人気ブログランキング | 話題のタグを見る

近藤 さえ子 公式ブログ 小枝日記

3月1日 途切れない支援を被害者と考える会  

今日はフリートークの日でした。それぞれの方の現在の仕事、勉強、この会との関わり等の話をしました。

新しく参加された方もいらしたので、この会の成り立ち、活動して来た内容などを説明しました。


2月28日 日本財団職親プロジェクト研究会  

「ノルウェーの司法制度改革の成果と日本の矯正・更正保護施策の今後」と言うテーマの研究会に参加しました。研究会が始まる前に、25歳の妹さんを元夫に殺害された草刈健太郎氏が、犯罪を行なった若者を刑務所に訪ね、仕事を見つけ、立ち直りを応援していくドキュメンタリー映画の上映がありました。

映画の中で、草刈氏は、「妹を殺した男を殺してやりたいと思っても出来ない」

「妹がどうやって殺されたかばかりを考えていたが、もうしんどい」「憎んでも、憎んでも誰も助けてくれない」「復讐を力に変える」と言い、職親、加害者を更生させる道を選びました。再犯が起これば、また悲しむ被害者が出るのですから、再犯は絶対に阻止しなくてはなりません。再犯防止に、草刈氏、法務省、社会が力を入れて取り組みことはとても重要なことです。職親プロジェクトは大変立派なことだと思います。

殺人などで家族を失った犯罪の被害者等は、それぞれ考え方が違っても、愛する人を無くしたつらい思いは共通する部分がたくさんあります。しかし、被害者等によって、その苦しみからどう立ち直っていくのかはそれぞれ違います。もちろん立ち直ること等出来ない人も大勢います。私は被害者(被害者ノート作成・自治体窓口設置・条例制定等)を支援する方向に進みました。ですから、草刈氏とは進んでいる方向が違います。でも、加害者に贖罪の気持ちを持って欲しいと言う気持ちは同じです。

研究会では、ノルウェーの司法制度の取組を拝聴しました。ノルウェーでは国が、被害者、加害者等を取り持つ安全な話し合いの場を提供しています。

会場には、法務省矯正局・保護局からも多くの職員が参加して意見を述べていました。今後の日本の更生保護を考えると、私たち「にじの会」が意見書を提出した心情等伝達制度の運用がとても重要になってくることが絶対条件であると感じました。

この会の主催者、日本財団職親プロジェクトの代表中井政嗣氏からは、「われわれがどんなに努力しても(出所後の)受け皿は社会です」と言う言葉がありました。本当にその通りです。社会の多くの人が、犯罪を行った人を受け入れられるようにするためには、まずは、傷ついている被害者を放置しない社会の構築から始めなくてはなりません。


2月24日 中部スポーツ・コミ二テイプラザ  

先日、テニスコートのラインの問題をこの日記を使って皆様にお知らせしました。

その後、いろいろ分かったことがありました。区の職員は、私がラインを引いてくれるようにお願いした時に、すぐにテープのラインを用意してれました。そこはとても素早い動きだったのですが、その後、そのテープが使いにくくて、危ないとわかった後、早い段階で、テニス利用者、運営委員会(プラザの運営を見守り監視する)人たち等を交えて話し合いをしていたら、もっと早く解決の方法(グラントの芝の張替えなどの耐久年数はすでに超えているので、2024年度予算にグランドの張替えの予算を盛り込むなど)できたのではないかと思います。区長に意見書まで出ているのにも関わらず、運営委員会が議論の場にもならず、区が重要な問題として取り扱ってこなかったことが問題です。

「政策の合意形成を区民とどのように行っていくのか」は、私が議会で問い続けてきた問題です。

大政党の議員の1言で決まってしまう、議員の数の力で決まっていく。そんな事態をたくさん見てきました。それが政治です。だから国民は、議員を選ぶことがとても大事なことなのは間違いないのですが、国会議員を見ても、現在の中野区の議員構成を見ても、心配は拭えません。

中部スポーツ・コミュニテイプラザの問題をずっと発言してきた私を傍で見てきた武藤議員が、228日にこの問題を総括質疑で質問してくれます。武藤議員の質問時間に制限がありますので、わずかな時間ですが、2810時から始まりますので、傍聴が出来る方は傍聴をお願いします。


2月23日 ミニ同窓会  

高校時代の友人たちに会いました。

昨年同窓会があったのですが、その時会えなかった友人などで集まり、ミニ同窓会をしました。皆、子育てや介護がひと段落して、(していない人もいますが)次の話題は、旅行やニーサなど、少し自分への投資話になってきました。病気の話も増えました。再犯防止や犯罪被害者支援、地域包括ケアの話などはみじんもでませんでした。同級生には60代で歌手になった人もいます。「天国に一番近いアイドル」としてミニスカートを穿いて歌っているそうです。


