人気ブログランキング | 話題のタグを見る

近藤 さえ子 公式ブログ 小枝日記

6月10日 第3回公判  

10万円のアルバイトで主人を死に至らしめ、「逮捕監禁致死罪」で起訴されている沢田将基、緒方剛、斉藤揚礼の3回目の公判が行われました。

何度経験しても、裁判の場は辛いものです。殺された主人の無念さ、悔しさ、悲しみが傍聴している間中、大きな波のように襲いかかり、息苦しく、崩れそうになります。
そんな場に、いつも忙しい時間を割いて同席してくださる方々、心から怒り、悲しんでくださる皆さん、本当にありがとうございます。
一方、加害者の親は、被害者家族に会っても謝罪をするでもありません。ロープに繋がれて法廷に入って来る自分の息子を見て泣いている家族もいますが、それは自己保身です。苦しくて悲しくて涙も涸れ果て、それでもこの辛い現実を受け入れて生きて行かなくてはならない被害者の気持ちは、加害者家族に伝わることはないのです。
 
この日の裁判は、沢田将基に拉致を依頼した坂本亮の証言でした。坂本亮自身は主犯の酒井裕、高橋祐介と「殺人罪」で起訴され、こちらの裁判も進行中です。

酒井に近藤浩を拉致することを依頼された坂本は、3〜4年前アルバイト先の麻雀店で知り合った沢田に携帯メールをします。そのメールに対し、沢田が「忘年会のかたちで飲みましょう」と言う内容の返信をします。すべてはそこから始まりました。
特に普段親しく付き合っているというわけでもないふたりの若者が交わした、1通の携帯メールのやり取りから、内容のはっきりしない10万円のバイト「殺人の手伝い」が始まったのです。

坂本は最初、酒井から「近藤浩を拉致して荻窪の家のそばまで連れてくれれば、待機していて連れて行く」と言われたそうです。ところが、酒井は翌朝まで来ないことになり、計画が変わってしまった。坂本と高橋は初めから酒井が近藤浩の殺戮を考えている事は充分承知で、坂本は「(近藤浩を酒井に)引き渡した後で、(酒井が)一人で殺ってくれればいい」と思っていた、と何度も話していました。

理由も知らず、見も知らない人間に襲いかかり、息もできないほどぐるぐる巻きにし、命を奪った若者たちは、自分の「知人」には「誘い込んで悪い事をした」と思っているようです。「内輪」に対しては、少しの優しさと、少しの思いやりがあるのでしょう。
その一方、自分たちの暴行により死に至らしめた主人に対してはどうでしょう。最初から「知らない人」であり、それは「物」と同じなのです。「殺してしまった」罪悪感も謝罪の気持ちも、今も彼らの中にないのです。「内輪」の世界しか見ない、考えない、若者、そしてその親たちの集まりです。この若者たちが、このまま生きて行けば、必ず同じ事を繰り返す、私にはそう思えてなりません。

今回証言台に立った坂本亮自身の裁判は23日の午後開廷されます。 
6月23日(木)午後1時30分から4時30分 東京地裁第531号廷
酒井裕、坂本亮、高橋祐介、逮捕監禁殺人罪
今回は、高橋の質問と情状弁論、坂本の質問か情状弁論予定です。

6月8・9日 厚生委員会  

「介護保険制度の拡充をはかることについて」と言う陳情が昨年の秋から厚生委員会に出ておりました。
「保険料の値上げを行わないこと、介護度の軽い利用者へのサービスの縮小をしないこと、ホームヘルパーの労働条件の改善、施設整備補助の縮小をしないこと、など介護保険制度の見直しにあたって国に意見書を提出してください」と言うものです。

中野区で昨年の秋からこの1月にかけて実施した、居宅サービス利用者、介護保険サービス未利用者、ケアマネジャー、居宅サービス事業者を対象にしたアンケートによると、居宅サービス利用者の41.6%が保険料が高いと答えています。また「現在あなたが利用しているサービスは何ですか」と言う問いに67.9%の人がホームヘルプ(訪問介護)と答えています。
そのことだけを考えても、保険料の値上がり、ホームヘルプサービスの縮小は区民のニーズに答えていません。

