近藤 さえ子 公式ブログ 小枝日記

父の友人の訪問  

父は今、母が亡くなった旨を記した喪中はがきを出しています。
そのハガキを受け取った父の友人が、姉妹で父を訪ねて来ました。
元気そうな父の顔を見て昔話に花が咲きました。



母の友人のご仏前  

母の友人の訃報が届き、お線香を上げに行きました。
私にも温かい声をかけてくださった優しい方でした。
父や母と交流のあった方々が、次々と亡くなり、何とも悲しい日々です。



途切れない支援を被害者と考える会  

途切れない支援と被害者を考える会のメンバーである他の自治体の職員から絵本セラピーを受けました。
絵本セラピーとは、絵本の力を借りて人間の感情を最も自然に引き出す、大人のための「ふれあいと気づきのワークショップ」です。
ワークショップでは絵本の読み聞かせの後、簡単な問いかけを行い、グループで感じたことを書き、発表しました。その後、自分で焼いて用意して持って来てくださったクッキーや、チョコレートなどを使い、お菓子の家を作りました。
区役所の会場は暖房も入っていない寒い会議室でしたが、何とも豊かな温かい時間を過ごすことができました。すべての人に優しく、何でもできる優秀な彼女の、どこまでも謙虚な人柄にいつも感動します。



本会議  

本会議で一般質問をしました。

一般質問の後、補正予算の採決がありました。


父の友人のお通夜  

父の古くからの友人が亡くなり、本会議後、区役所からお通夜に駆けつけました。

父を迎えに家に戻る時間がなかったため、息子が父を通夜会場まで連れて来てくれました。

故人は、父が主催していた北原文化クラブに発会時から参加し、永い年月、父と親しく交流を重ねてきました。

父親が営んでいた石材店を継ぎ、私の主人のお墓も作っていただきました。「どうしてこんなに若い人がね。悲しいね。」と一緒に涙を流してくれました。その後も都度お墓の掃除をして近藤家の墓を守ってくださいました。

主人を納骨してかなり時間が経ってから、警察から戻された骨の一部を納める作業が必要になりました。その納骨時、お墓の中から顔を出して、「お墓の蓋、閉めないでよ」と笑った彼の顔を忘れることができません。彼がいてくれたから、つらい残酷なことにも耐えることが出来たと思います。

感謝と悲しみで一杯です。お世話になりました。どうぞ安らかにお眠りください。

合掌。



本会議  

今日から平成29年度第4回定例会が始まりました。

今日は一般質問の後、総務委員会も開かれ、補正予算の審査がありました。


第四中学校70周年記念式典と祝賀会  

第四中学校の70周年の記念式典と祝賀会に参加しました。


地域の子どもたちのことでお世話になった先生、地域の方々、父の昔からの友人、私の小学校時代の友人など、懐かしい人におおぜい会いました。
記念式典の中の記念講演では、テレビアニメ「サザエさん」のマスオさん役の増岡弘氏の講演、第四中学校卒業生のピアニスト安田正昭氏の演奏がありました。増岡氏のユーモアたっぷりの心温まる話に、生徒たちは大喜びで笑っていました。先輩の安田氏の演奏には、背筋を伸ばして聞き入っていました。
とても良い記念式典と祝賀会でした。
会を準備してくださった祝う会実行委員会の皆様、本当にお疲れさまでした。



お墓参り  

主人の友人たちがお墓参りに来てくださいました。

お墓は皆様が供えてくださったお花で一杯でした。

何年たっても悲しみが癒えることがありません。

他にもお花を送ってくださった方、ありがとうございました。



c0013698_23100733.jpg


質問通告  

1130日 一般質問において近藤さえ子は以下の質問をいたします。

1、子ども施策の充実について

(1) 学童クラブの待機児童対策について
(2) 子どもたちの放課後の居場所につい
(3) その他

2、その他

質問時間は3時30分過ぎになります。
お時間が許す方は傍聴をお願いいたします。


犯罪被害者の会  

報道関係の方を交えて,2次被害の問題等話し合いました。


児童館運営協議会  

活動報告の後、子どもたちの居場所について等,情報交換をしました。



犯罪被害者支援を考える集い  

滋賀県に日帰りで行きました。

滋賀県立県民交流センター「ピアザ淡海」で開かれた滋賀県検察庁主催の「犯罪被害者等支援を考えるつどい」で基調講演を行いました。

その後2部の「被害者の多様なニーズに応える連携支援について」と題したシンポジウムにも参加しました。

シンポジストの滋賀県犯罪被害者支援連絡協議会会長、滋賀県立精神医療センター精神科部長の辻本哲士氏が「被害者支援とは特別な事ではなく、それぞれの機関が、安全安心な暮らしやすい自治体を作っていくことが被害者支援にもつながって行くと思う」と言う趣旨の発言をされました。私も全く同感です。

