人気ブログランキング |

近藤 さえ子 公式ブログ 小枝日記

11月19日 新地方公会計の導入と活用に関する学習会  

区の企画部業務改善課主催の学習会に参加しました。東北大学会計大学院加藤暢一教授による講義を受けました。


# by kondou-saeko | 2019-11-19 22:34 | Comments(0)

11月17日 中野区・早稲田大学文化交流事業 Maple Concert2019  

なかのZEROホールで行われた中野区と早稲田大学の文化交流事業のコンサートに行きました。今年で10回目の事業となります。

早稲田大学交響楽団は2013年に創立100周年を迎えた伝統あるオーケストラです。世界一流のアーティストとも共演する等、世界を舞台に活躍しています。区民が気軽にオーケストラを聴くことができる値段を設定し、区は会場費を負担しています。知り合いの方も何人かいました。


11月17日 部屋探し   

地方にいる友人のお嬢さんの部屋を探すために、不動産屋に行き、一緒に何件かの物件を回りました。普段は入ることのないアパートやマンションの中を見ることができて、勉強になりました。


11月16日 犯罪被害者の会  

父と昼食を取り、老人ホームに送り、散らかっている部屋を少し片付けから被害者の会に参加しました。会場についた時はへとへとに疲れていました。


11月16日 父のリハビリテーションの付き添い  

児童館運営協議会を早退して父のリハビリテーションに付き添いました。

今日は整形外科の診療もあったので、息子が先にレントゲンと診療に付き添ってくれていました。

「車いすを押して祖父の荷物を持ち、カルテを持ち、広い病院を移動するのは1人では結構大変」と20代の息子が言いますが、本当にレントゲン、MRI、診療などの度に移動し、洋服の脱ぎ着をするのは、結構体力がいります。つくづく、高齢の女性1人での通院付き添いはかなり大変だと思います。


# by kondou-saeko | 2019-11-16 23:05 | Comments(0)

11月16日 児童館運営協議会  

各団体の活動報告を聞きました。


11月13日 補正予算内示  

無所属議員が令和1年度補正予算の内示を受けました。


11月13日 園児のつどい  

区が補助金を出して毎年行われている私立幼稚園親子の演劇鑑賞会「園児のつどい」に来賓として参加しました。


11月11日 区民委員会  

「旧中野刑務所正門にかかる学術調査結果について」の報告がありました。

旧中野刑務所正門は文化的価値が高い物であるため、多くの区民から、今後平和の森小学校が新築されても小学校内に現地保存を望む声が出ていました。逆に小学校に旧刑務所の門は不要と言う区民もいて、区としては門の取り扱いをどのようにするかを決めかねていました。

今回の調査の結果では、今までは移築は不可能と言われていましたが、移築保存も可能と言う方法も示されました。移築については、約5年間5億円の経費が掛かるそうです。

今後は教育委員会に調査結果を報告し、旧中野刑務所正門の保存方法についての再検討が行われます。


11月10日 加治丘陵ハイキング  

子ども会連絡会(地域の子ども会等7団体)主催のハイキングに引率者として参加しました。

子ども、付き添いの大人、引率者計55人が、2人のコースに分かれて行動しました。私は2年生以上の小学生を引率するグループでした。お天気に恵まれて、元気な子どもたちと山道を歩きました。桜山展望台からは富士山が見えました。一駅先の駅で降りて歩いて来た幼児・1年生の子どもたちのグループとあけぼの子どもの森公園で合流して、お弁当を食べたり、北欧の童話の世界をモチーフにした家などを見学しました。


11月9日  父のリハビリテーションの付き添い  

今週も父のリハビリテーションに付き添いました。

現在父は,有料老人ホームに入居していますが、老人ホームでは、人手が足りないため、通院、散歩等も、全て家族が付き添わなくてはなりません。また、父は耳が遠いため、老人ホームの中でも、いろいろなご迷惑(皆さんが過ごすロビーでテレビの音を大音量でかける等)してしまいます。いつも、施設の方には申し訳ないと思いながらも、本人には悪気がないので、「近藤さん、少し音を小さくしましょうね」と伝えていただけませんか。等と、ホームの方にはつい注文を付けてしまいます。父が楽しかった話は、一つもなく、いつでも迷惑をかけた話ばかり聞かなくてはならないのはとても辛いです。


11月4日 叔母の家の処分  

1人暮らしができなくなり、有料老人ホームに入居した叔母の家の荷物の片づけに行きました。

叔母は、毎年お正月には、親せきを集めて、煮物やお寿司などをご馳走してくれました。叔母の家は、親せき、叔母の友だちにとって、憩いの場所でした。たくさんの思い出のある家が処分されていくのは、何とも辛い気持ちでした。