介護保険制度が始まり、4年間で2.3兆円もサービス給付費が増え、要支援、要介護1の人は倍増し、要介護認定者の半数を占めるという現実があります。
この制度を存続するために国は、保険料の値上げ、介護度の軽い利用者のサービスの縮小、介護予防導入などを考えています。(現在参議院で審議中)

私は、利用者に一番身近な自治体としては、安易に利用者負担を増やしていくのではなく、国が介護保険制度の抜本的見直しに力を入れていくべきだと思い、意見書の提出に賛成しました。しかし結果は反対多数で否決されました。

「高齢者農園事業の拡大」
「中野区在住の私立・国立小・中学校就学者等への情報提供など」
「現存する児童館および学童クラブの存続」

など、私たちの生活でとても身近な話題が継続審議になりました。

6月4日 裁判の日程について  

6月10日(金)10時から12時、東京地裁第531号法廷にて
主人が殺された双日殺人事件で10万円の報酬で近藤浩を暴行拉致し、死に至らしめた3人の若者沢田将基、緒方剛、齋藤揚礼(逮捕監禁致死罪にて拘留中)の3回目の裁判があります。
今回は、沢田将基をこの「仕事」に誘った坂本亮(逮捕監禁、殺人及び死体遺棄罪にて拘留中)の調書内容についての説明がある予定です。

6月3日 一般質問  

第2回定例会で、私は一般質問をしました。

1、「自治の担い手を育てることについて」
「区民が担う自治」を目指す中野区が、実際の「担い手」としてどのように具体策を考えているのか。また、補助金の見直しについて。今までの補助金を見直し、いらない事業を精査し、補助金の基準に透明性も加えるべきではないか?と言う内容の質問をしました。

2、「野方駅の問題」
西武新宿線野方駅だけがバリアフリー化もされていません。改札からホームに行くには高い階段を上って降りなくてはなりません。野方の駅前にいた高齢者が、階段が上れず、都立家政駅まで歩かなくてはならなかった例を挙げて、リフトなど早急な対応を要求しました。
現在、野方駅は北口開設に向けて動いているので、そちらを進める方向です。住民はまだしばらく我慢をしなくてはなりません。せめて現在の検討状況だけでも区報で広く知らせることをだけ約束していただきました。我慢を続けている方に対して区は説明責任を果たすべきです。

5月29日 運動会  

小学校の運動会でした。子どもたちは笑顔で、時には歯を食いしばって、一生懸命、走り、団体体操をし、踊り、応援し、みな輝いていました。
長男は、徒競走で1等をとりました。応援団もやりました。
「1等賞、お父さんに見せたかったな」ぽつりと一言。主人もどんなにか見たかったことでしょう。

子どもたちは谷川俊太郎氏の「生きる」と言う詩にあわせて組み体操をやりました。

 生きるということ
 いま生きているということ
 それはのどがかわくということ
 木もれ陽がまぶしいということ
 ふっと或るメロディを思い出すということ
 くしゃみすること
 あなたと手をつなぐこと
 (以下省略)

こんな詩を聞きながら練習をしていた子どもたち・・・毎日どんな気持ちで練習を重ねたのでしょう。

5月30日
臨時会
区役所で打ち合わせ

5月31日
シルバー人材センター総会

6月2日
中野区議会第2回定例会が今日から始まりました

ブログメニュー

カテゴリ
最新の記事
以前の記事
2024年 04月
2024年 03月
2024年 02月
2024年 01月
2023年 12月
2023年 11月
2023年 10月
2023年 09月
2023年 08月
2023年 07月
2023年 06月
2023年 05月
2023年 04月
2023年 03月
2023年 02月
2023年 01月
2022年 12月
2022年 11月
2022年 10月
2022年 09月
2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
最新のコメント
記事ランキング
画像一覧
リンク
中野区議近藤さえ子のホームページ小枝ネット

ご意見、ご感想などは
こちらまで メール

社会活動


中野区お役立ち情報

なかの区報

教育だよりなかの

Copyright © 2014 Kondo Saeko All Rights Reserved.