2月22日  中部スポーツ・コミュニテイプラザ  

議員落選後も区民からいろいろな相談を頂きます。

その1つを紹介します。

中野区は、スポーツを通じた健康つくりと地域住民の交流を図るために、中野区スポーツ・コミュニテイプラザ(スポコミ)を区内に3か所設置しています。(中部・南部・鷺宮)

管理は指定管理者(TAC 東京アスレティッククラブ)が担っています。

スポコミは、地域スポーツの推進に関する事業を効果的に展開するための活動体として地域スポーツクラブを設置し、区民が自分たちでクラブチームを作って活動する、また、スポーツクラブの会員となり、会員価格て利用できるなどとなっています。

私は以前から、中部スポコミで行われている事業内容が、「利用率が低いにもかかわらず体操の種目が多すぎる」「高齢者がスポーツ吹き矢の的のような重い機材を持って通ってこなければならないのは、健康どころか具合が悪くなってしまう。あまりにも重い荷物は置いていけるようにして欲しい」など、改善を求めて、少しでも区民が使いやすい施設になるように職員に訴えてきました。そのような経過の中で中野区の職員の的確な判断で大分改善もされてきました。

しかし、今年度も、また問題が起きました。

中部スポコミには野外運動広場があり、フットサルや子どもたちのサッカー教室などとして使っているのですが、テニスコートとしても使えると利用を呼び掛けています。団体登録をしていればネットで申し込むことができます。しかし、このコートにはラインが引いていないのです。

私は区民から指摘を受けて、すぐに区のスポーツ推進課に電話をかけて、「ラインが無いのではテニスはできないので、募集をしているのなら、すぐにラインを引いてください」とお願いしました。区はすぐに対応してくれて、毎回利用者が自分たちで張り付けて使うテープを購入しました。早速利用者たちはそのテープを使ってみましたが、毎回コートの長さを図り、取り付ける様式なので、30分以上かかってしまい、利用時間が2時間のうちで、テープを片付ける時間を入れると実際テニスが出来るのはやっと1時間ぐらいしかないのです。そして、芝が短いために、そのラインもすぐにはがれてしまい丸まってしまいます。足を引っかけたら、とても危ない状態です。おまけに区内にある哲学堂、上高田などのテニスコートが2時間700円なのに対して、ラインも引いていないのコートの使用料は3000円もするのです。利用者も私も再度、改善を求めましたが、職員は動きません。利用者が他の議員にお願いして区長に要望者を出しましたが、区長も動きません。利用者が利用すると、とても危ない状態なので、さらに私は他の議員複数に改善をお願いをしました。

一度考えた方法がダメであっても、ライン1つの案件の解決に、1年もの時間をかけても解決できない行政って、どういうことなのでしょうか?足に絡まってしまうテープのラインで事故が起こったら誰が責任を取るのでしょうか?等、区の対応はお粗末過ぎます。
以前、私が質問して、スポーツ吹き矢の重い道具を置けるようにしてくれた職員は、まず利用する区民の安全面を考え、次に他の区民との公平性にも配慮し、利用者が使いやすいように知恵を絞って改善策を考えました。

まずは現場を見て、区民が利用しやすい施設になるように職員は努力をして頂きたいと思います。


  
2月22日  中部スポーツ・コミュニテイプラザ_c0013698_12395079.jpg


  芝が短くて張り付かないラインテープ


                           
2月22日  中部スポーツ・コミュニテイプラザ_c0013698_12391582.jpg
    角に止める目印もピンもない。風で動いてしまうテープ
この状態のテニスコートの利用料2時間3000円

          


ブログメニュー

カテゴリ
最新の記事
以前の記事
2024年 03月
2024年 02月
2024年 01月
2023年 12月
2023年 11月
2023年 10月
2023年 09月
2023年 08月
2023年 07月
2023年 06月
2023年 05月
2023年 04月
2023年 03月
2023年 02月
2023年 01月
2022年 12月
2022年 11月
2022年 10月
2022年 09月
2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
最新のコメント
記事ランキング
画像一覧
リンク
中野区議近藤さえ子のホームページ小枝ネット

ご意見、ご感想などは
こちらまで メール

社会活動


中野区お役立ち情報

なかの区報

教育だよりなかの

Copyright © 2014 Kondo Saeko All Rights Reserved.