11月2日 父の病院  

2週間前に肩の骨を骨折した父の通院に付き添いました。レントゲン、整形外科の診療、昼食、MRI、脳神経外科の診察、リハビリテーションの予約、会計までのコースで、病院を出るまでにかかった時間は約6時間でした。

自動会計の機械で清算をしていると、高齢の女性に「すみませんがやり方を教えてください」と頼まれました。会計の方法を教えて父の所に戻ろうとすると、「あなたがここにずっといてくれれば良いわね」と言われました。高齢者の方よりは若い私でも、長時間の病院の付き添いは、くたくたになりました。これが老々介護で、会計のやり方もわからなく、病院の受付から、移動、診療、会計と、最後まで誰かに頭を下げなくてはならない状態のご高齢の方は,とても大変で、お疲れのことだったと思います。

父を病院から老人ホームに送って家に帰えると、スマートフォンの万歩計は8000歩を超えていました。


11月1日 途切れない支援を被害者と考える会  

女性の護身に必要となる基本的な知識、意識、技術等を教えているインパクト東京の森山氏をお迎えして、今回は知識と意識の部分を学びました。講義後、参加者からたくさんの質問と感想が出ました。


11月1日 西武新宿線踏切渋滞解消促進期成同盟決起大会  

今年も、西武新宿線の「開かずの踏切」による渋滞解消、踏切事故防止などを,国や都に求めて、期成同盟の決起大会が行われました。





10月31日 区民委員会行政視察  

行政視察2日目は、静岡県浜松市(人口80万人令和元年10月現在、面積1558)にある浜松市多文化共生センターを視察しました。

浜松市では、外国人住民数24,433人(平成314月)総人口の3%、85カ国の外国人が暮らしています。うちブラジル人国籍者が9000人と国内の最多コミュニテイが存在しています。
市役所担当者と、多文化共生センター職員と2人の担当から、相談・情報提供、地域共生、多文化防災、人材育成、教育支援など2時間の説明を受けました。

外国人の子どもの不就学ゼロ作戦事業、在住外国人のメンタルヘルス相談事業など、きめ細かい事業が行われていて、素晴らしいと思いました。そのきめ細かな事業が成り立っているのは、定住している外国人を見逃すわけにはいかないと考える市の方針と2000人ものボランティア市民の存在です。中野区でも年々外国人が増えています。今後どのように共生していくかを考えるためにも、とても参考になりました。

10月31日 区民委員会行政視察_c0013698_11225604.jpg
              浜松市多文化共生センター内



10月30日  区民委員会行政視察  

大阪府の中央部に位置する堺市を視察しました。

堺市は、人口約83万人(令和元年9月)面積149世界最大級の古墳である仁徳陵の造営地として古くから開け、中世の南蛮貿易で栄えた歴史ある都市です。

今年の7月には「百舌鳥・古市古墳群」が世界文化遺産に登録されることが決定しました。

市役所で堺市のシテイプロモ―ション事業(主に下記4事業)について広報課シティプロモーション担当から説明を受けました。

  1. 民間事業者による食を通じたプロモーション事業の展開

  2. 大河ドラマ誘致活動

  3. ハニワ部長

  4. シティプロモーションWEB発信事業 等

中野区でも、今年から産業振興課に観光・シティプロモーション担当を置いてシティプロモーションに力を入れています。中野区には、世界遺産のような資源はありませんが、今回の視察では、堺市の職員たちが市民と一緒に市の魅力を最大限PRしてきた過程など、いろいろ参考になる説明を聞くことができました。

10月30日  区民委員会行政視察_c0013698_11462639.jpeg
   

                  
10月30日  区民委員会行政視察_c0013698_11465007.jpeg



10月30日  区民委員会行政視察_c0013698_11142552.jpg
市役所ロビー




10月25日 子ども会主催 ビニールアートハロウィン  

今年も,ビニールで作った衣装を着て、子どもたちと商店街を歩きました。


10月23日 中野区消費生活展  

今日と明日の2日間、区役所ロビーで中野区消費生活展が開かれています。

私は、ダンボールコンポストでゴミを減らす取り組みを、区役所のロビーを通る人に紹介しました。
何人もの方が関心を持って説明を聞いてくださいました。


10月19日 犯罪被害者の会  

会員の近況報告、被害者参加制度等について意見交換をしました。


ブログメニュー

カテゴリ
最新の記事
以前の記事
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
最新のコメント
記事ランキング
画像一覧
リンク
中野区議近藤さえ子のホームページ小枝ネット

ご意見、ご感想などは
こちらまで メール

社会活動


中野区お役立ち情報

なかの区報

教育だよりなかの

Copyright © 2014 Kondo Saeko All Rights Reserved.