宅に遊びに行っていたそうです。姉の友人のお母さまで、姉たちが小学校に行っている間、姉の友人も小学校に行っていて、いないのに、ご自宅で縫物のお仕事をされていたそのお母様に遊んでもらうために、毎日のようにお邪魔していたそうです。

その後も、50年以上、いつでも私を受け入れ、「お茶を飲んでいきなさい」と家にあげてくれました。今回の選挙の前には、「さえちゃん、今回は急に言われてもたすきを縫ってあげられないからね。」と真面目な顔をして、公示日の数日前に選挙事務所に来てくれたのが最後の会話でした。長年父と私のたすきを縫ってくれました。お元気だった方の急な死は、ご高齢であっても、ひどく悲しく、つらいです。

彼女は、ご主人が亡くなってからは1人で暮らされていましたが、ご自宅はいつも地域のサロンのようになっていました。高齢の方の憩いの場所となっていたのです。誰が行っても、いつ伺っても、お茶を入れて話を聞いてくれました。介護を受けることもなく、「娘も家庭があるから、世話にならないようにしないと」とお嬢さんの負担にならないようにしたいといつも話していました。そこに集まる80代、90代の方たちは夕飯を作って持ってきたり、おやつを持ってきたり、お互いのカギを交換し合って、何かあった時はお互いで助けられる体制まで作っていました。急に具合が悪くなった1か月前も、自分で救急車を呼び、入院してから1か月で眠るように亡くなってしまったそうです。90歳、介護要らず、長年、多くの方に安らぎを与え、自分の始末は全て1人でされての旅立ちだったそうです。素晴らしい生き方に感動です。合掌。


ブログメニュー

カテゴリ
最新の記事
以前の記事
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
最新のコメント
記事ランキング
画像一覧
リンク
中野区議近藤さえ子のホームページ小枝ネット

ご意見、ご感想などは
こちらまで メール

社会活動


中野区お役立ち情報

なかの区報

教育だよりなかの

Copyright © 2014 Kondo Saeko All Rights Reserved.