NHKと中日新聞社の取材を受けました。


c0013698_09443373.jpg
                          会場
c0013698_21325781.jpg
                         基調講演

c0013698_21415356.jpg
                        一番右が近藤


補正予算説明  

無所属の議員が平成29年度一般会計第5次補正予算案の説明を受けました。



議会運営委員会・議会運営協議会・議会運営改善検討会傍聴  

議会運営委員会、議会運営協議会、議会運営改善検討会、各委員会を傍聴しました。

1128日~1212日、会期15日、第4回定例会が始まります。



楽しい園児の集い  

中野区私立幼稚園連合会と中野区私立幼稚園父母の会連合会共催の「楽しい園児の集い」に来賓として招待されました。1年に一度、中野区の私立幼稚園の園児と保護者等が、3日間に分かれ、なかのZEROホールの集まり、演劇や影絵等を楽しみます。中野区の教育委員会が後援しています。



平成29年度被害者担当官等地方別協議会  

平成29年度被害者担当官等地方別協議会に参加しました。

関東地方更生保護委員会 研修会議室において、更生保護における犯罪被害者等施策を利用した犯罪被害者による講和に講師として呼ばれました。関東地方更生保護委員会及び関東管内保護観察所の被害者担当職員及び保護司等約60人を前に、殺人事件の経過、更生保護の4制度を経験して思うこと等を90分間述べました。

講和後の質疑応答の時間には、活発な意見交換ができました。

以前、法務省の保護観察官及び保護司等の研修の場で講演をした後に、更生保護の4制度を利用するために被害者が移動する旅費が認められました。今回の講和後も被害者のための制度が充実することを期待しています。


また、後日、聴講した職員の反響を知らせていただきました。(私の話の)「内容の重さに圧倒された」と言う感想が多数を占めていたとのことです。ぜひ現場からより良い施策に変えて行っていただきたいと思います。

c0013698_21530478.jpg


父の通院  

父の通院に付き添いました。

治療後会計を待っていると、知り合いに会いました。私が、「介護、大変ですか。」と尋ねると、「大変なんてものじゃあないわよ」と言われ、お互いに顔を見合わせて笑ってしまいました。

介護の大変さを語り合い、一緒に笑える仲間がいれば、厳しい介護生活も頑張れるのだと感じた一場面でした。

午後、共同通信の記者が取材に来ました。

社会で起こる様々な事件、問題等について取材を受けることが多くなってきました。


港区立麻布子ども中高生プラザ視察  

つるまき園の視察後、港区の複合施設を視察しました。

平成26年にオープンした複合施設(地上4階建て 鉄筋コンクリート造一部鉄骨造 延べ床面積5,017.91㎡)、1階、区立本村保育園、2階、麻布子ども中高生プラザ、3階、ありすいきいきプラザ(高齢者福祉施設)を見学しました。3施設の運営事業者の方からそれぞれお話を伺いました。

新しい施設ですので、どの施設もきれいで使いやすそうでした。
有栖川記念公園の前にあり、大きな窓の外には緑が見えて、素晴らしい環境でした。
高齢者施設にはお風呂も完備されていました。介護予防教室などの教室、卓球、ジム、カラオケ等の部屋があり、高齢者が1日、運動や、趣味の時間を楽しむことができます。100歳の女性の方が、皆さんとトレーニングをしていました。

保育園も高齢者福祉施設も充実した設備に驚かされましたが、一番驚いたのは麻布子ども中高生プラザです。中高生プラザは子育てひろば、遊戯室、学童クラブ室、学習室、音楽室等があり、それだけでも広く充実した設備なのですが、陶芸釜を備えた創作活動室、バスケットの試合ができるアリーナ―、4階の屋上はローラーブレード場となっていました。ローラーブレードはインストラクターの指導を受けることができます。男の子が1人で指導を受けていました。
中高生プラザの説明をしてくださった館長は渋谷にあった「子どもの城」で長年子どもたちを見て来た児童福祉の専門家でした。今までの中野区の児童館の職員の皆さんの活躍も御存じでした。
館内は、乳幼児を連れたお母さんから高校生まで多くの人で賑わっていました。
港区は中野区に比べ財政的に豊かであることは確かですが、放課後の子どもたちが、見守るたくさんのスタッフに囲まれて、広い充実した設備の中で過ごすことができます。一方の中野区は、児童館まで無くしてしまい、小学生が自由に遊べる施設は、学校の中だけになります。中高生のための施設は1つもありません。このように他区を視察すると、近年の中野区の子育て施設環境のお粗末さに腹立たしい思いがします。子どもの数は少なくなっても、未来を担う大切な子どもたちが、のびのび成長できる空間を用意することが、大人たちの務めではないでしょうか。


c0013698_09362619.jpg

建物正面

c0013698_09420278.jpg

児童憲章が貼ってありました

c0013698_09312922.jpg
音楽室
c0013698_09332641.jpg

ローラーブレード場


保育ルームつるまき園視察  

新宿区の小規模保育事業「つるまき園」を視察しました。

つるまき園は、定員12名の保育ルームで、区が設置し、民間が運営をしています。
区の職員と民間の運営会社の方にお話を伺いました。
新宿区では、以前から、小学校の校舎の中に幼稚園が併設されています。その同じ施設の中に、待機児童解消対策の一環として、3か所の小学校に保育ルームが開設されています。
幼稚園と同じ建物内にあることで、幼稚園児が使用していない時は幼稚園の遊具なども使えます。行事なども一緒に行われているそうです。 

つるまき園は、1歳児と2歳児のクラスしかありませんが、平成32年4月までに近隣の認可保育園の中で連携園の設定を予定しているそうです。小規模保育ルームのデメリットは、やっと保育施設に入れても、子どもが3歳になる前に、保護者は再度保育園を探す活動をしなくてはならないことです。新宿区では子どもが3歳になった時に別の園への移行がスムーズに行くような計画が立てられています。

中野区では、待機児童解消のために区内7か所の公園等の区有地にプレハブを建てて、2年間限定の保育施設を作ることを緊急に決めました。「2年後にその子どもたちを受け入れる園はあるのか」「プレハブとは言え、1園に3億円もの税金を使って建てる施設を2年で壊すのは、余りにももったいないのではないか」「公園近隣の住民はあまりにも突然の保育施設建設の知らせに納得できるのか」など、いろいろな課題を残したまま待機児童解消策が進んでいます。

総務委員会  

総務委員会で7件の所管事項の報告を受けました。
私は、「平成29年度特別区人事委員会勧告の概要について」、「施設利用料の改定について」、「その他」の項で質問しました。

その他の項では、区の職員が、コンビニエンスストアの駐車場でポケモンGOの携帯ゲームをしていて、車にあった酒を飲み、駐車場を出る時に、他の乗用車と衝突し、物損事故を起こしたと言う報告がありました。処分は6が月の停職です。私は、車に乗りながらお酒を飲んでいるという常識で考えられない異常な状況について問いただしました。職員の不祥事の度に、「今後、このようなことが起こることのないよう、服務規律の遵守について徹底を図り、区民のみなさまの信頼の回復に努めてまいります」との区長のコメントの信憑性の無さ、どのように服務規律の遵守を図っているのか。等、実効性のある指導と適正な処分を求めました。

ブログメニュー

カテゴリ
最新の記事
途切れない支援を被害者と考える会
at 2018-02-09 23:44
議会運営委員会傍聴
at 2018-02-09 22:46
区長選挙
at 2018-02-08 23:18
父の通院
at 2018-02-08 21:28
総務委員会
at 2018-02-05 22:36
以前の記事
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
最新のコメント
記事ランキング
画像一覧
リンク
中野区議近藤さえ子のホームページ小枝ネット

ご意見、ご感想などは
こちらまで メール

社会活動


中野区お役立ち情報

なかの区報

教育だよりなかの

Copyright © 2014 Kondo Saeko All Rights Reserved.